FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

小布施陣屋跡。[長野県小布施町]

町中に、ひとつ史跡がありました。
小布施陣屋跡」です。

ここは外せませんっ(笑


小布施陣屋跡。[長野県小布施町]

=== 案内板より ===
小布施陣屋跡
江戸時代中期の元禄14年(1701)から正徳5年(1715)までの15年間、
徳川幕府の天領として陣屋(代官所)がこの地に置かれ
代官の市川孫右衛門が年貢の徴収や民事、刑事の裁判などの
司法行政に当たった。

陣屋本屋は46坪からなり、役人武士や足軽数人ずつのほか、
下働きのもの若干名がいた。
旧谷街道(現国道403号)から入るこの小路を陣屋小路と呼び、
約100メートル西方に陣屋が位置していた。陣屋の右手には
稲荷社が祀られていた。石祠が現存している。

支配の領地は、現在の小布施町の8ヵ村、中野市の1ヵ村、
高山村の5ヵ村、須坂市の8ヵ村、長野市の16ヵ村
合計38ヵ村に及び、石高は1万9千121石であった。
云々。。。


[小布施陣屋跡。[長野県小布施町]]の続きを読む