FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

深沢遺跡配石遺構。[利根郡みなかみ町]

利根郡みなかみ町です。

以前訪れたことのある「月夜野郷土歴史資料館」のすぐ裏にありました、
深沢遺跡配石遺構」です。



深沢遺跡配石遺構。[利根郡みなかみ町]

河原石みたいな丸っこい石がサークルっぽく
並んでますねー。


=== 案内板より ===
深沢遺跡配石遺構
この配石遺構はここより北へ1㎞の深沢より出土したもので、
昭和55年に上越新幹線建設前の埋蔵文化財調査で発見されました。
配石遺構は今から約3500年前の縄文時代後期の集団墓地の跡で、
大小の形の違う配石(墓)の集まったものです。
全体の形は直径約36mの環状をしており、東半分だけが発掘されました。



[深沢遺跡配石遺構。[利根郡みなかみ町]]の続きを読む
塩原太助翁記念公園。[利根郡みなかみ町]

みなかみ町です。

こちら農産物直売所「太助の郷」。
open前から待ってる人がチラホラです。
人気のお店ですネ。



塩原太助翁記念公園。[利根郡みなかみ町]

太助の郷っていうくらいですから、
塩原太助さんでしょうか?やっぱり。


塩原太助翁記念公園。[利根郡みなかみ町]

〝沼田城下の塩原太助〟。
上毛カルタの一説が建物に掲げられていました。



塩原太助翁記念公園。[利根郡みなかみ町]

そして、道を挟んですぐお隣にあるのが、
塩原太助翁記念公園」です。

「宝物殿」と「生方太吉」さんの銅像。
太吉さんて誰なんだろう。。。


=== 案内板より ===
塩原太助翁小伝
塩原太助は寛保3年2月3日に生まれ、幼名は彦七、
父は塩原角右衛門、母は「とめ」と云いました。
或る日江戸に出て、身を立て、家を興そうと父に願いでたが許されず、
ついに、或る朝未明に草刈に出かけるように装って
日頃飼いならした愛馬「あお」を引いて家を出ました。



[塩原太助翁記念公園。[利根郡みなかみ町]]の続きを読む
夢かぐら。[宮崎県宮崎市]

「宮崎空港」です。

鵜戸神宮を参拝し、午後からの仕事。
今日もバタバタ、あっという間に帰りの時間です。



夢かぐら。[宮崎県宮崎市]

でもこの、フライトまでの待ち時間がナニゲに好きで。
夢かぐら」さんにお邪魔しましたー。

奥のテーブル席へ陣取ります。飛行機が良く見えるとこ(笑
先ずは「地ビール2杯セット」。 
5種類ある地ビールの中から2つチョイスする優れモノ。
ピルスナーと日向夏ラガー。
あ゛ー、生き返る~、、、



夢かぐら。[宮崎県宮崎市]
夢かぐら。[宮崎県宮崎市]

「妻地鶏炭火焼き」。
妻地鶏は西都産の鶏なんだそうです。
肉汁があってやわらか。
宮崎~、て感じのソウルフード。



夢かぐら。[宮崎県宮崎市]

「焼酎セット」もお願いしましたっ。
お刺身、目光の南蛮漬け、おび天、のオツマミ3点と、
好きな焼酎を1つ。

〝旭萬年〟をロックでやっつけます。
味わいの広がる美味しい芋焼酎でした★



[夢かぐら。[宮崎県宮崎市] ]の続きを読む
鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

宮崎県日南市。
前回に続いての「鵜戸神宮」です。

岩窟内にある本殿を取り囲むようにして、
いろいろな神様がお祀りされていました。

「皇子神社」。
鸕鷀草葺不合尊の第一皇子・彦五瀬命をお祀りしている神社さん。
神武天皇のお兄さんです。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

「九柱神社」。
伊邪那岐命が御池で禊祓をした時に産まれた九柱の神様がお祀りされています。
御祭神は、神直日神、大直日神、伊豆能売神、
底津綿津見神、中津綿津見神、上津綿津見神、
底筒之男命、中筒之男命、上筒之男命。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

=== 案内板より ===
御霊石(ごれいせき)
この御霊石は、室町時代中頃より祀られており、
鵜戸山大権現仁王護国寺の信仰のなごりと思われる。
願い事は諸願成就し、国家安泰を祈祷して、霊験あらたかと伝えられている。
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

===
撫でうさぎ
「卯」と当神宮との御神縁は古く、第十代崇神天皇の御代に遡り、
かねてより毎月「初の卯の日」が御神縁の日として
御神威が最も高まる日と尊崇されて、
鵜戸さんの「縁日祭」が連綿と今日まで奉仕されてまいりました。
卯は「兎」に通じ、ゆかりの「なでうさぎ」として、
病気平癒・開運・飛翔など願い事がかなえられるといわれています。
云々。。。



[鵜戸神社。その2 December. 2019 [宮崎県日南市]]の続きを読む
鵜戸神社。[宮崎県日南市]

宮崎県日南市です。

シーサイドを走り抜け、
やって参りました「鵜戸神宮」であります。


鵜戸神社。[宮崎県日南市] 鵜戸神社。[宮崎県日南市]
(写真はクリックで大きくなります。)

「剣法発祥乃聖地の碑」と「豊玉姫」の埴輪。


鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「神門」。

御祭神は鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)。
神武天皇のお父様です。



鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「社務所」。



鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「楼門」。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

=== 案内板より ===
国指定名勝 鵜戸
名称鵜戸は、日向灘に突き出た岬で、古来より南九州各地から厚い信仰を受け、
修験の場としても栄えてきた。
また、日向神話の海幸山幸神話の舞台として、鵜戸神宮本殿が立つ洞穴
(隆起海食洞)や亀石、 お乳岩や速日峯陵(はやひみねりょう・主祭神陵)、
周辺の玉依姫陵伝承地(宮浦古墳)などが伝えられている。

名勝の中核をなす鵜戸神宮は、南九州を代表する神社である。
鵜戸神宮の社伝には延歴23年(804)に社殿を再興したとあり、
近世には飫肥藩主伊東氏の庇護のもと造替や改修が行われた。
明治維新までは、鵜戸山もしくは鵜戸大権現と呼ばれ、
境内の仁王護国寺を仁和寺が所管し、神門に至る八丁坂参道の両脇には、
18の寺坊が並んでいた。



[鵜戸神宮。December. 2019 [宮崎県日南市]]の続きを読む
藤波洋平展 Fujinami Youhei exhibition。[佐野市]

オフィスに届いた一枚のポストカード。
30日からスタートしてます「藤波洋平展」です。

佐野市出身の作家さんです。
初めて作品を拝見したのは中之条ビエンナーレだったかな。
楽しみですねー。
さぁ、皆で行ってみよーっ!


「藤波洋平展」
日 時/2019年11月30日(土)~12月8日(日)
会 場/10:30~18:00(会期中無休/入場無料)
会 場/ギャラリーファンタジア
会 場/栃木県佐野市高萩町463-2


以前の記事はこちらから。
明日から!「藤波洋平」展 Fujinami Youhei exhibition  ★GALLERY b. TOKYO

【ギャラリーファンタジア】
@栃木県佐野市高萩町463-2

菜園れすとらん ITARU。[足利市]

今夜のディナーは「菜園れすとらん ITARU」さんにて。
足利市にある洋食のお店です。

お決まりの「グリルコース」をお願いしました★

先ずは前菜から、「四角豆のフリット」。
グラススパークリングでやっつけます。
野菜にこだわるITARUさんならではの一品。



菜園れすとらん ITARU。[足利市]

スープももちろん無農薬。
「有機野菜の冷製スープ」です。
まろやかで美味しい★



菜園れすとらん ITARU。[足利市]

こちらはハムのテイスティングプレート。
海外のブランドに加えて、国産の「ゆめポーク」、「赤城鶏のハム」、
そして「はもんみなかみ」。

初めていただいた、みなかみ町産のハム。
風味がしっかりしていて際立っております。
これはお酒が進んじゃますネ♪
焼酎ください(笑



菜園れすとらん ITARU。[足利市]

菜園サラダは、
「自家製ニンジンドレッシングのグリーンサラダ」、
「ツルムラサキのマリネ」、「ゴーヤのカレー風味」、「力丸くん」、の4点盛り。

まさに菜園 (=゚ω゚)ノ
お野菜のいろいろな表情が楽しめるサラダですっ。



[菜園れすとらん ITARU。December. 2019 [足利市]]の続きを読む