FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

=== 案内板より ===
筑波山神社
筑波山神社は、男体山頂に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、
女体山頂に伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀り、
古来から山岳信仰の霊山として栄え、弘仁14年(823)には
官社に列するなど由緒深い名社であります。

江戸時代には、将軍家の祈願所として歴代将軍の厚い保護を受け、
神領は広大なものでありました。

第3代将軍家光から寄進された銘吉宗の太刀は、
国の重要文化財に指定され、社宝になっています。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 1

筑波山の麓にあります、「筑波山神社」にやって参りました。
いやいや~、人気の神社さんですねー。
ここの鳥居にたどり着くまで、すんごい渋滞ぃ(汗

ささ、参りましょう!

筑波山神社 ★茨城県つくば市 2

鳥居からすぐに
御神橋がありました★


=== 案内板より ===
御神橋
天正18年(1590)徳川家康公が江戸城に入城され
筑波山を仰いで江戸城鎮護の霊山と崇め給う。

寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
元禄15年6月(1702)5代将軍綱吉公改修

安土桃山時代の豪壮な遺風がみられる。
この御神橋は春秋の御座替祭(4月1日・11月1日)・
年越祭(2月10日・11日)に参拝者の渡橋が許される。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 3

胴長で短足の「狛犬」クン♪
勇敢な表情をしておりますが、
なんとなくユニークな。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 4

そして迫力の「随神門」です!


===
随神門
寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
宝暦4年(1754)焼失 再建
明和4年(1767)再び焼失
文化8年(1811)再建 県内随一の規模

往古は、これより神体山である筑波山を遥拝したといわれ、
今でも自然と社殿とが一つになり神ながらの荘厳さを感じせしめる
霊所である。
当神社の境内地はこれより山頂を含む
約370町歩(ha)に及ぶ。
云々。。。


筑波山神社 ★茨城県つくば市 18

後ろから見るとこんな感じ~。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 5

随神門には倭建命と豊木入日子命の
2人の神様がいらっしゃいます。
短甲という日本古来の鎧を身につけた
珍しい?像です★


===
倭建命(やまとたけるのみこと)
筑波山に縁り深い古代武人の一人で
第12代景行天皇の皇子である。
天皇の40年伊勢神宮に詣でて倭姫命より託された
三種の神器の一つのあるのむらくもの剣を奉じて
東征に赴き筑波山に登拝し給う。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 6

===
豊木入日子命(とよきいりひこのみこと)
筑波山に縁り深い古代武人の一人で
第10代崇神天皇の皇子である。
命がいくた或夜大和国みもろ山に登って東に向い
刀と槍を各8回振る様を夢見られ天皇は霊夢の謎を解き給いて
命を東国(木国)に遣わし給う。
命は長くこの地を治められ筑波の里で神去り給うたが
御遺徳を慕う山西の民により宇都宮ニ荒山神社に祀られ
下野君 上毛君の祖と仰がれた。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 7

「ご神木」の前で、筑波山名物のガマの油売りが!
こちらの口上も必見!?

筑波山神社 ★茨城県つくば市 8

そして、こちらが「拝殿」です!
たくさんの方が並んでます~。


筑波山神社 ★茨城県つくば市 9

お参りの際、ガランガランと鈴を鳴らすところもありますが、
いやいや、こちらの鈴はデカイなー。

が。
鈴の緒が付いてませんから鳴らせませーん。
しかしデカイ。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 10

拝殿前の「狛犬」クン。
ヒョイヒョイと、岩から岩へ飛び移るような、
身軽そうな彼です♪

鼻の下、ネコみたい。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 11

そして拝殿裏
幣殿でしょうか?。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 12

こちら、筑波山神社さん、
案内板にもあったように、神様をお祀りしてある「本殿」は、
山の頂上にあります。
ここからケーブルカーで山頂まで行き、
更にしばらく登ったところだそうです。
拝殿と本殿がずいぶんと離れているのですね。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 13

社殿裏手、高台にある境内社、「朝日稲荷神社」。
出世稲荷とも呼ばれています。
背広姿の方がたくさんいらしてました♪


===
朝日稲荷神社
嵯峨天皇の息子 常陸太守忠良親王御創建
再建年代不詳
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 14

すぐ隣にも小さな「稲荷神社」さん。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 15

===
日枝神社・春日神社・拝殿
寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
延暦の初、奈良興福寺の高僧徳一大士(恵美押勝の子)
諾冊二尊を拝し筑波山知足院中禅寺を開基し、
その鎮守社として藤原氏に縁の深い両社を勧請したと伝わる。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 16

こちら2つの神社さんは、共通の拝殿なのかな。
日枝神社が東、春日神社が西、と書かれていましたが、
方角が分かりませんよぉ。
うむ。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 17

===
厳島神社
寛永10年11月(1633)3代将軍家光公寄進
琵琶湖の竹生島より御分霊を祀る。
幕股の巳、虹梁の猪、脇障子の翁と媼など
壮麗な彫り物がちりばめられ、池を含めて社殿全体をみると、
水に浮かんだ島の上に鎮座していることがわかる。
云々。。。

筑波山神社 ★茨城県つくば市 19

初詣の方々で賑わっている境内。
とても明るい雰囲気です。
信仰も厚く、皆から愛されている神社さんですね♪

筑波山神社 ★茨城県つくば市 20

かくいう私もずいぶんと長居していました。
見所も多くて楽しかったなー。

背後に構える筑波山。
スケールの大きさを感じました★

また来てみたい、また来よう、筑波山神社。。。



筑波山神社
@茨城県つくば市筑波

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する