FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
鑁阿寺。October.2017 [足利市]

=== 案内板より ===
北門(薬医門)
当山開基、足利義兼の子、足利義氏は父の建てた鑁阿寺維持の為、
堀の外に十二の支院(塔中十二坊)を鎌倉時代に建て、
その筆頭(塔頭)を千住院とした。
此の門は、千住院(現在の足利幼稚園)の門で弘化2年卅九世学頭
来昌上人の再建である。

明治4年千住院を除いて塔中十一支院を明治政府に上地後、
大正7年四十二世学頭忍空上人は此の地に此の門を移建した。
薬医門としては、規模雄大にして、典型的な江戸末期の形式を有している。
昭和62年 足利市重要文化財の指定を受く。
云々。。。


鑁阿寺。October.2017 [足利市]

急に冷え込んだ今日。
天気予報では冬の寒さと言っていました。

鑁阿寺ばんな寺」であります。


鑁阿寺。October.2017 [足利市]

しかも雨。


鑁阿寺。October.2017 [足利市]

鑁阿寺。October.2017 [足利市]

う~、さむいっ(笑


[鑁阿寺。October.2017 [足利市]]の続きを読む
歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

宿に入ったのが16時くらいだったでしょうか。
1階、エントランスにある「休憩処」。
昔はこちらのスペースも客室だったそうです。


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

いつか泊まってみたかった。。。
そう、今夜のお宿は「金具屋」さんっ♪
in 渋っ、です!

宿屋を創める前は鍛冶屋さんだったことから、
金具屋という屋号になったとか。
歴史が自慢のお宿で、文化財に指定されているお部屋もありますが、
さすがにそちらは恐れ多く(笑
今夜はレギュラーの和室であります。
レギュラーと言いましても、お部屋のお風呂も温泉だという素晴らしさっ。

ささ、チェックインを済ませたら、大浴場へGO→


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

瓢箪の形をした大浴場「鎌倉風呂」。
先客の方がいらしたので写真はナシです。

続いて貸切風呂の「恵和の湯」。
金具屋さんには無料の貸切風呂が5つもあります。
空いていれば内側から鍵をかけて自由に入れる優れモノ★


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

無色透明で、ほんのり栗の香り。
蛇口には温泉の成分がビッシリとくっついてます。
かけ湯をして体を慣らし、はぁ~っと、ゆっくり浸かりましょう♪
比較的熱めのお湯でありました。
気持ちヨカ、デス。


>>> >>> >>>


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

夕食前のいっとき、「金具屋文化財巡り」が行われました。
国の有形文化財に指定されている「斉月楼(さいげつろう)」と「大広間」。
お宿のご主人が丁寧に説明してくれます♪

1本の柱もない130畳の大広間。
天井の格子には工夫された化粧が施されてます。
当時の西洋の技術も取り入れた建築なのだそうです。


[歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]]の続きを読む