FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

=== 案内板より ===
粟野町名勝 賀蘇山神社(入粟野)
日本三代実録(六国史)元慶2年9月16日賀蘇山神は
従五位下の高い神階を朝廷より受けられ下野国の古社として有名です。
拝殿裏に尾鑿山(879m)が望まれ、そこに御本社が鎮座しています。
総けやき造りの遥拝殿は町指定文化財で精巧荘厳な彫刻美を誇っています。
云々。。。
 
賀蘇山神社 ★鹿沼市 その1

というわけで、
鹿沼市にある「賀蘇山神社 gasoyama-jinja」さんにやって参りました♪

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その2

雰囲気がです、
以前にうかがった「古峯神社」に似てますねー。
天狗さんの居た。。。

こちら↓
古峯furumine神社に行って来ました! ★鹿沼市

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その3

「手水舎」。
船にも似た不思議な形であります。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その5

「神楽殿」。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その4

カッコイイ額がかかげられていますデス。



=== いただいた資料より ===
下野国尾鑿山 賀蘇山神社(がそやまじんじゃ)
当社は、六国史の内「日本三代実録」陽成天皇元慶2年(878年)9月16日の士の條に
「授下野國賀蘇山神従五位下」と記載された国史現存社である。
入粟野尾鑿に鎮座し、古くより「尾鑿山・おざくさん」と山号を以って尊称され、
五穀豊穣・産業発展、医薬長寿の守護神として信仰されてきた。

中世には、正応2年(1289年)小野朝臣道綱公、慶長2年(1597年)結城秀康公により
社殿を再建せられる等、広く崇敬を受けた。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その6

江戸時代後期になると「尾鑿山講」と呼ばれる代参講が盛んになり、
関東一円より多くの参詣者を迎えた。

境内に大正6年まで樹齢1800余年、
目通り周囲15メートル、樹高70メートル(本多静六林学博士鑑定)に及ぶ
巨大な杉が存在していたことからも、
その歴史の永きを窺い知ることができよう。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その7

賀蘇山の名称は、神坐す御山にある「賀の岩」(五穀豊穣・生産祈穣)
「蘇の岩」(身体健全・医薬長寿)に由来する。
往古、この2つの霊岩への霊験信仰より「賀蘇山」の名が生まれ、
この地に斎き奉る大神の御名を「賀蘇山神」と讃えてきた。
霊山より流れ出づる山澤を「尾鑿澤」とよび、
いつしか「賀蘇山」は「尾鑿山」と称されるようになったという。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その10

粟野の地にはかつて北賀蘇郷(粟野)
南賀蘇郷(粕尾)の2郷が存在していた。
また、都賀・安蘇の両郡の郡名は賀蘇山のそれぞれ一字を採って
名付けられたと伝えられ、当社とこれらの地域の関係は
地理的のみならず歴史的にも深い。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その9

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その8

今日は、黒地(クロジ)のダルマ「御神威黒だるま」の社として
人々に親しまれ、賀蘇山の信仰は樹木の緑と共により深いものがある。
云々。。。


賀蘇山神社 ★鹿沼市 その11

こちら祈祷殿の前にいらっしゃった「狛犬」クン。
頭のてっぺんが凹んでいまして、
お賽銭があげられていました!

そして、
境内から登山道の方へ行くと。。。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その12

遥拝殿っ!


===
賀蘇山神社遥拝殿(ようはいでん)
この奥、険しい山道を登ること3km、尾鑿山直下に岩屋があり、
そこに祀られている御本社を拝むための建物が、この賀蘇山神社遥拝殿である。

大人の健脚でも90分を要し、また女性の入山が禁止されていた時代もあり、
ここからはるか山頂を拝んだものである。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その13

この遥拝殿は、三間(約5.4m)四方宝形造りで、
正面に向拝一間を設けている。別名を下の宮ともいう。

総欅造りで精巧荘厳な彫刻が四囲に配される。
元禄14年(1701)に完成したこの遥拝殿は、
実に60年の工期を要したといわれる。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その14

寛永11年(1634)、日光東照宮を修復した日本屈指の棟梁・彫工たちによって
寛永18年頃から着手、中には父子2代にわたり造営に当たった者もいたといわれ、
その苦心のあとがうかがわれる。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その16

彫刻のうちで最多のものは龍で40頭を数え、東西と北面を埋めている。
四隅を守る獣は獅子と象であり、正面欄間には
かわいらしいリスとぶどうの透かし彫が見られる。
云々。。。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その15

う~ん、
ナニゲに感動!すごいなぁ、ここ。。。
次回は尾鑿山登ってみたいなぁ。
本殿、見たいですしネ。

しばらくこちらを拝見しまして
帰路につきます。。。

賀蘇山神社 ★鹿沼市 その17

帰り際、少し下ったところに、一つ「鳥居」を見つけました。
ずいぶん下なのですが、ここからもう境内になるのかな?
神域?。。。



以前の記事はこちらから。
大きな看板が目印デス♪うまい、ジャンボヤキトリ(粟野を攻める!その6)  鹿沼市★大貫商店

賀蘇山神社
@栃木県鹿沼市入粟野字尾鑿

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する