FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

祗園城跡の大銀杏 ★小山市 その1

祗園城の跡でもある、小山市の城山公園。

園内に立っている大きな木々の中でも、
ひと際目を引くヤツがいたっ!

でかいな~★
それになんだか複雑な幹の形。。。

「城山公園の大いちょう」デス。

祗園城跡の大銀杏 ★小山市 その2

=== 案内板より ===
公孫樹・こうそんじゅ(イチョウ)
公孫樹とはイチョウの漢名。このイチョウは漢名で呼ばれている。
また、樹形の大きいことから、「城山公園の大いちょう」とも呼ばれ、
市民に親しまれている。


祗園城跡の大銀杏 ★小山市 その3

このイチョウについて、享和3年(1803年)に書かれた旅行記
「日光駅程見聞雑記」に、「古井戸の堀りたる近くに銀杏の樹あり
高さ3丈もある古木なり」と
また、文政年間(1818年~1830年)の末頃に編まれた案内記
「小山砂子・おやますなこ」にも「御城山に今
古木となりて銀杏の樹あり」との記載が見られ、
ほぼ2世紀前、すでに古木だったと伝えられている。

祗園城落城の際、古井戸に身を投げて亡くなった姫君の霊が、
かたわらのイチョウに宿り、実を結ぶことがない、との伝説もある。
そのためか、「実なしいちょう」とも呼ばれてきた。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
城山公園はGIONの城跡  小山市★祗園城跡

祗園城跡の大銀杏

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する