FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

=== 案内板より ===
このあたりに昭和35年まで条里制の区画にのっとった
水田が残されていました。
条里制とは、日本の古代国家が全国各地で耕地整理と
水田開発をしたときにつくられた地割りです。

田中条里跡 足利市 1

一辺約109m(一町)の正方形を基本とし、
道路、水路などもそれに合わせ、
水田はその中を10枚に区画して耕作しました。


「発掘調査で出土した田中条里跡。
人の立っているところが畔跡です。」

田中条里跡 足利市 2

↑「条里遺構をもつ村」の図。


===
平成5年度の「サン・コーポラス足利わたらせ」建設に先立つ
発掘調査では、この地の下に浅間山(群馬・長野県境)が天仁元年(1108年)に噴火した際の
火山灰によって覆われた水田跡が出土し、小さな畔も確認されました。
これは平安時代の足利郡田部郷の条里水田跡です。
ここは明治初めでは、田中村小字下田(しものた)となります。

田中条里跡を含め足利市街地は現在でも約18度北東にかたよった方向性をもっており、
これは条里制のなごりと考えられます。
私たちの街は長い年月の歴史の上に成り立っているのです。


関連記事はこちらから。
「ある神社の記憶」

田中条里跡
@栃木県足利市田中町

田中条里跡
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する