FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その1

長野原町、川原湯温泉にやって来ました♪
以前より気になっていた温泉の街なのです。

今回は、日帰り入浴の出来る「山木館」さんへ。

個室休憩の出来る日帰り入浴プランです。
なんと、12畳もある広い和室に通して頂きました!
先ずは一杯♪
冷蔵庫からビールを拝借?し。。。
んぐんぐんぐぐ~。。。
ぷふわぁーっ!

川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その3

露天風呂にも入りましょ!

空や山を眺めながら、ボ~~~ッと。。。
お風呂はちょうど良い温かさ。
顔や肩に触れる空気はピンと冷たくて、
すご~い開放感!

川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その4

すご~く気持ちいい♪

ぶくぶくぶくぶく。。。



川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その8

十分温まったところで、一旦休憩。
またまたビールをやっつけて、
ちょっぴりのお昼寝タイムデス。

。。。

。。




そして、内風呂。

お湯を張ったばかりの、アツアツの湯船。
お水を足して、どうにか入れる熱さまで!
ピリピリ熱さが伝わって来て、これもまた
何だか楽しいんですよね~。

泉質は、含食塩石膏硫化水素泉で、とっても温まります。
肌荒れ、胃腸病に効果があるそうですョ。


川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その6

ムササビの宿としても有名な山木館さん。
日が落ちるとムササビが現れ、
リスと似た仕草で実を食べる姿が見られるんだとか。

ゆっくり落ち着ける山木館さん。
ムササビの見られる時間にも、訪れてみたいですね。

川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その2

静かな温泉街で、
ゆ~くり、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました♪
ムササビの見られる時間にも、また訪れてみたいです★

見送ってくれたワンコー。↑

川原湯温泉 水車とムササビの宿 山木館 その5

=== いただいたリーフレットより ===
川原湯温泉は、鎌倉時代、源頼朝によって発見されたと
伝えられる長い歴史をもつ温泉。
古くから、若山牧水をはじめ多くの文人墨客に愛されて来ました。
70度の良質な温泉が、こんこんと湧きいで、
旅ゆく人の身も心もいやしてくれます。
当館は、名主、又兵衛により慶長年間に創業され、
13代にわたり家業を営んで来ました。

明治の絵図「山木館」が現存し、当時のにぎわいを
伝えています。
昭和初期には、絶大な人気を博した「のらくろ」の作者・
田河水泡先生が滞在され、原稿を当館から講談社へ
送っていました。
云々。。。


以前の記事はこちらから。
オイシイ景色と、TOROROMESHI。  群馬県長野原町★そば処 白糸の滝

山木館
@群馬県吾妻郡長野原町川原湯305-1
TEL/0279-83-2221

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/29(水) 10:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する