FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

高岡市内を走る路面電車 万葉線かな? 2

富山県高岡市内を走る路面電車。
万葉線かな?。。。
車体のデザインも洗練されていて
とても綺麗ですネ。

オモシロいなー。

高岡市内を走る路面電車 万葉線かな? 3

ありゃりゃ。
行ってしまった!

八丁道 高岡市 1

というわけで場所を移して「八丁道」です。


=== 案内板より ===
瑞龍寺と利長墓所を結んで、一直線の道路が東西に走り、
長さが8丁(0.87粁)あるところから、八丁道と呼ばれており、
有事に備える防御線の一部とも推測されるが、
普段は開祖の菩提寺と墓所を結ぶ参道として親しまれている。

八丁道 高岡市 2

高岡市開闢由来記には、
「八丁道幅員15間余両側老松並列せしは、
舞子浜移し植しなり、また両側に石灯籠真向々々に建設、
赤間石なり。」とあり古松並列して昼なお暗き森厳な
大参道であった。
云々。。。


当時の風景が想われますねー。
見てみたいなー。
今は石畳の敷かれた綺麗な遊歩道となっております。

八丁道 高岡市 3

前田利長公の銅像もいらっしゃいます。

前田利長公墓所 高岡市 1

瑞龍寺と前田利長さんの墓所を
一直線で結んでいるのが八丁道ですが、
こちらはその「前田利長墓所」です。

前田利長公墓所 高岡市 2

===
加賀藩主前田家墓所は、高岡市の前田利長墓所と
金沢市の野田山前田家墓所から成る近世大名家の墓所です。
前田利長墓所は、慶長19年(,1614年)に53歳で生涯を閉じた
利長の33回忌にあたり、3代利常が造営したものです。

前田利長公墓所 高岡市 3

近世段階の墓域の総面積は、約3万3千㎡(1万坪)と広大で、
大名個人墓所としては国内屈指の規模を誇ります。
~中略~

前田利長公墓所 高岡市 4

掘や土塁、石燈籠の配置等は正方形区画を意図しており、
初代利家墓(幅20m、高さ5.7m)を上回らない規模で築いています。
これらは、前田家墓所の造営様式を踏襲したものであり、
我が国の近世大名墓所のあり方を知る上で
欠かすことのできない史跡です。

前田利長公墓所 高岡市 5

お墓を囲むお堀には、
睡蓮かな?


以前の記事はこちらから。
越中国司を祀る大伴神社 ohtomo-jinja  ★高岡市

前田利長公墓所
@富山県高岡市関本町

前田利長公墓所
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する