FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

10月22日日曜日午後10時(雨)
桐生市本町BLOCK

ミラーボールから青い光が放たれて
石坂亥士さんアレンジの曲が流れていた
プレイの前のイントロダクションなんだけれど
個人的には、コノ音源(CDになっているんだろうか?)
モノスゴク欲しい!

甘~いお香の香りが漂う中20分程壁際の椅子にもたれて
まったりしていると…
すぐ、手前の人影の中から、突然!!
「シャシャシャ~ンッ」
と、シンバルのような大きな音が…。
石坂亥士 桐生ミュージックフロンツ ライブ ブロック
びっくりこきました。
亥士さんでした…。
日々、CLUB活動に縁遠い私は、暗闇では
皆、同じシルエットに見えるので
すぐ前に、亥士さんがいるとは思いもしなかった。

シンバル(?…のような楽器)をシャンシャンPLAY
しながら、フロアの中央に歩いて行く亥士さん。
光の効果もあってか、とても幻想的な1シーン。
音が反響することで、私の耳には「ボワワ~ン」という
波のうねりのような音になって届くのです。

ドラムセット(…と呼んでいいのでしょうか?)に移動して
「ドラ」のような大きな打楽器、
そして、私たちになじみ深い音を出す神楽太鼓。ドーンドーン。
神楽太鼓というと単調なリズムの古風なものだと思う方も
いるかもしれないけど、今日の演奏はビート感があって、
とってもモダンな感じでした。かっこええ…。
石坂亥士 神楽太鼓 桐生ミュージックフロンツ ブロック


CLUBという場所は神楽とは異空間だと思うけれど
そこにしっくりとはまって
そこに居るCLUB世代の人々も
打ち鳴らされる太鼓の音に合わせて
身体を揺らして音を楽しんでいる。
「音」という媒体をもって
場がまとまった…そんな印象でした。

亥士さんのライブしか観なかったけれど
桐生ミュージックフロンツつぅイベントは
亥士さんだけでも、十分BECCAN的には
満足できたイベントでした。さんきゅ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/164-16f110eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック