ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

キャベツ家。[足利市]

最近、突然思い出したように、
食べたくなるもんじゃ焼き。
思い立ったら吉日です!

というわけで、
足利市にある「キャベツ家」さんにお邪魔しました★


キャベツ家。[足利市]

いつものように、ハイボールをお願いし。。。
お通しは「きんぴらゴボウ」です。


キャベツ家。[足利市]

オツマミに「キムチ納豆」。
シンプルですが、とても好き。
食べたい時は余計に美味しいっ。


[キャベツ家。August.2017 [足利市]]の続きを読む
蕎花。[長野県小布施町]

目の前にお食事処を見つけたりすると、
余計お腹が空いてしまうんですよね~(笑

というわけで行ってみましょう!「そば処 蕎花」さんですっ。
前回のつづき、in 長野県小布施町。


蕎花。[長野県小布施町]

観光地ということもあってか、混んでますねー。
少々の待ち時間の後、テーブル席に陣取りました☆

お通しは「キュウリの塩もみ」。
メチャメチャ蒸し暑い今日、
この一品がとても美味しく感じられました♪
あ゛ー、みたいな。


蕎花。[長野県小布施町]

程なくして登場したのは「大ざるそば」。

お蕎麦の上に海苔はかかってなくて、
別の器で出されます。


[そば処 蕎花。kyo-ka [長野県小布施町]]の続きを読む
Codice NB。[中之条ビエンナーレ]

〝Codice NB〟。
「白」を核に「美」、「音」、「舞」の融合を試みるプロジェクト。
いただいたリーフレットにはそう紹介されていました。
白い彫刻や仮面、白装束の神楽太鼓奏者、全身白塗りの舞踏家。。。

大好きなアートイベント「中之条ビエンナーレ」の中で、
石坂亥士さんが出演する公式イベントなのだ!
これはもう行くしかないっ!

下記詳細、会場は全て諏訪神社也。


「Codice NB」 2017年9月 全3公演
●9日(土)13時~  バージョン1「踏」
中之条ビエンナーレのオープニング。舞踏家・松原東洋が主役を務めます。
●10日(日)16時~  バージョン2「音」
16時まで諏訪神社は秋祭り。神楽太鼓奏者・石坂亥士が主役です。
●10日(日)18時~  バージョン3「美」
夕暮れ時の最終公演は照明を使い、美術家・Makotoの作品「抜け殻」を主役に。


もう2年たつのかぁ、早いなぁ。。。
「中之条ビエンナーレ」は2017年9月9日(土)~10月9日(月・祝)まで。
開催中無休。



中之条ビエンナーレ2017。詳しくはこちらから。
http://nakanojo-biennale.com/
以前の記事はこちらから。
中之条ビエンナーレ 2015。[旧伊参小学校と花楽の里]

【諏訪神社】
@群馬県吾妻郡中之条町下沢渡

小布施陣屋跡。[長野県小布施町]

町中に、ひとつ史跡がありました。
小布施陣屋跡」です。

ここは外せませんっ(笑


小布施陣屋跡。[長野県小布施町]

=== 案内板より ===
小布施陣屋跡
江戸時代中期の元禄14年(1701)から正徳5年(1715)までの15年間、
徳川幕府の天領として陣屋(代官所)がこの地に置かれ
代官の市川孫右衛門が年貢の徴収や民事、刑事の裁判などの
司法行政に当たった。

陣屋本屋は46坪からなり、役人武士や足軽数人ずつのほか、
下働きのもの若干名がいた。
旧谷街道(現国道403号)から入るこの小路を陣屋小路と呼び、
約100メートル西方に陣屋が位置していた。陣屋の右手には
稲荷社が祀られていた。石祠が現存している。

支配の領地は、現在の小布施町の8ヵ村、中野市の1ヵ村、
高山村の5ヵ村、須坂市の8ヵ村、長野市の16ヵ村
合計38ヵ村に及び、石高は1万9千121石であった。
云々。。。


[小布施陣屋跡。[長野県小布施町]]の続きを読む
雲っていたけど、静かな朝だったから。
静かで、少し涼しい朝だったから。。。

ちょっと行って来ようかな、なんとなく(笑


小布施に行ってきましたー。[長野県上高井郡小布施町]

というわけでやって参りました「小布施」!
in 長野県上高井郡~。

こちら「北斎館」であります。
葛飾北斎さんの数々の作品が展示されている美術館です。
北斎さんが手掛けた天井絵の祭り屋台2台もあったりして
ナニゲに面白い。


小布施に行ってきましたー。[長野県上高井郡小布施町]

壁一面に描かれているのは、
とても有名な作品「富嶽三十六景」の中の一つ〝神奈川沖浪裏〟。
館内での写真はここでのみOKです。記念撮影はこちらでどうぞ。


小布施に行ってきましたー。[長野県上高井郡小布施町]

「北斎館」の正面にある「小布施堂 売店」さん。


小布施に行ってきましたー。[長野県上高井郡小布施町]

「栗アイス」をGETし、ベンチで一服。


小布施に行ってきましたー。[長野県上高井郡小布施町]

いくつにも重なる瓦屋根。
向こうに見えるのは酒蔵の煙突ですねー。

いいロケーションだなぁ。。。


[小布施町にて。[長野県小布施町]]の続きを読む
八坂神社。[太田市世良田町]

先月、
7月22日、23日に開催された〝世良田祇園まつり〟。
今年も予定が合わず断念で残念(涙、、、

というわけでやって参りました「八坂神社」。
太田市世良田町です。


八坂神社。[太田市世良田町]

参道の左手にある「屋台庫」。
左から下町、大門、新町と並んでいます。
祭り屋台は普段ここに格納されているのかな。

手前が参拝者駐車場に車を停めて、
ささ、参りましょう。


八坂神社。[太田市世良田町]

八坂神社。[太田市世良田町] 八坂神社。[太田市世良田町]

「鳥居」と「手水舎」。


八坂神社。[太田市世良田町]

「拝殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

「本殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

=== 案内板より ===
八坂神社
八坂神社の創建は明らかでないが、縁起によれば新田氏代々の崇敬社であり、
織田信長も同社を崇拝し社殿を修造したという。
また尾張国(愛知県)津島天王社の分霊を移したとも伝える。
これは、世良田政義の娘と南朝の王子尹良親王との間に出生した良王が、
津島天王社の神主となったという故事によるものであろう。

「永禄日記」(長楽寺蔵)の永禄8年(1565)6月7日の条に、
「天王祭ヲイタス」とあり、古くは「牛頭天王」を祀る天王社であった。


八坂神社。[太田市世良田町]

江戸時代は神宮寺(大正2年普門寺へ合併)が奉仕し、世良田・女塚・境・
三ツ木・粕川村など5ヶ村の鎮守であったが、明治初年さらに平塚・村田村・
木崎宿などが加わり、24ヶ村の郷社とされ、八坂神社と称した。

当社は、農業・疫病除けの神として広く信仰されている。
特に夏祭は「世良田祇園」として知られ、
かって11台の屋台が繰り出して競う祇園ばやしは、夜空にこだまして
絢爛幻想の世界を現出し、関東の三大祭の1つに数えられた。
近年は交通事情等により祭りの規模は縮小されているものの、
村人により祭り屋台・囃子が良く保存されており、
御輿の渡御などに「世良田祇園」の伝統が受け継がれている。
云々。。。


[八坂神社。[太田市世良田町]]の続きを読む
佐野市郷土博物館。[佐野市]

遠くないんですけど、なかなか行く機会がなくて、
それでも楽しみにしていた博物館。
佐野市郷土博物館」にやって参りました!

田中正造ゆかりの博物館ということで、
入口には正造氏の銅像が建ってます♪


佐野市郷土博物館。[佐野市]

館内は田中正三展示室をメインに、
常設室と企画室に分かれ、
(貴重な資料が多く撮影禁止なり。。。)

古代、中世、近世と、時代別に構成されたブースに
たくさんの展示品が並んでいました♪

中でも八幡山古墳(消滅)から出土した兜と短甲、佐野氏やお城関係の資料、
そして前から観てみたかったエラスムス像(複製)はヨカッタ。


[佐野市郷土博物館。[佐野市]]の続きを読む
み魂まつり。[佐野市]

あー、やってるやってる!
佐野市を流れる秋山川の河川敷。
み霊まつり」です。


み魂まつり。[佐野市]

オレンジの灯りが幻想的でとても綺麗。
仏さまを供養する燈籠流し。
毎年8月18日に行われるお盆の行事です。



以前の燈籠流しはこちらから。
灯篭流し

【み魂まつり】
@栃木県佐野市天神町
佳乃や、~の香林坊。[草津温泉]

佳乃や、~の香林坊。[草津温泉] 佳乃や、~の香林坊。[草津温泉]

草津温泉にある「佳乃や yashinoya」さん。
BED&BREAKFASTのお宿です。

15時からのチェックイン前に到着。
車と荷物を預けて、湯かご(タオルとか)を借りて、
立ち寄り湯〝白旗の湯〟へGO→
これがいつものパターン?!

佳乃やさんのお風呂は〝湯畑源泉〟の掛け流し。
こちらも良いお湯であります♪
入浴時間にも制限ないのもウレシイところ。
(お風呂の写真はナシでーす。)


佳乃や、~の香林坊。[草津温泉]

はてさて、もうこんな時間。
近くの居酒屋さんへGO→
早いネ。



【佳乃や】
@群馬県吾妻郡草津町草津




[佳乃や、~の居酒屋 こうりん坊。[草津温泉]]の続きを読む
尾島ねぷたまつり。2017 [太田市]

尾島ねぷたまつり。2017 [太田市] 尾島ねぷたまつり。2017 [太田市]

尾島ねぷたまつり。2017 [太田市]

フランクフルトにカブりついて、
黒ビールで流し込みますっ!

昼間、小雨がパラついていましたが、
お祭りの間はどうにか持ちこたえてくれた空模様。
尾島ねぷたまつり」にやって参りましたっ!


尾島ねぷたまつり。2017 [太田市]

どぉ~んっ!


[尾島ねぷたまつり。2017 [太田市]]の続きを読む
お盆 2017。

2017年のお盆です。
今日は朝からお墓参り。

午前中の早い時間、日差しは強くなかったもののすごく蒸してて、
お墓の掃除が終わるころには汗びっしょり(汗、、、

そういえば、お酒好きだったジイさんに
お供えしてくるのワスレタっ(汗、、、



以前のお盆はこちらから。
お盆 2015。


椿田城跡。[佐野市]

着いてみると完全に何方かのお宅じゃないですか(汗、、、
庭先で畑仕事をしているおばあちゃんに、
良いですかぁ~?とお声掛けしてから参りましょう。

佐野市にある「椿田城跡」です!


=== 案内板より ===
椿田城跡
永禄3年(1560)唐沢山城の出城として構築され、
川越・忍・館林方面に対する抑えとして、代々福地氏が城主となっていた。
慶長19年(1614)佐野氏改易とともに廃城となり、
以後福地氏が名主・郷士として住んできた。
やや方形の宅地の外側に幅2.6~2.8メートル、深さ約1メートルの
水堀が残っている。
云々。。。


椿田城跡。[佐野市]

胴造鰐口
椿田の福地家屋敷内の観音堂にあり、天明6年(1787)天明の鋳工
丸山善太郎の作である。
この鰐口は一旗の守護のために各地の代表者が寄進したもので、
特に撞座の部分がすばらしい。
云々。。。


下野絵図
天正18年(1590)秀吉の臣加藤清正からの要請を受けて、
天徳寺了伯が佐野家の重臣山下道牛、福地出羽、高山外記、田口豊後、
浅野弥十郎の5名に命じて提出させた下野国絵図の手控である。
筆跡や用紙から安土桃山期のものと推定される貴重な資料である。
云々。。。


[椿田城跡。[佐野市]]の続きを読む
三國家。[草津温泉]

お風呂上がりのお蕎麦です。
益成屋さんから路地の坂を下りてすぐ、
三國家」さんにやって参りました。

っていうか、いつものパターンですネ(汗、、、


三國家。[草津温泉]

待ち時間は15分くらいだったかな?
それでもいつもより早く入れた方。
相変わらずの人気ぶりであります。

一番奥のテーブル席へ。
先ずはハイボール、そして「舞茸のバター炒め」。
冷たいハイボールがお風呂上がりに抜群に効くのです☆
あ゛ーっ。。。


三國家。[草津温泉] 三國家。[草津温泉] 三國家。[草津温泉]

「イカの丸干し」、「まぐろ漬け」、「牡蠣フライ」、
次々に撃破しましたっ!
美味し。


[三國家。August.2017 [草津温泉]]の続きを読む
足利花火大会。2017 [足利市]

♪けして捕まえることの出来ないぃー、
花火のような光だとしたって、もー1かいもー1かぁいっー、♪


どんっ、パラパラパラパラ~。。。
平成29年、「足利花火大会」でありますっ♪

予定が合わなくて、観れたのはこの1発。
今年も降られなくて良かった~。
来年はみんなと一緒に楽しもう♪



以前の足利花火大会はこちらから。
足利花火大会。2016 [足利市]

【第102回 足利花火大会】
@栃木県足利市伊勢南町

ききあし。[足利市]

表通りから細い路地に入って
そのまま真っすぐ行くと。。。

木造の古~い建物が出現します。


ききあし。[足利市]

ここ、
足利にあるもんじゃのお店「ききあし」さん。


ききあし。[足利市] ききあし。[足利市]
(写真はクリックで大きくなります。)

学校帰りに子供たちが集まる駄菓子屋さん的なお店ぢゃなくて、
酒場ですな。。。

店内は昭和のテイストが溢れています。

週刊誌の切り抜き?がはってあったけど、
ナニゲに面白い(笑。。。


[もんじゃ酒場 ききあし。[足利市]]の続きを読む
益成屋旅館。[草津温泉]

七草さんでのランチの後は〝草津温泉〟へ。
このパターン多いな~(汗、、、

日帰り入浴でお邪魔したのは「益成屋旅館」さんです。
草津でも何件もないという〝白旗源泉〟のお宿。
ラッキーなことに、なんと貸し切りです☆

おっと、電気を点けるのワスレタ。


[益成屋旅館。August.2017 [草津温泉]]の続きを読む
♪あの頃はぁ、ふたりともぉ、なぜかしらぁ、世間にはぁ~、♪
昨夜どこかで、誰かが歌ってたような気がする。。。
そんな今夜はイタリアンへ行こうっ。

太田市の「トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ」さんにやって参りました。
一番奥のテーブル席へGO→


トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

先ずはスパークリングワインから。
ほのかにに甘く、そして爽やかな喉越し。

一品目は「マダケ(筍)のアラビアータ」。
コリっとした筍と、ちょこっと辛めのトマトソース。
筍の食感がクセになってナニゲに止まりません。


トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

「グリーンサラダ」。
ビネガーの効いたシンプルなサラダ。
チーズの香りがすごく良いんです♪


トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

「ナスとモッツァレラのオーブン焼き」。
とろぉ~りとしたモッツァレラが後を引く、
ラタトゥイユみたいな雰囲気のワンディッシュ。
軽くタバスコを振っていただきます★

ここでワインをもう1つ。
ドライなタイプの白ワインをお願いしましたー☆
お料理が進めば、自然とワインもはかどります(笑


[トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。August.2017 [太田市]]の続きを読む