FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

高崎にある「群馬県立歴史博物館」に来ております♪
前回のつづき~。。。


=== 案内板より ===
前二子古墳の石見型埴輪
この石見型埴輪は、県内では唯一全体を復元できた例になります。
本例にも石見型埴輪の特徴とされるヒレ状の飾りと
小さく開けられた孔を確認することができます。
類例の多い畿内の例と比べて、本例は全体の形が直線的であるなど少し違いも見られ、
東国へ製作方法が伝わる過程で少し変化しているようです。
前二子古墳 前橋市西大室町 6世紀前半
前橋市教育委員会蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]
「発掘調査中の王山古墳」。

★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
王山古墳の器財埴輪
大刀形埴輪は、残っている把(つか)の部分のみで高さ60cmはありますので、
全体は優に150cmを超えていたと推定できます。
盾形埴輪も現存部分でやはり高さ60cm近くありますので、
完成品は1mを超えると考えられます。
これら大型の器財埴輪を墳丘頂部に並べ、
視覚的に聖域を護っていたことがよくわかります。
王山古墳 前橋市大渡町 6世紀前半
前橋市教育委員会

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
大刀をもつ女子
前方部西側、前方部の前面付近で見つかった女子の埴輪群の中の1体です。
鋸歯文のあるタスキを掛け、腰に袋を着け、
右手には、女子の埴輪としては珍しく飾大刀を持っています。
耳飾り、首飾り、腕輪の装身具を身に着け、
顔面と衣装には赤・白・黒の顔料が塗られています。
女子群には他に坏を捧げ持つ女子も2体含まれ、
儀礼にのぞむ女性たちを表現していたようです。
塚廻り4号墳 太田市龍舞町 6世紀前半
国指定重要文化財 文化庁蔵/群馬県立歴史博物館保管

云々。。。



[群馬県立歴史博物館。September. 2019 [高崎市*その2]]の続きを読む