FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

諏訪神社 渋川市溝呂木 1

赤城南面道路、国道353号線を
関越道・赤城IC方面に向かう途中。
溝呂木交差点の手前にあります。「諏訪神社」。

狛犬クンはいらっしゃらなくて、
ちょこちょこと石塔が立っているんですね。

諏訪神社 渋川市溝呂木 4

こちら「拝殿」。
何かお祭りがあった後なのかな?

諏訪神社 渋川市溝呂木 8

がっしりと覆屋に囲われた「本殿」です。
そしてここのご神木は大そうな古木なのですが。。。

諏訪神社 渋川市溝呂木 10

これです♪
注連縄が巻かれた立派な「ご神木」。

諏訪神社 渋川市溝呂木 9

=== 案内板より ===
「溝呂木の大ケヤキ」
旧沼田街道沿いにある、溝呂木の鎮守
諏訪神社の神木で、樹高38メートル、目通り9メートル、
樹齢約800年の古木である。
溝呂木は、かつて沼田街道の宿場(溝呂木宿)として栄え、
本陣・問屋をはじめ旅籠・煮売屋(茶屋)などが軒を並べて、
旅人の往来も盛んでにぎわいました。
現在もこの大ケヤキと、家並の一部が
当時の様子を伝えています。

諏訪神社 渋川市溝呂木 2

こちらは知らなかったのですが
昔のお神輿も保存されていました。

諏訪神社 渋川市溝呂木 3

===
「溝呂木の神輿」
溝呂木の鎮守諏訪神社の境内摂社八坂神社の神輿である。
黒漆仕上げで、斗栱・垂木・貫など精巧な造りで、
全体の形も整った立派な神輿である。
~中略~

八崎(渋川市北橘町八崎)の八坂神社(現赤城神社摂社)の神輿として
北牧(渋川市北牧)の大工後藤氏が宝暦3年(1753)に
製作したものであることが解っている。
言い伝えによれば、後に壊されそうになった神輿を、
溝呂木で譲り受け、摂社八坂神社の神輿となったと云われている。

諏訪神社 渋川市溝呂木 7

本殿を裏に回ってみると
大きな石碑や境内社が。

諏訪神社 渋川市溝呂木 11

出羽三山?
なんなんだろ?

諏訪神社 渋川市溝呂木 6


諏訪神社 渋川市溝呂木 5

この辺り、溝呂木は沼田街道の宿場だったと言います。
神社敷地内の角にはこんな常夜灯も。
昔の名残なのでしょうか。

近くに古い町並みも残っていると聞いたのですが、
残念なことにtime over!
ゆっくり散策して見たかったなぁ。


諏訪神社
@群馬県渋川市赤城町溝呂木

諏訪神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する