FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

二宮赤城神社 前橋市 1

前橋市にある「二宮赤城神社」にやって参りました。
二之宮町にあって、
「三夜沢赤城神社」の元宮だったと云われる神社さんです。
大沼湖畔にある大洞赤城神社、三夜沢赤城神社とともに
延喜式、論社のひとつです。

二宮赤城神社 前橋市 3

朱色の鳥居から参道はこんなアプローチ。
すぐ右手に「鐘楼」があります。
神仏習合時代の足跡を強く残している神社さん。

二宮赤城神社 前橋市 2

「随神門」と
「神代橋・しんだいばし」と呼ばれる神橋。

二宮赤城神社 前橋市 4

手前にある「石燈籠」は、

二宮赤城神社 前橋市 5

ちっさいお相撲さんみたいな彼らが担いでいます。
どこかユニーク。。。

二宮赤城神社 前橋市 7

そして、「拝殿」です。

二宮赤城神社 前橋市 6

「狛犬」クン。

=== 案内板より ===
当社は、第10代崇神天皇の皇子「豊城入彦命」「大己貴尊」を始めとし、
数柱の神々を祭神とし、第11代垂仁天皇、第12代景行天皇のノ時代に
創建されたと伝えられる古社である。

特に、古代豊城入彦命を始とした毛野氏の子孫上毛野氏と
深い縁のあった社とも伝えられている。

二宮赤城神社 前橋市 8

平安朝初期の第54代仁明天皇の承和6年(829)に従五位下に叙されて官社となり、
続いて昇叙を経、第60代醍醐天皇の延長5年(927)に制定された「延喜式」内、
上野国12社中の名神大社とされた。

第68代後一條天皇の長元々年(1028)頃の上野国の国司文書中に、
正一位赤城大明神、
上野国神名帳には、上野国二宮赤城大明神などの神位、
神階が記録されている古名社であった。

二宮赤城神社 前橋市 9

第70代後冷泉天皇の永承4年(1049)には、
日本全国の諸社中から55社が選ばれ、神仏習合の勅願神社となり、
当社もその一社として、社域内に造塔の折、
心礎(根巻石)内に仏舎利(釋迦尊の骨片、現存)が奉納されていたのである。

二宮赤城神社 前橋市 10

鎌倉時代には征夷大将軍源頼朝の崇敬を受け、
建久5年(1194)当社などの修築を、守護職安達盛長に命じ、
二宮太郎浅忠、岡部九内忠成らが修築を奉行したり、
百石を寄進したと云う記録も見られる。

二宮赤城神社 前橋市 11

戦国時代に小田原城主北條氏政の軍勢に依って、
数多くの建物は打壊され、
壊滅的被害を受け、宝物類も多く失ない衰微した。

二宮赤城神社 前橋市 12

天正18年(1590)北條氏滅亡後、
領主として大胡城へ入城した牧野駿河守忠成、康成父子を始め
その後厩橋藩主となった酒井氏歴代、江戸時代幕府の天領代官藩主松平氏歴代
さらに住民に篤く尊崇されてきた、
そして赤城南麓地帯の関連神社の中心的役割を果していた。
云々。。。

二宮赤城神社 前橋市 13

たくさんある「境内社」。

二宮赤城神社 前橋市 14

「神楽殿」と「舞台」。

二宮赤城神社 前橋市 15

歴史たっぷりの古社らしく独特の空気感。
特に本殿の裏なんて、ちょっと怖いくらい。。。

大沼の赤城神社では感じなかったけれど、
三夜沢とここの赤城神社は雰囲気違いますね~。


以前の赤城神社はこちらから。
ムカデ君に会いたかったが。。。  足利市★赤城神社
三夜沢赤城神社にまた来た!  ★前橋市
大沼畔の赤城神社 大洞赤城神社

二宮赤城神社
@群馬県前橋市二之宮町

二ノ宮赤城神社
コメント
この記事へのコメント
ユニークな石燈籠ですネ。
狛犬さんは新しいのかな?
2009/03/31(火) 05:00 | URL | komaQ #-[ 編集]
komaQ さま★
二ノ宮赤城神社の狛犬くんは、
新しいタイプのようでした。比較的どこでも
見かけるものだったかな。
それにしてもkomaQさんトコの狛犬くんは
珍しいものがテンコ盛りですね。
見ていて飽きないです♪
2009/03/31(火) 08:26 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する