FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

上田市、信濃国分寺の三重塔 1

上田市にある「信濃国分寺」にやって参りました♪
こちらも、楽しみにしていたお寺さんのひとつなんです。
国分寺、ですよー。
なんだかワクワク~★


=== 案内板より ===
信濃国分寺本堂
国分寺本堂(薬師堂)の建立は、文政12年(1829)に発願され、
天保11年(1840)に起工し、万延元年(1860)に竣工しました。
本堂再建は発願から完成までに実に31年の歳月を
費やした大事業で、11冊におよぶ「信濃国分寺勧進帳」(上田市指定文化財)や、
柱、梁、扉をはじめ、屋根の瓦にいたるまで刻まれている
寄進者の住所氏名などに、当時の勧進の苦心が偲ばれます。
~中略~

上田市、信濃国分寺の三重塔 2

本堂は近世の堂としては東信地方最大の建造物で、
同拝の彫刻にみられる鋭い彫りや、
虹梁の複雑な絵様などに江戸時代末期の特徴が
よくあらわれています。
云々。。。

上田市、信濃国分寺の三重塔 3

そしてここ、信濃国分寺さんにも
三重塔が建っております!


上田市、信濃国分寺の三重塔 4

どぉ~ん!!

===
信濃国分寺三重塔
信濃国分寺は平安末期現地に移ったと考えられ
源頼朝公発願と伝えるこの塔内に建久8年の墨書があったとされるが
様式上室町中期の建立と推定される。

上田市、信濃国分寺の三重塔 5

明治40年国宝に指定され 昭和7年から
同8年にかけて前面解体修理が行われた。
外観は軒反が強く壮麗で一部唐様のほか和様式であり
内部は四天王柱上の台輪や内外陣の詰組など純漢様式で
佛像は金剛界大日如来の木像である。
云々。。。

上田市、信濃国分寺の三重塔 6

平将門の乱の戦火により、焼失してしまった信濃国分寺。
現在の地に再建されたそうです。
歴史を語る、古いお寺さんですねー。
またゆっくり来てみたい。。。

道路をはさんで、信濃国分寺跡史跡公園もあるようです。
そちらにも行ってみようかな。
うむ。。。



以前の記事はこちらから。
上田市にて、お寺さん巡り、その16  上田市別所温泉★足湯ななくり

信濃国分寺
@長野県上田市国分


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する