FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

那須官衙遺跡 那須郡小川町 1

官衙(かんが)というのは古代の役所のことなんだそうです。
那須の田舎の町に役所があったのですねー。
国指定史跡に指定されています。


=== 案内板より ===
正庁跡 (正倉跡)
この場所は黒色土と黄色土を交互に突き固めて周囲より
一段高く構築されています。ここ(基壇)に建てられた建物は
桁行6間約27m(90尺)×梁行2間約9m(30尺)の瓦葺磁石建物です。
建物跡の周辺より出土した瓦には赤色顔料が帯状に付着していたことから、
建物の柱と軒は赤く塗られていたと考えられます。
また、瓦の特徴からこの建物が8世紀中頃には
建てられていたことがわかっています。

那須官衙遺跡 那須郡小川町 2

この建物は赤く塗られた瓦葺磁石建物であることから、
発見の当初は正庁跡と考えられていました。
しかし、正倉跡という説も出され、長い間論争となっていました。
その後の発掘調査により、この瓦葺建物のまわりにも、
倉と考えられる建物群が多数確認されたことから、
現在では正倉跡であると考えられています。

なお、10世紀代にはこの瓦葺建物は倒壊し、
同じ基壇上に5間×2間の側橋柱式掘立柱建物が
建てられたと推定されています。
云々。。。


以前の記事はこちらから。
侍塚古墳 samuraizuka-kofun にて。 ★大田原市

那須官衙遺跡(なすかんがいせき)
@栃木県那須郡那珂川町

那須官衙遺跡
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する