FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

粟野町名勝 賀蘇山神社(入粟野)
日本三代実録(六国史)元慶2年9月16日賀蘇山神は
従五位下の高い神階を朝廷より受けられ下野国の古社として有名です。
拝殿裏に尾鑿山(879m)が望まれ、そこに御本社が鎮座しています。
総けやき造りの遥拝殿は町指定文化財で精巧荘厳な彫刻美を誇っています。
云々。。。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その1

ということで、
先の祈祷殿から100メートルくらい行ったところにある、
こちらも「賀蘇山神社」さん!

こちらの神社さんて、2つなのかな?
2つで1つ?。。。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その2

「鳥居」をくぐり、参道、石段を上ると。
「狛犬」クン♪

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その3

そして正面に「拝殿」。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その4

拝殿の裏に「本殿」です。
一般的な社殿の配置ですネ。

なんで、こちらの神社さんもあるんだろ?。。。

こちらがもともと神社さんで、祈祷殿のあるあらちが
昔はお寺さんだったのかな?
チョト良くわかりませんが。。。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その5

拝殿の左側にものすごく大きな切り株がっ!
化石みたいな威容を誇っています!

これが「神代杉」。


賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その6

=== 案内板より ===
賀蘇山神社 大杉切株
賀蘇山神社は、古くより尾鑿山(おざくさん)と呼び親しまれてきた、
国史現在社です。
日本三代実録(六国史)に、陽成天皇元慶2年(878年)
9月16日、賀蘇山神は、朝廷より従五位下の神階を受けられました。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その7

当社の大杉は、幹の周囲(目の高さに当たる部分)が、14.8m、
樹高は、70mにも及び、御神木として仰がれてきました。
一の枝の直径が1mほどの巨木の樹齢は、1800年あまりといわれ、
日本一と判定されました。(東京帝大林学博士・本多静六氏の調査)

明治44年7月20日に落雷を受けた際には、
古木ゆえの空洞の幹が、大煙突のようになり、
すさまじい猛火に、三日三晩の消火を要しました。
大正6年2月には、人家火災の類焼を受け、日本一を誇った大杉も、
同年9月、地上2.5mを残し伐採されました。
云々。。。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その8

火事になった時の消火に
三日三晩かかるというは、なんとも猛烈ですねー。
すごい!

というか、切り株しか残っていなくて
淋しい感じもします。。。
しかしデカイ★


こちらは猿田彦命をお祀りする「都波岐神社」と、

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その9

市杵嶋姫命をお祀りする「厳島神社」。

賀蘇山2神社 ★鹿沼市 その10

「稲荷大明神」。

境内社もいくつかありました。
鹿沼市の入粟野、山あいに鎮座する賀蘇山神社です。。。



以前の記事はこちらから。
賀蘇山神社、祈祷殿と遥拝殿(粟野を攻める!その7)  ★鹿沼市

賀蘇山神社
@栃木県鹿沼市入粟野字尾鑿

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する