ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
秋田城跡。[秋田市]

秋田城跡歴史資料館に続いてやって参りました、
秋田城跡」ですっ。

資料館の前、道路をはさんで反対側にあります。


秋田城跡。[秋田市]

城跡といっても、戦国時代にあったような
天守閣のあるお城ではなくて、古代大和朝廷が造った
城柵(じょうさく)です。


秋田城跡。[秋田市]

建物とかは無くて、
門や塀が復元されたシンプルな史跡だけれど
楽しみ~♪


秋田城跡。[秋田市]

=== 案内板より ===
北東建物跡
ここでは5回建替えられた建物跡が見つかっています。
Ⅰ期~Ⅲ期の建物はいづれも東西の方向に長く、
Ⅱ期では、東西両側に壁で仕切られた部屋があり、
建物の南には、目隠し塀が付いていました。
壁で仕切られた部屋のある役所の建物は、後殿や脇殿に見られますが、
分室化されているのは、建物の機能や使われ方に関係があるものと考えられます。
云々。。。


秋田城跡。[秋田市]

===
正殿跡
正殿は、秋田城で最も重要な建物です。
庁内の建物で正殿やその前面の広場では出羽国の政務を執り行ったり、
定期的に貢ぎ物を持って訪れる蝦夷に対しての贈り物、
宴も行われていたと考えられます。
また、時には外国からの使節を迎えての儀式も行われていました。
この建物は、同じ場所で6回建て替えられています。
最後の建物は石の上に柱を立てる礎石式の建物ですが、
それ以前の建物は直接地面に柱を埋め立てる掘立式の建物でした。
云々。。。


秋田城跡。[秋田市]
政庁第1期 (733年~770年頃)

===
政庁とは
政庁の機能
政庁は、秋田城跡で最も重要な区域です。
政庁内の建物である正殿やその前面の広場では出羽国の政務を執り行ったり、
定期的に貢ぎ物を持って訪れる蝦夷の人々を迎え、味方に引き入れる目的で、
位階や布などを与えたり、宴を催したりしていました。
また、文献資料や水洗厠舎跡から検出した有鉤条虫卵の存在から
渤海(ぼっかい)など外国からの使節を迎えての儀式も行われていたと考えられます。
云々。。。


[秋田城跡。[秋田市]]の続きを読む