FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

おおひら歴史民俗資料館。[栃木市]

栃木市にある「おおひら歴史民俗資料館」です。



おおひら歴史民俗資料館。[栃木市]

こちらの博物館には、古墳時代の大きな木棺が展示されています。

七廻り鏡塚古墳から出土した。。。、とありますが、
すでに消滅してしまった古墳かな?。。。



おおひら歴史民俗資料館。[栃木市]

おぉ~、これだぁ。


=== 案内板より ===
七廻り鏡塚古墳について
栃木県の南西辺を占める足尾山地の南東裾部にあたる、
大平町大字西山田字向堀にあった8基の古墳群(通称『七廻り古墳群』)
の主墳とみられる円墳である。

東西南の三方を丘陵で囲まれたコ字形の沖積地に面し、
東側の中山丘陵裾部に位置する当古墳は、
古くから弓削道鏡の息子とされる英親王(はなぶさしんのう)にまつわる伝説や、
英子内親王にまつわる伝説があり、英塚とも呼ばれていた。
また、七廻り鏡塚の七廻りという名称は、
鏡塚を中心にしてまとまっている七廻り古墳群を、
七回めぐって歩くと願いごとがかなうなどという伝説に基ずくものであり、
鏡塚の鏡とは、地形が柄鏡に似ているので付けられたものであるともいう。

いずれにせよ、古墳時代(6世紀中頃)、
この地域において栄華を誇ったであろう地方豪族の長の墳墓であることは、
まぎれもない事実である。
云々。。。



[おおひら歴史民俗資料館。[栃木市]]の続きを読む