FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

=== 案内板より ===
星野遺跡憩の森
ここは、昭和40年に星野遺跡第1次発掘調査を行ったところであり、
この調査で縄文時代前期(5~6000年前)と中期(4500年前)の住居跡など
7戸が確認されました。
星野遺跡憩の森は、この発掘調査跡地を遺跡公園としたものです。

ここでは、昭和43年に復元した縄文前期・中期の住居跡、
日本で初めて復元された縄文時代の貯蔵庫のほか、
休憩施設に遺跡の出土品をはじめ当時の発掘風景や
星野町で見られる植物などのパネルも展示しています。
云々。。。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その1

足利方面から国道293号線を北上。
右に行くと東北道栃木ICへ向かう交差点
(ばんどう太郎があるんですよね)を
左折してしばらく。。。

道路右手に「星野遺跡」があります♪
竪穴式住居が見たくて、ですね(汗
やって参りました~。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その2

===
縄文中期住居
縄文時代中期(約4500年前)の住居で、直径3.6m・短径3.4mの楕円形の
竪穴式住居です。
主柱6本に桁をむすび、垂木で円錐形の骨組みがつくられています。
床面に、石がこみの炉があり、中に
底をぬいた土器が埋め込まれていました。
云々。。。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その3

入り口からチョイとのぞいてみると。。。
こんな感じデス。
なんの変哲もなかったかな。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その4

===
縄文中期貯蔵庫
縄文時代中期(約5000年前)のもので直径2.5m・短径2.1mと
住居にしては小型で支柱も2本しかありません。
皮袋、あるいは土器の中に木の実などを入れ、
貯蔵庫としたものと思われます。
云々。。。


鹿沼市粟野町 星野遺跡 その5

===
縄文前期住居
縄文時代前期(約5~6000年前)の住居で
床は長方形の竪穴です。
壁の長さは、北壁6.2m・南壁5.9m・東壁5.3m・西壁4.7m
となっています。
四すみに主柱をたて、桁を主柱にむすび、
垂木で骨組みがつくられています。
床面から黒浜式土器片が出土しました。
云々。。。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その6

復元されていた住居跡はこの3つ。
遺跡記念館もありましたが、
こちらはナにやら閉館中のようでした。残念。

しかし、
歴史のロマンですね~♪
前を走る道路には、「鹿に注意!」の看板が目立ちますが、
古代の人たちも、この辺りの鹿を食べたりして
生活していたのでしょうか!?
うむむ。

鹿沼市粟野町 星野遺跡 その7

梅もそろそろだなぁ。。。



以前の遺跡はこちらから。
大庭遺跡に行ってきました!  ★立科町

星野遺跡 憩の森
@栃木県栃木市星野町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する