FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
草軽電鉄 電気機関車。[長野県軽井沢町]

ノスタルジックで、とても雰囲気のある建物は「しなの鉄道軽井沢駅」。

こちらの駅の前に展示されているが、
〝カブトムシ〟の愛称で親しまれた、草軽電鉄の「電気機関車」です。


草軽電鉄 電気機関車。[長野県軽井沢町]
草軽電鉄 電気機関車。[長野県軽井沢町]

=== 案内板より ===
草軽電鉄電気機関車
この機関車はデキ12形機関車といいアメリカのジェフェリー社で
大正9年に製作したハンドブレーキ常用、非常用電気ブレーキ付きという
鉱山用のトロッコを改造したものである。


草軽電鉄 電気機関車。[長野県軽井沢町]

大正4年7月より草軽軽便鉄道営業を開始、大正15年軽井沢~草津間
(55.5キロ)の電化が完成してから、昭和37年1月31日路線を廃止するまでの
約35年の間、地元民の足として、また、旅行者・避暑客の良き案内人として
親しまれた電気機関車である。


草軽電鉄 電気機関車。[長野県軽井沢町]

南側の一対の車輪は、同機関車が牽引した客車の車輪である。
云々。。。


[草軽電鉄 電気機関車。[長野県北佐久郡軽井沢町]]の続きを読む