FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

佐野メディア Vol.2
佐野メディア Vol.10、でました!
特集は「佐野乾山」。なかなかに興味深い記事です。

陶芸家の先生とお付き合いがあるものの、「佐野乾山」についてはまるで無知でございました。
以前、ChiefのA氏と宗月窯の籠橋先生と飲った時がありましたが、その時も「乾山」の話題で大盛り上がり。
本物か否か、器は語っている!、どうでも良いのだ!、飲みが足らん!、云々。。。

今回の佐野メディアの中に著名人達のコメントが載っていますが、
岡本太郎氏のものがおもしろい。
「2つ3つと見るにつれ、なかなかイイジャナイカ。色が鮮やかなハーモニイで浮かび上がっている。筆捌きも見事だ。(略)気取りやポーズ、とかくやきものに見られる枯れた渋み、いわゆる日本調みたいなものが無い。(略)たとえばニセモノだって、これだけ豊かなファンテジーの盛り上がりがあれば、ホンモノよりさらにホンモノだ。」


今回特集は力入ってますよ!とおっしゃっていたA氏。
「多すぎる情報が伝統を継承することすら困難にするこの時代、地元として大切にすべきものは何なのか、今一度の議論を期待したい。」と結んでいます。

皆さんご覧になっては如何ですか?



○発行所 秋栄堂印刷株式会社 佐野メディア編集部

コメント
この記事へのコメント
佐野乾山
私が美術の入門書として活用してる、細野不二彦氏著「ギャラリーフェイク」っつー漫画で取り上げられてました。何巻目かは現在鋭意調査中(単に蔵書を読み返すだけ、笑) 追記、甲子園の「アルプススタンド」の命名者は岡本太郎氏だって、御存じでした?
2006/10/24(火) 13:57 | URL | 太田のオバチャン@美術好き #t50BOgd.[ 編集]
太田のオバチャン様素晴らしい
美術にとても詳しいですね!
岡本太郎氏!はいいですよね。児童画のようなパワフルな線や描写!典型な日本の配色にはない色。お寺の色使いに通ずるようなインドの曼荼羅か。
仏像も観に行きたいです!
私は専門家ではないですが。美術・は見るもの手がけるのも大好きです!
周りの仲間とのコラボを計画中!
2006/10/24(火) 18:41 | URL | 太田のボサ好き #-[ 編集]
著名な、
芸術家たちの間でも賛否両論の「佐野乾山」。器は語ってくれないですからね。それゆえにロマンも大きいですよね♪
2006/10/25(水) 08:09 | URL | BECCAN #-[ 編集]
「ギャラリーフェイク」第8巻必読
サラッとしか出てませんが、乾山とはなんぞやが解ると思います。太田のボサ好きサン、御自分で美を創り出すのは大変な作業でせうけど、充実感ありますよネ♪ 頑張って下さい。
2006/10/25(水) 15:51 | URL | 太田のオバチャン@精神的ニート #t50BOgd.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/151-48c5dd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック