ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
雲谷寺の桜。[沼田市]

雲谷寺」であります。
前回に続いてのin 沼田市です。


雲谷寺の五輪塔。[沼田市]

本堂左手、墓地の手前にあるのがこちらです。
新田義宗公 慰霊詩碑」。
碑の裏側に云われが記してありました。


=== 石碑より ===
この漢詩の由来
父新田義貞と2人の兄の亡き後 新田氏族の総師となった左近衛少将義宗は
応安元年1368年3月 鎌倉の関東管領を討ち 関東の地を奪還すべく
越後で挙兵した
新田勢7千 押し寄せた足利勢6万 沼田台地滝棚の原で
3ヶ月に及ぶ激戦となった 新田勢の敗色が濃厚となった7月
高平の森で手勢を指揮していた義宗は 突然現れた敵勢の放った矢に
右目と身を射ぬかれ うつ伏せに落馬し絶命した 時に37歳であった

戦いが終わり 足利勢が撤兵した後 義宗の遺臣は池に隠した 
義宗の遺体を火葬にし 義宗陣没の森にその御霊を祀った
御霊を「うつぶし明神」 森を「うつぶしの森」と称し今に伝えている

義宗の死後3年目の応安3年=1370年 義宗の執事船田長門守経政は
ここ雲谷寺に義宗の墓として 無銘の五輪塔を建てた
云々。。。


雲谷寺の五輪塔。[沼田市]

こちらは新田氏と足利氏の「殉難者諸精霊供養塔」。


[雲谷寺の五輪塔。[沼田市]]の続きを読む