FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-1

前回の記事、「一之鳥居」から車でしばらく。
榛名神社の境内に着きます♪

堂々とした「二之鳥居」がお出迎え。
小雨もなんら気になりません。
久しぶりだなー。なんだかワクワク♪
ですか。。。?

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2

こちらも迫力の「随神門」。

もともとは仁王門。神仏分離により
二力士が取り除かれ、隋神が置かれました。
弘化4(1847)年の再建、とリーフレットに記されています。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-3

すっごいなー♪

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-4

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-5

こちらが随神様のお二方。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-7

「みそぎばし」を渡り、「鞍掛岩」を右に見て
参道を進みます。

鞍掛岩(くらかけいわ)というのは境内にある奇岩のひとつで、
洞窟状だったものが奥の岩が落ちて、橋のように残ったもの。
川をはさんで向こうにあるようですが、
どれだったのかちょっとわかりませんでした(汗

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-8

左手に「秋葉神社」。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-9

参道に連なる大きな杉は「千本杉」と呼ばれています。

=== 案内板より ===
千本杉
この一体樹齢100年から400年の
杉1000余本ありてこの稱あり
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-10

===
文化5年建立(昭60年より約180年前)
塩原太助奉納玉垣
塩原太助江戸へ出る時
当社に祈願を込め成功するや
御礼の為崇敬者をさそひ
奉納せられしもの
云々。。。


塩原太助さんというのは、江戸時代の寛保3年(1743)に
現在のみなかみ町に生まれ、裸一貫から身を起こして、
大商人となった、ご商売で大成功された方ですねー。

お礼参りで奉納されたのでしょうか?うむ。。。


=== 案内板より ===
榛名神社 由緒
当社は第31代用命天皇丙午元年(1300年余年前)の創祀で
延喜式内社である。
徳川時代の末期に至る迄神仏習合の時代が続き、
満行宮榛名寺などと称えて上野寛永寺に属し、
別当兼学頭が派遣されて一山を管理していたが
明治初年神仏分離の改革によって榛名神社として独立した。

御祭神
火山霊神・ほむすびのかみ(鎮火開運)
埴山毘売神・はにやまひめのかみ(五穀豊穣)

社殿は寛政4年の改築(170余年前)
御祭神は後に立っている御姿岩の洞窟中に祀られている。
神代舞(大々御神楽三十六座)は250年前から伝えられたもので
国の無形文化財に指定されている。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-1

===
三重塔(神宝殿)
県内唯一のものです。1869年(明治2年)に再建されました。
現在は神宝殿と呼ばれ、天之御中主神(あめのみななかぬしのかみ)をはじめとする
五柱の天神を祀っています。
神仏習合の名残りを留める貴重な建造物です。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-2

神獣、獅子の装飾と。。。


榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-3

「狛犬」クン♪


榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-4

そして、三つ目の「鳥居」。


榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-5

===
塞神社(さえのかみしゃ)
この神様は他界より進入して災厄をもたらす
邪神、悪魔等を防ぎ止め、追い返すことを掌っておられます。

特に道路の四っつじ、分岐点等を守られて悪霊を斥け
災厄を防ぐ、大きなお力を発揮なされ、道路交通安全の守護、
悪魔除けの神として尊崇せられ、又、呼び名を「さいの神」と申し上げることから
「幸神」「妻神」として、幸福をもたらす神、特に女性の良縁、
妊娠、出産、幼児守護の神として尊崇せられる等、
日本固有の信仰を得ておられます。

トンド焼、道祖神祭、左義長もこの神の御神徳をいただくお祭りです。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-6

===
東面堂(とうめんどう)
道上の岩にはめこまれた扉は東面堂という建物の名残です。
扉はおそらく須弥檀(しゅみだん)の奥に秘仏、千手観音を
安置したところにはめこまれたものと考えにれます。

ここは上野34所の21番札所でした。
歌川広重の「榛名山雪中図」には、この東面堂をはじめ
懺悔橋(ざんげのはし)・満年泉前辺りにあった
境内茶屋や行者渓などが見事に描かれています。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-7

===
榛名神社の萬年泉碑
水源神の榛名神社への雨乞講の伝統は古いが、
萬年泉はその史跡、民族資料の1つである。

雨乞祈願後柵中の御神水を竹筒にうけて
帰村するのが例であった。

左上の元文4年(1739)6月「萬年泉」の碑は、
宗の崔君謨の書、裏面に長崎の平君舒の撰文碑がある。
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-8

===
雨乞御神水
萬年泉

古来農村日照にて苦しむとき
この御神水を竹筒にいただき祈願を受け村に帰り
田畑にまけば必ず霊験ありと
云々。。。

榛名神社 ★群馬県高崎市 その2010-2-9

===
神橋 行者渓
安藤広重六十余州名所版画図絵の中に
「上野国榛名山雪中」として選ばれたところである
云々。。。


神仏分離以前の風景を色濃く残している榛名神社さん。
とても独特の雰囲気があります。
見所満載で興味シンシン♪
さぁ、もう少し行ってみましょう★



以前の記事はこちらから。
榛名山麓、一之鳥居  高崎市★榛名神社 一之鳥居

榛名神社
@群馬県高崎市榛名山町

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/23(日) 02:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する