FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 1

鹿児島の島津氏。
その一族をお祀りしてある「鶴嶺神社・つるがね」です。
島津氏初代の島津忠久さんは、
源頼朝の子だったという説もある名門です。

どっしりと立つ鳥居をくぐり、

鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 3

「手水舎」でお清めをして、

鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 2

正面、「拝殿」に向かいましょう★


=== 案内板より ===
島津氏は、その初代忠久が源頼朝の長庶子といわれ、
鎌倉時代の初め文治元(1185)年より幕末から明治維新(1868)年に至るまで、
約7百年に渉って南九州を良く統治支配し、
幾多の名将・名君を輩出した武将の一族であります。

鶴嶺神社(つるがね)は明治2(1869)年11月、
島津家歴代の当主とその家族等をお祭りする神社として、
市内坂元町山下鶴嶺(現在の照国町)に創建されました。
同6(1873)年、社格を県社に列せられ、
大正6(1917)年、島津家歴代に由緒深い旧集成館工場跡の現在地に遷座されました。
昭和10(1935)年、天皇陛下の地方行幸の際には幣帛(へいはく)料を賜りました。
現在、境内地は、国指定史跡集成館の一部となっております。

鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 6

「中門」と「本殿」です。
本殿は拝殿から離れて建てられてますねー。
かっこいいなー♪

鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 4

この後、仙巌園も見学したのですが、
いやはやスゴイですー。
鎌倉時代からずうっと、明治維新に至るまで
700年もの間、南九州を統治した島津氏。
その支配力の凄まじさを垣間見たような気がします。

派手さはないものの、とても良い雰囲気の神社さんでした。
また来よう、鶴嶺神社。。。


鶴嶺神社
@鹿児島市吉野町磯

鶴嶺神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する