FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

足利 鰻 鳥伊 白焼き


以前、足利のおいしいうなぎやさんシリーズで「鳥伊さんのうな重」を
紹介したら、「裏メニューの白焼きを食べなくちゃ!」と
知人から言われましてね、また、慌ただしいお昼時に参りました。

いつも通り、奥の畳の部屋に座ってお品書きを眺める。
まずはビール。とりあえずビール。
日本人ってビール好きですね。。。
お品書きには「白焼き」は書いてないのですね。ふむ。
注文をとりにきたおかみさんに申し出てみます。
「メニューには出ていないんですが、白焼きってお願いできますか?」
「あ、はい。どこかでお聞きになりましたか?」
「何度か来ている知人に教えてもらいました。」
「あぁ、そうなんですかぁ。」

ひとまず、ホッ…。楽しみ、楽しみぃ!

白焼きにはご飯などは付きません。
おつまみのような感覚なのでしょうか。
お醤油を小皿に入れて、わさびも添えられているのでお好みでつけて
いただきまぁす。
まずは何も付けずにひとくち。
初体験です。白焼き。
「わっ、美味しい!」
おいしいという言葉が自然に口から出て行きました。
ちょっと香ばしくて、淡白でもあり、いつもは鰻といえば蒲焼きでしたが
こんな楽しみ方もあるんですね。お醤油をつけて…が最高!です。
思わずおかみさんに「美味しいですねぇ~。」と話しかけます。
白焼きというのは鰻が上質でないと美味しくできないそうなのですよ。
なるほど~。タレで誤摩化せないですものね。素材命っ!みたいな。
まさに、「スッピン勝負」ですね。女子で言えば。

向かいの連れはお酒がとても好きな人。
「いかん。呑みたくなるっ」
と、もんもんと葛藤している様子でした。
それほど旨いということでしょうね。
私自身は、魚といえば白いご飯…という純血ジャパニーズなので
この白焼きはたまりません。
「おかぁさ~ん、ごはん~」ってな感じです。このへんは、分かる方には分かるかな?
これでお茶碗2杯はイケソな感じ。

…と言いつつも
今日のメインは、あっさりと鳥丼。
足利 鰻 鳥伊 鳥丼


こちらもやはりタレが美味しいですからね、美味でした。
甘すぎずしょっぱすぎず、なかなかむずかしいんでしょうね。
ここまで来るには。

お店の雰囲気も好きです。
華美なところはありませんが、謙虚さの中に美味しさを追究する
真面目な職人魂を感じるからでしょうか…


鳥伊支店 大川
栃木県@足利市通

前回の鳥伊さんの記事はこちら「足利の鰻屋さん3 鳥伊支店


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/112-361a9e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック