FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

開かずの井戸の伝説 ばんな寺 1

足利市にある鑁阿寺。本堂と中御堂の間に、
ぶ厚い石でフタをされた古井戸跡があります。

中御堂に立てられている案内板には、
===
堂の右側に古井戸の跡あり
800年前足利氏が居住した時に使用したといわれる。
と、あります。

が、いやいやどーして。
この古井戸跡には怪しい伝説が
残されているのです。
こわぁ~。。。

開かずの井戸の伝説 ばんな寺 2

足利義兼さんの開基である鑁阿寺ですが、
その妻、時子さんは義兼さんから不倫疑惑を着せられ
自害してしまいます。

義兼さんの留守中のこと、
まるで妊娠したようにお腹が脹らんでしまったところから、
帰宅したご主人に
よからぬ疑いをかけられてしまうのです。
 
しかし、そのお腹から出てきたのは
血を吸って大きく太った無数の蛭!
実は、時子さんのお腹が膨らみだしたのは、
花見の時、侍女がくんできた井戸の水を飲んでから。

その時の水をくんだ井戸が、今も残るこの古井戸だという。。。
切なくも恐ろしい言い伝えですね~。
決して空くことのない古井戸。。。
こわいですね~。。。


以前の関連記事はこちらから。
ばんな寺の中御堂  ★足利市
関連記事はこちらから。
ばんな寺の蛭子堂  ★足利市
足利忠綱を祀る。。。  桐生市★皆沢八幡宮

鑁阿寺(ばんなじ)
@栃木県足利市家富町

鑁阿寺
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する