FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

榛名町、中室田の道祖神 その1

あれ?
あれあれ、あれれーっ?
ずいぶんとクルクル走っちゃったけど、
たぶんこの辺りなんだけどなー。

ここかね?

榛名町、中室田の道祖神 その4

お堂がひとつ。。。

榛名町、中室田の道祖神 その3

石祠と、

榛名町、中室田の道祖神 その2

石碑。庚申塔と二十三夜塔。
二十三夜塔?!なに?


=== Wikipediaより ===
月待塔(つきまちとう)
月待行事とは、十五夜、十六夜、十九夜、二十二夜、二十三夜などの特定の月齢の夜、
「講中」と称する仲間が集まり、飲食を共にしたあと、経などを唱えて月を拝み、
悪霊を追い払うという宗教行事である。
江戸時代の文化・文政のころ全国的に流行した。

特に普及したのが二十三夜に集まる二十三夜行事で、
二十三夜講に集まった人々の建てた二十三夜塔は全国の路傍などに広くみられる。
十五夜塔も多い。群馬・栃木には「三日月さま」の塔も分布しており、
集まる月齢に関しては地域的な片寄りもみられる。
云々。。。



いやいやこちらじゃありませんねー。
と、しばらく散策して。。。

榛名町、中室田の道祖神 その5

おーっ!
ここです!こちらにいらっしゃいました♪
道祖神さん、中室田の道祖神さんです。

人呼んで。。。


榛名町、中室田の道祖神 その6

「キッス地蔵」!

キ、
キッス、ですか。。。(汗

榛名町、中室田の道祖神 その7

=== 案内板より ===
中室田の道祖神
防塞信仰としての道祖神は町内随所に見受けられる。
これは、舟型光背に男女2神が抱き合い接吻している
姿のもので、その表現は巧みであり、石造美術品としては
全国的にも数少ない逸品のひとつと考えられる。

宝暦7年(1757)12月吉日の銘があり、
このころは石造彫刻の発達した時代と言われており、
すぐれた道祖神も多い。
信州高遠の石工作と伝えられている。
云々。。。

榛名町、中室田の道祖神 その8

た、

確かに。。。

キスしてますけど。。。

キッス、って。。。(汗

榛名町、中室田の道祖神 その9

仲がよろしいですね。。。



中室田の道祖神
@群馬県高崎市中室田町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する