FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

武田神社 ★甲府市 その1

甲府市にある「武田神社」にやって参りました♪
周りをお堀がめぐっている武田氏のお屋敷跡に
建てられた神社さんです。
御祭神は武田信玄公ですね♪

皆さん、橋から何を覗きこんでいるのかなー、
と。。。

武田神社 ★甲府市 その15

白鳥やカモが遊んでいました。
このカモは水面に立っています。
この日の午前中もヒジョーに寒くて
氷がはっているんですネ★

武田神社 ★甲府市 その2

鳥居の前にいた「狛犬」クン。
背丈も大きく、堂々と胸をはっています。
なんだか強そう。

武田神社 ★甲府市 その3

武田家の家紋「四つ割菱」が
真ん中に置かれている「手水舎」。
水も冷たぁいけど、ここでお清めを。。。
ひぇっ。

武田神社 ★甲府市 その4

「拝殿」。

武田神社 ★甲府市 その8

人気の神社さんらしく、参拝する方が絶えません。
大きな観光バスもたくさん停まっていました。

武田神社 ★甲府市 その5

本殿は~?、と。。。

武田神社 ★甲府市 その6

立ち入り禁止になっていて、
近くでは拝見できないようです。
手前に見えるのが「中門」、奥が「本殿」、かな?


武田神社 ★甲府市 その7

=== 案内板より ===
武田氏館跡(躑躅ヶ崎館跡)
「武田氏館」は「躑躅ヶ崎館」とも呼ばれ、武田信玄の父、
信虎が、永正16年(1595)に石和からこの地に、
館を移したことから始まります。
その後、信玄・勝頼と、武田家当主の館として使われました。

武田神社 ★甲府市 その9

そして武田家の滅びた後、文禄年間に館の南方に今の甲府城が作られるまでの、
約70年にわたり、この館一帯は、
領国の政治・経済と文化の中心地として発展しました。

武田神社 ★甲府市 その10

館は一辺が約200メートルの正方形の主郭(現武田神社)を中心に、
その回りのいくつかの副郭とによって構成された
平城形式のものです。

武田神社 ★甲府市 その11

館の回りには、家臣の屋敷が建てられ、
南方一帯には格子状に整備された道路に沿って、
城下町が開けていました。

武田神社 ★甲府市 その12

この館と城下町は、戦国時代の大名の本拠として、
第1級の規模と質を誇るものです。
云々。。。

武田神社 ★甲府市 その14

境内にある「宝物殿」。
重要文化財に指定されている太刀や甲冑、
武田家に伝わる、ゆかりの品々がたくさん展示されていました♪
歴史好きな方は必見ですょ★

武田神社 ★甲府市 その13


ホームページはこちらから。
甲斐・武田神社
以前の記事はこちらから。
岩窪の墓所は「魔縁塚」。武田信玄公墓所にて。  ★甲府市


武田神社
@山梨県甲府市古府中町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する