FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

レストラン夢味亭。[伊香保温泉]

レストラン夢味亭。[伊香保温泉] レストラン夢味亭。[伊香保温泉]
(写真はクリックで大きくなります。)

レストラン夢味亭」さん。
「洋風旅館ぴのん」さんに併設されたレストラン。

宿泊しなくても、レストラン使いだけでもOKな、
伊香保では数少ない洋食屋さんです。



レストラン夢味亭。[伊香保温泉]

記事にしてアップするのは、なんと12年ぶり!

我ながらよく書いているもんだなぁ、と。
長寿ブログですね、BECCANて。
もろろんその間にも何度かお邪魔しています(笑



レストラン夢味亭。[伊香保温泉]

窓際のテーブル席に陣取りまして、
ランチセットをお願いしました。
お酒はスペインのCAVAを。

キンと冷えた辛口のスパークリングワイン。
あ~、生き返ります(笑

セットメニューは「サラダ」から。
スープは、



[レストラン夢味亭。August. 2019 [伊香保温泉]]の続きを読む
紅の亥 kurenai no inoshishi。[桐生市]

今年還暦の山賀ざくろとひと回り年下の石坂亥士
亥年生まれのふたりが多数のゲスト出演者を迎え
上演する祝祭エンターテイメント!!
~リーフレットより~


山賀ざくろさんは石坂亥士さんのライブで1度拝見したことがあります。
その時はかつらを被って女装していたような。。。

亥年のお二人が満を持して送る必殺のライブ公演!
9月、10月の2連発です!
これは楽しみです~♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ★


山賀ざくろ還暦記念公演 其の一「紅の亥 kurenai no inoshishi」
日 時/2019年9月8日(日) 開場14:00、開演14:30
会 場/桐生市有鄰館
料 金/2000円(当日500円増し、小学生以下無料・乳幼児可)
お問合せ/090-3595-4464(山賀)

出演/石坂亥士(打楽器) 山賀ざくろ(ダンス・歌)
出演/石坂孟士(謡)、塩島光弘(エレキギター)、杉本音音(ダンス)、
出演/高峯一家(八木節)、手塚菊子(クラリネット)、藤森美子(ダンス)、
出演/山田一彰(空手)、cabo(ミュージカル)



以前の記事はこちらから。
石坂亥士 音楽活動20周年記念特別企画「アバンギャルズな夜だから・・・」にて。[桐生市]

【桐生市 有鄰館】
@群馬県桐生市本町2-6-32





そして。。。

ふと気が付いた。。。



[紅の亥 kurenai no inoshishi。[桐生市*有鄰館]]の続きを読む
伊香保神社と勝月堂。[伊香保温泉]

伊香保温泉です。

伊香保といえば石段街。
こんな写真を何度となく撮りました(笑



伊香保神社と勝月堂。[伊香保温泉]

伊香保神社と勝月堂。[伊香保温泉]

先ずは「伊香保神社」へお参りです。



[伊香保神社と勝月堂。[伊香保温泉]]の続きを読む
埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。[渋川市]

渋川市です。
突然思い立ったように見たくなりましたっ。
あれからしばらく経つから展示内容も変わったかな?と。。。

「埋蔵文化財調査センター 発掘情報館」にやって参りました。
そう、「甲(よろい)を着た古墳人」さんに会いたくなって。。。



埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。[渋川市]

=== 案内板より ===
金井東裏遺跡のあるところ
金井東裏遺跡は榛名山北東麓の扇状地扇端部にあり、
古墳時代の2回の大噴火によって埋まった遺跡です。
噴火は現在の二ツ岳の位置で起こったもので遺跡から8kmの近距離にあります。
二ツ岳は、2回目の噴火の時にできた溶岩ドームなので、
古墳人たちは見ていませんでした。
扇状地の東端は吾妻川に削られた、高さ20mほどの崖になっています。
遺跡から西側にある榛名山の峰々は近すぎて見えません。
云々。。。



埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。[渋川市]

===
「甲(よろい)を着た古墳人」の発見
「甲を着た古墳人」は、平成24(2012)年11月19日に発見されました。
発見の一報で、関係者が現地に集まり、
古墳人が甲を着たまま火砕流により亡くなっていることを確認しました。
このような発見例は日本で初めてのことで、
世界的に見ても貴重なものであることは言うまでもありません。
すぐに甲の破片を事業団に持ち帰り、X線写真撮影をした結果、
小札甲(こざねよろい)であることがわかりました。
云々。。。


===
「甲(よろい)を着た古墳人」と3人の被災者
「甲を着た古墳人」(1号人骨)は自然流路の可能性がある
31号溝から発見されました。
「首飾りの古墳人」(3号人骨)は、「甲を着た古墳人」の西側17mのところ、
道が溝を横断する地点で頭を北東方向にして倒れていました。
乳幼児(2号人骨)は、「甲を着た古墳人」の東側2mの31号溝中に
頭蓋骨の一部だけ確認されました。
5歳児(4号人骨)は、「甲を着た古墳人」の北西27mの平らなところで
頭を南東方向に向けて、両手足を大の字に広げてうつ伏せに倒れていました。
人骨の観察と調査・分析は、
九州大学アジア埋蔵文化財センターの研究グループに依頼しました。
云々。。。



埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。[渋川市]

=== 案内板より ===
①「甲(よろい)を着た古墳人」
身長164cmの40代の男性です。出土した状況から、
膝立ちの状態で上半身が前方左側へ倒れ込んだと考えられています。
頭蓋骨の形質分析と歯根のストロンチウム同位体比分析から、
近畿から北九州古墳人の渡来系統で、
西からの移住者である可能性が示されました。



埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。[渋川市]

甲を着て冑(かぶと)を持ち、もう1つの甲と鹿角製の胸当、
銀と鹿角の飾りのついた鉾(ほこ)、鹿角の飾りをつけた鉄鏃を所有することから、
リーダー的な存在でマツリに関係する人物であった可能性が高いのです。
云々。。。



[埋蔵文化財調査センター 発掘情報館。August. 2019 [渋川市]]の続きを読む
かみつけの里博物館。[高崎市]
かみつけの里博物館。[高崎市]
かみつけの里博物館。[高崎市]

「かみつけの里博物館」に復元展示されている「履けないくつ」。
国内最古の資料と云われております。

ピッカピカですねー。
細かな装飾。
古代の職人さんの腕も相当なものです。



下芝谷ツ古墳。[高崎市]

というわけで、
こちらの飾履が発見された現場がこちらっ。

下芝谷ツ古墳」であります。
in 高崎市。



[下芝谷ツ古墳。[高崎市]]の続きを読む
手打 玄蕎麦 ことぶき。[館林市]

趣のある片口で出された日本酒。

そして、



手打 玄蕎麦 ことぶき。[館林市]

ほんのり甘味のある「玉子焼き」をやっつけよう。

館林市にあるお蕎麦屋さん、
手打 玄蕎麦 ことぶき」さんでのランチタイム。



手打 玄蕎麦 ことぶき。[館林市]

「天ぷら盛り合せ」でもう1杯。



[手打 玄蕎麦 ことぶき。August. 2019 [館林市]]の続きを読む
お盆 2019。

2019年、「お盆」です。

午前中のお墓参り。
朝から暑いですっ(汗、、、



お盆 2019。

うちのお墓のすぐ脇で、「セミの抜け殻」を発見!
今年の1本目~☆

去年は見つからなかったので、なんだかウレシイ♪



[お盆 2019。]の続きを読む
日高遺跡。[高崎市]

高崎市にある「日高遺跡」にやって参りました。



日高遺跡。[高崎市]

緑が綺麗な史跡公園であります。


=== 案内板より ===
国指定 史跡日高遺跡(しせきひだかいせき)
日高遺跡の概要
日高遺跡は、群馬県高崎市日高町と中尾町にまたがる
弥生時代後期の集落遺跡である。

■発見と史跡指定
昭和52(1977)年におこなわれた関越自動車道建設に先立つ発掘調査の際に
発見され、弥生時代後期の墓域(方形周溝墓群)と水田跡などがみつかった。
水田跡は、浅間山の噴火で降り積もった軽石(浅間C軽石:3世紀後半頃)
に覆われていたため、保存状態が良く、あぜも残されていた。
さらに、水田に水を供給するための溜池状遺構(ぬるめ)や湧水の存在も
明らかになり、当時の水田稲作の様子をほうふつとさせる発見となった。
その後の範囲確認調査によって、
水田跡の東側で竪穴建物跡も確認されたことから、
居住域・生産域・墓域がまとまって保存されている重要な遺跡として、
平成元(1989)年11月9日に国の史跡に指定された(指定面積:約63000㎡)。
云々。。。


[日高遺跡。[高崎市]]の続きを読む
焼肉 吾妻。[草津温泉]

草津温泉です。
今日のランチは「焼肉 吾妻」さんにて。

「キムチ盛合せ」と、



焼肉 吾妻。[草津温泉]

「韓国のり」をオツマミにワインをいただき、



焼肉 吾妻。[草津温泉]

「にんにく焼」は、ジュワワってなるまで
待ちましょう。



[焼肉 吾妻。August. 2019 [草津温泉]]の続きを読む
「桐生八木節まつり」にて。August. 2019 [桐生市] 「桐生八木節まつり」にて。August. 2019 [桐生市]
(写真はクリックで大きくなります。)

2019. 8. 4. 夜。
今年もやって参りました「桐生八木節まつり」でありますっ。

店頭に立つ「おち。」さん発見!
キンキンに冷えた生ビールと焼き鳥で先ずは一服。



「桐生八木節まつり」にて。August. 2019 [桐生市]

連日の暑さをものともせず、
皆さん威勢よく踊っておりますっ。
今年は例年以上の熱気ですねー♪



「桐生八木節まつり」にて。August. 2019 [桐生市]

本町六、やぐら前。
こちらでも踊っております♪
みんなで楽しめる、これが桐生八木節まつりっ。



[「桐生八木節まつり」にて。August. 2019 [桐生市]]の続きを読む
足利花火大会。2019 [足利市]

あ、始まった!



足利花火大会。2019 [足利市]

ひゅう~。。。

どんっ。


♪けして捕まえることの出来ないぃー、
花火のような光だとしたって、もー1かいもー1かぁいっー、♪



足利花火大会。2019 [足利市]

パラパラパラパラ~。。。

2019、
令和になって初めての「足利花火大会」でありますっ♪

Facebookやインスタの中は、もう花火の画像でいっぱいですっ。
私は地味にブログにアップ(笑


[足利花火大会。2019 [足利市]]の続きを読む
西の河原公園。[草津温泉]

草津温泉です。
朝の「西の河原公園」にやって参りました。

滑り台やブランコがある公園じゃありません。
まさに地獄谷!?
温泉ならではのいろいろな風景がある公園です。



西の河原公園。[草津温泉]

=== 案内板より ===
鬼の茶釜碑
読人知らずの狂歌、西の河原公園を昔は鬼の泉水といい、
訪れる人も稀であったという。
河原一帯から温泉が湧き出しており、
「鬼の茶釜」は代表的な温泉湧口であった。

湧口は茶釜が沸騰するように異様な音をたてて湯を噴き出し、
その湧口へ人が近づくと、足もとから音がぴたりと止まる。
離れるとまた音が鳴りだす不思議な湧口として怖がられ、
誰いうとなく「鬼の茶釜」の名がつけられた。
この付近には他に「鬼の盥(たらい)」もあったという。
云々。。。



西の河原公園。[草津温泉]

「穴守稲荷神社」。



[西の河原公園。August. 2019 [草津温泉]]の続きを読む
魚政。[足利市]

足利市にある鰻屋さん「魚政」さんです。
〝土用の丑の日〟には来れなかったけれど、
暑い夏を迎えてスタミナ補給であります♪

先ずは冷たいビールと、
お通しは「キュウリの浅漬け」。



魚政。[足利市]

大好きな「きも焼」。



魚政。[足利市]

「鯉 あらい」もいただきました。

ビールの後の日本酒「赤城山」をチビチビと飲りながら、
鰻が焼き上がるのを待ちます。

焼き場から漂ってくる香ばしく甘いタレのにおい。
目の前にある美味しい肴。
い~なぁ、鰻屋さんて。


[魚政。August. 2019 [足利市]]の続きを読む