ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

古河公方公園。[古河市]

前回に続きまして古河総合公園です。
古民家のすぐ隣に建つ「古河公方館跡の碑」。


=== 案内板より ===
史跡 古河公方館趾
(説明)
ここは旧御所沼につきでた半島の中ごろで、古河公方
足利成氏以来別館のあった趾で、鴻巣御所とも呼ばれていました。
成氏が鎌倉から古河に走ったのは康正元年(1455年)で、2年後の
長禄元年(1457年)には下河辺氏の築城した古河城を修復して
ここにうつりました。


古河公方公園。[古河市]

それから後、古河公方成氏 政氏 高基 晴氏 義氏に至る
120余年の間古河は関東一円に重要な位置を占めていました。
ここにあった館も義氏の一人娘氏姫までありましたが、
古河公方の城趾が大正初期に渡良瀬川改修工事のため
大部分河敷となり、この鴻巣御所趾は往時をしのぶ史跡として
意義深いものがあります。
この碑の西と東には、当時の空ぼりと土塁をとどめています。
云々。。。


古河公方公園。[古河市]

昔の堀の跡。
今は通路になっています。

通路をはさんで、古河公方館跡の碑は右手にあります。
左に行くと。。。


古河公方公園。[古河市]

公方様の森です。
さらに先に進むと天神橋に至ります。


古河公方公園。[古河市]

そして御所沼。
この沼に囲まれるように、御所はありました。


[古河公方館跡~、徳源院跡と桃林。[茨城県古河市*古河総合公園]]の続きを読む