FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

雷電神社 板倉町 3

群馬県板倉町にある「雷電神社」にやって参りました。
聖徳太子の創建と伝えられる歴史ある神社です。
カメラ好きの友人IWAさんから、
「あそこの彫刻はいいよ~っ」と聞いていました。

正面となる「拝殿」。

雷電神社 板倉町 4

おぉっ!トップに葵のご紋が拝見できまする~。

雷電神社 板倉町 1

拝殿前の「狛犬」君。
なにやら、体をS字にくねらせたポーズじゃない?
子獅子をあやしていますネ。
なかなか古そうな感じ。。。

雷電神社 板倉町 2

社務所前のご神木。
「龍灯の杉」と呼ばれているようです。

雷電神社 板倉町 10

=== 案内板より ===
雷電神社 社殿
板倉の雷電神社は関東一円に分布する雷電神社の総本社で
館林藩主徳川綱吉(後の五代将軍)に葵の紋の使用を許された
名社である。
現在の社殿は天保6年(1835)に建立されたもので、
本殿、拝殿、幣殿、奥宮で構成されている。
~中略~

極彩色の見事な彫刻は、上州花輪村石原常八の手によるものである。
白木の丸柱や長押には紗綾形文、稲妻文、七宝繋、菱形算崩等の
彫刻文様が施されていて、極彩色と白木彫の美しさが融合している。
云々。。。

雷電神社 板倉町 6

「本殿」。
案内板の通り、鮮やかな彫刻が施されています★
なかなかな迫力のある社殿ですよっ!

雷電神社 板倉町 5

スゴイですよねー。
ひとつひとつに念入りに施された彫刻。
ゆっくり観ていて飽きない美しさ。。。

雷電神社 板倉町 7

「ドラゴン」君です★舌をべろりっ、て感じ。
カッコいいぞ!

雷電神社 板倉町 8

本殿の真後ろにある「奥宮」。
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)が祀られています。

雷電神社 板倉町 9

そしてこちらは「末社・八幡宮稲荷神社」。
一つのお社に扉が二つあり、
右が八幡宮、左が稲荷神社を祀っています。
このような「二間社・にけんしゃ」と云われる形は
全国でも7社しかない貴重な建物らしいです。

そしてこの八幡宮稲荷神社の前にいらっしゃったのは?!
うおっーっ!
このお方だぁ!

つづく。。。


雷電神社
@群馬県邑楽郡板倉町

雷電神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する