FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

群馬県内には注目する国道がいくつかあります。

赤城山の裾野を掻っ切りながら、眼下に前橋の夜景を拝める国道353号線。
あるいは陰陽師が退治する妖怪でも出そうな、
狸(むじな)塚という名の交差点がある国道354号線。

そして沼田から西へほぼ一直線に長野原まで延びる、
日本ロマンチック街道のメイン・ルート国道145号線。
国道145号線といえばあの建築現場、
今日も国道を走るBECCANは、あの建造物を再び見たくなりました。

沼田から中之条を抜けて吾妻(あがつま)渓谷あたりに来ると、
JR吾妻線のあの付け替え工事の様子が見えてきます。

八ッ場ダム やんばダム 群馬県吾妻郡長野原町 その2

渓谷に浮かぶしみじとした、広々とした橋梁。

八ッ場ダム やんばダム 群馬県吾妻郡長野原町 その3

ダム工事の中止にかかわらず工事の進捗。。。

八ッ場ダム やんばダム 群馬県吾妻郡長野原町 その1

誰もが努力している工事現場。


八ッ場ダム やんばダム 群馬県吾妻郡長野原町 その4

前回観た時よりも「さび」を感じます。

八ッ場ダム やんばダム 群馬県吾妻郡長野原町 その5

JR吾妻線付け替え工事のアーチが見えて来ると、
国道145号線は「長野原草津口駅」前へと到着します。

今日のゴールをまだ決めていないBECCANは、地図を眺めしばし考えます。。。
北へ向かえば標高日本一の国道292号線、
西へ進めば真田太平記の故郷がある国道144号線、
南へ進路をとれば稜線にうっとりしてしまう浅間山が見える国道146号線。


「何故、前へ進むのですか?」
「目の前に国道があるからです。」 by BECCAN



以前の記事はこちらから。
味な鑑賞
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する