FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

大宝八幡宮 下妻市 24

と言うわけで、下妻市にある「大宝八幡宮」です。
ホント、この角度からの拝殿てカッコいい~。
美しいのです☆

拝殿後方にある「本殿」。
こちらの本殿は国の重要文化財に指定されています。

大宝八幡宮 下妻市 23

=== 案内板より ===
社殿によると、710(大宝1)年、
藤原時忠が筑紫の宇佐八幡宮を勧請創建したといわれるが、
天台宗の古い経文の奥書に
「1179(治承3)年己亥7月22日未時書了 於常陸州下津間八幡宮書了 兼智」
とあるから、平安末期にはすでに八幡信仰が盛行していたことがわかる。

本殿は1575(天正3)年焼失、1577(同5)年に
下妻城主多賀谷尊経公が再建したことが、本殿回廊の高欄擬宝珠によって知られる。
三間社流造。建ち上がりも高く、柱も太くて、どっしりした重みを見せているが、
これに比べて組物は小柄で複雑に組み合わされ、
桃山時代の地方色の濃い遺構であり、また、
派手な装飾は見られず落ち着いた、たたずまいを見せている。
云々。。。


う~ん、もっと近くで見てみたい。
うむむ。。。

大宝八幡宮 下妻市 19

本殿の左手に鎮座するのが、
摂社「若宮八幡宮」です。
源頼朝が奥州征伐の際、鎌倉八幡宮を勧請した神社さん。

大宝八幡宮 下妻市 20

こちらにも、
ヒジョーに個性的なお顔立ちをした「狛犬」クンがいらっしゃいます♪
大きな目を見開き、するどい4本の牙!
歯並びがすごく良いです~。
肌もツルッツルしてるみたい。。。

大宝八幡宮 下妻市 21

本殿前にある「神馬舎」。
天をも駆けるような白馬です。

大宝八幡宮 下妻市 22

若宮八幡宮「本殿」。

大宝八幡宮 下妻市 25

本殿の左には「黒鳥神社」。
「願石」と呼ばれる御神石がたくさん納められています。

大宝八幡宮 下妻市 26

黒鳥神社の後方に「祖霊殿」。

大宝八幡宮 下妻市 16

「祓戸神社」。
くるくる頭のちびっこ狛犬クンがずらり。。。

大宝八幡宮 下妻市 17

大白蛇をお祀りした「青龍権現社」。

大宝八幡宮 下妻市 18

「大宝天満宮」。

大宝八幡宮 下妻市 27

「市姫神社」。商売繁盛の神様だそうです。

今の下妻市は、昔、下津間と書いていたんですねー。
由緒の案内を拝見するといろいろな事が出てきて
なかなかオモシロイです♪

境内にはたくさんの神社さんが祀られていました。
また来よう、大宝八幡宮。。。


以前の記事はこちらから。
大宝八幡宮の風景 その1  ★下妻市

大宝八幡宮
@茨城県下妻市大宝

大宝八幡宮
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する