FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

下野薬師寺跡。[下野市]

下野市です。

下野薬師寺歴史館に続いてやって参りました、
下野薬師寺跡」ですっ。
ではでは早速参りましょう。



下野薬師寺跡。[下野市] 下野薬師寺跡。[下野市]
(写真はクリックで大きくなります。)


=== 案内板より ===
寺の外郭施設
1 寺院内と外部を区画する施設である。
2 下野薬師寺では施設の形式から4期の変遷があった。
3 1・2期の施設は板葺きの屋根に板壁の塀。
4 3期目の施設は瓦葺きの屋根に板壁の塀。
5 4期目の施設は1・2・3期の塀の外側に設けた大溝。
6 1期目の塀は7世紀末に造られたと考えられている。
7 3期目の塀は奈良時代前半に造られた。
8 整備では3期目の施設跡を部分的に表現している。
9 3期目の塀は土塁上に設けられ、その高さは約4mに復元される。
10 発掘調査で、堀の掘立柱は3m(10尺)の等間隔で建てられていることが
10 わかった。
11 その柱位置に高さ1mの丸柱(古代工法のヤリガンナ仕上)を立てた。
云々。。。



下野薬師寺跡。[下野市]
「下野薬師寺跡とその周辺が表示さた説明版」。

===
下野薬師寺の関連遺跡
下野薬師寺の造営や運営に関わった人々は、
寺の周辺に集落をつくり、暮らしていました。
寺の南 約1400mの大集落跡「薬師寺南遺跡」や
歴史館建設地の集落跡「落内遺跡」は寺の造営、改修の工人、
寺の下働きの人々の住む集落であったと考えられます。
これらの遺跡から、寺の造営や運営にともない、
たいへん多くの人々が、寺の周辺で暮らしていたことがうかがわれます。


下野薬師寺跡。[下野市] 下野薬師寺跡。[下野市] 下野薬師寺跡。[下野市]

薬師寺南遺跡航空写真(南から)
8世紀初頭~9世紀代の竪穴住居跡120軒などが見つかった。
下野薬師寺の創建以降、集落は次第に南へと広がっていった。

竪穴住居跡(西から)
「落内遺跡」
下野薬師寺の周囲に存在する集落で、
7世紀後半~10世紀代の竪穴住居跡100軒などが見つかった。

「角付土器」
上の写真の住居跡から見つかった土器。
写真の竪穴跡右側上部(丸囲み)に土器かぜ見える。
発見例の極めて少ない土器である。
云々。。。



[下野薬師寺跡。[下野市]]の続きを読む