FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

ばんな寺の蛭子堂 1

全国各地には、いろいろな伝説や昔ばなしが伝えられていますが、
ここ、鑁阿寺内にある「蛭子堂・ひるこどう」にまつわる話も
どこか恐ろしく、もの悲しい伝説であります。

蛭子堂にまつられているのは「北条時子」さん。
あの源頼朝の奥さん、北条政子さんの妹で、
鑁阿寺の開基、足利義兼さんの奥さんです。

ばんな寺の蛭子堂 3

旦那の義兼さんが留守にしている間、
妻の時子さんのお腹がまるで妊娠をしたかのように膨らんできます。
留守を守っていた足利忠綱(藤姓足利氏)との不倫疑惑を着せられ、
時子さんは自害してしまいます。

大きくふくらんだお腹を割いてみると
なんと中からは血を吸った無数のヒルがぁ。。。
逃走していた忠綱も義兼の追っ手につかまり悲劇的な最後を遂げます。
花見の時に飲んだ井戸水が原因で
お腹がふくらんだ時子さん。
侍女が差し出したその井戸水とは、
今でも境内に残っている開かずの井戸の水だとか。。。

ひぇ~。。。

ばんな寺の蛭子堂 2

=== 案内板より ===
「蛭子堂・ひるこどう」
時姫堂とも称し、当山開基 足利義兼の妻、
北條時子(源頼朝の妻 北條政子の妹)を祀り、
時子の法名から智願寺殿ともいう。
創建年代は不詳。

時子姫は寺伝では自害したといわれ、
これにまつわる逆さ藤天神足利又太郎忠綱の遁走、
自刀の哀話は足利七不思議の伝説の中の
白眉の物語りとして残っている。
妊娠の女人、此の堂にお詣りすれば
栗のいがより栗が軽くもげるが如く
安らかに安産のききめありといわれ、昔から信仰されている。
本尊は栗のいがを手に持つ蛭子女尊。
云々。。。


以前の記事はこちらから。
足利忠綱を祀る。。。  桐生市★皆沢八幡宮
鑁阿寺と逆さ藤天神  ★足利市
ばんな寺の大酉堂  ★足利市

鑁阿寺(ばんなじ)
@栃木県足利市家富町

鑁阿寺
コメント
この記事へのコメント
このヒルは
なんと罪つくりなんでしょう・・

でもこの二人はまんざらなにもっいうことはなかったのかもしれませんねぇ~

でも切ない話です・・・(泣)
2009/02/17(火) 16:57 | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
ヘルブラウさま★
哀しいお話ですよね。
本人たちしか真実は解りません。

神話や言い伝えは、現実的にはあり得ないような設定のものが多いですが
私は、口頭で伝えられて来たそういうストーリーには
ある意味真実がひそんでいるものだと思っています。

荒唐無稽に思えるようなお話であっても
どこかに、真実が隠れているのではないかと。
昔むかしは、人々は今よりももっと
神様や仏様に近い場所にいたような気がします。
そういう時代には、摩訶不思議な事さえも
実際に起こったのではないかと…。

現代となっては、真実を知るすべはありませんが、
神話や言い伝えなどのひとひらに
真実に近い何かが隠れているのかもと思います。

「時子さん」のお話も、本当は
赤ちゃんがお腹に宿っていたのかもしれないし、
ヒルは何かを象徴しているのかもしれないし。
例えば「時子さん」の女性としての
苦しみだったり、憤怒だったり、哀しみだったり…。

そうやって想像力で色々ふくらませて考えてゆくと
ゴールはないけれど、面白い思索の旅に
出ることが出来ますよね…。

コメントどうもありがとうございました。

2009/02/17(火) 20:02 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する