ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

椿田城跡。[佐野市]

着いてみると完全に何方かのお宅じゃないですか(汗、、、
庭先で畑仕事をしているおばあちゃんに、
良いですかぁ~?とお声掛けしてから参りましょう。

佐野市にある「椿田城跡」です!


=== 案内板より ===
椿田城跡
永禄3年(1560)唐沢山城の出城として構築され、
川越・忍・館林方面に対する抑えとして、代々福地氏が城主となっていた。
慶長19年(1614)佐野氏改易とともに廃城となり、
以後福地氏が名主・郷士として住んできた。
やや方形の宅地の外側に幅2.6~2.8メートル、深さ約1メートルの
水堀が残っている。
云々。。。


椿田城跡。[佐野市]

胴造鰐口
椿田の福地家屋敷内の観音堂にあり、天明6年(1787)天明の鋳工
丸山善太郎の作である。
この鰐口は一旗の守護のために各地の代表者が寄進したもので、
特に撞座の部分がすばらしい。
云々。。。


下野絵図
天正18年(1590)秀吉の臣加藤清正からの要請を受けて、
天徳寺了伯が佐野家の重臣山下道牛、福地出羽、高山外記、田口豊後、
浅野弥十郎の5名に命じて提出させた下野国絵図の手控である。
筆跡や用紙から安土桃山期のものと推定される貴重な資料である。
云々。。。


[椿田城跡。[佐野市]]の続きを読む