ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/04

若ぎ里 wakagiri。[野沢温泉]

信州「野沢温泉」です。
瀧乃湯で極上の温泉をいただいた後は、
少し遅めのランチタイムであります★

以前にもお邪魔したことのある「若ぎ里 wakagiri」さん。
人気のお食事処ですねー、相変わらず込んでます。
お風呂上がり、先ずは生ビール♪


若ぎ里 wakagiri。[野沢温泉]

「まぐろ」のお刺身。
前回お邪魔した時にも思ったのですが、
まぐろがすごく美味しいっ。

山の温泉街なので、どうかなと思っていましたが、
意表を突かれる美味しさなんです★


若ぎ里 wakagiri。[野沢温泉] 若ぎ里 wakagiri。[野沢温泉]

まぐろの後は、イカのダブルです。
「いかげそ揚げ」と「いか刺し」。
イカ好きなワタシ。。。

そしてお酒は焼酎のお湯割りへ。。。


[若ぎ里 wakagiri。March.2017 [野沢温泉]]の続きを読む
長良神社。[邑楽郡邑楽町]

邑楽郡邑楽町にある「長良神社」です。
狸塚(ムジナヅカ)エリアです。

「一ノ鳥居」、「二ノ鳥居」をくぐって、


長良神社。[邑楽郡邑楽町] 長良神社。[邑楽郡邑楽町]

「狛犬」クン。


長良神社。[邑楽郡邑楽町]

正面に「拝殿」です。


[長良神社。[邑楽郡邑楽町]]の続きを読む
麻釜と瀧乃湯。[長野県*野沢温泉]

長野県の「野沢温泉」です!
来たー!、雪のある野沢。
スキーとか全くやりませんが、それでもなんとなくウレシイ。

国定忠治さんゆかりのお堂も、
すっぽりと雪をかぶっています。


麻釜と瀧乃湯。[長野県*野沢温泉]

そして
麻釜」です。


麻釜と瀧乃湯。[長野県*野沢温泉]

麻釜と瀧乃湯。[長野県*野沢温泉]

観光名所でもあり、
村の人々の生活の一部でもある麻釜。
よく野菜を茹でていたりする光景を見かけますが、
今の時間は誰もいませんねー。


麻釜と瀧乃湯。[長野県*野沢温泉]

麻釜から坂を上っていったところ。
良い眺めがあります♪


[麻釜と瀧乃湯。[野沢温泉]]の続きを読む
長良神社。館林市下三林町

館林にある「長良神社」です。
下三林町です。


長良神社。館林市下三林町

「二ノ鳥居」。

この辺りには長良神社がたくさんあるようだけれど、
なんでだろ?
分社してどんどん増えていったのかな?


長良神社。館林市下三林町

「富士塚」。


長良神社。館林市下三林町

「拝殿」。


[長良神社。[館林市下三林町]]の続きを読む
里しょう庵。[足利市]

春の足音が聞こえてきても、
まだまだ寒い今夜であります(汗、、、

早く体を温めなければ。


里しょう庵。[足利市]

というわけでお邪魔しています、
足利のお蕎麦屋さん「里しょう庵」さんです。

小上がりの席に陣取り、早速、熱燗をお願いしました★
お通しは「板わさ」。
ふいぃ~。。。温まります♪


里しょう庵。[足利市]

もうひとつオツマミに「だし巻き玉子」。


[里しょう庵。March.2017 [足利市]]の続きを読む
古河公方公園。[古河市]

前回に続きまして古河総合公園です。
古民家のすぐ隣に建つ「古河公方館跡の碑」。


=== 案内板より ===
史跡 古河公方館趾
(説明)
ここは旧御所沼につきでた半島の中ごろで、古河公方
足利成氏以来別館のあった趾で、鴻巣御所とも呼ばれていました。
成氏が鎌倉から古河に走ったのは康正元年(1455年)で、2年後の
長禄元年(1457年)には下河辺氏の築城した古河城を修復して
ここにうつりました。


古河公方公園。[古河市]

それから後、古河公方成氏 政氏 高基 晴氏 義氏に至る
120余年の間古河は関東一円に重要な位置を占めていました。
ここにあった館も義氏の一人娘氏姫までありましたが、
古河公方の城趾が大正初期に渡良瀬川改修工事のため
大部分河敷となり、この鴻巣御所趾は往時をしのぶ史跡として
意義深いものがあります。
この碑の西と東には、当時の空ぼりと土塁をとどめています。
云々。。。


古河公方公園。[古河市]

昔の堀の跡。
今は通路になっています。

通路をはさんで、古河公方館跡の碑は右手にあります。
左に行くと。。。


古河公方公園。[古河市]

公方様の森です。
さらに先に進むと天神橋に至ります。


古河公方公園。[古河市]

そして御所沼。
この沼に囲まれるように、御所はありました。


[古河公方館跡~、徳源院跡と桃林。[茨城県古河市*古河総合公園]]の続きを読む
蕎遊庵 kyouyuan。[足利市]

お天気も良くて、春らしいですねー。
こちらは小上がりの席からの眺めです。

足利、織姫神社の参道の石段、境内に入る手前にあります。
蕎遊庵 kyouyuan」さん。


蕎遊庵 kyouyuan。[足利市]

蕎遊庵 kyouyuan。[足利市] 蕎遊庵 kyouyuan。[足利市]

「ぶた大根」と「身欠きにしん」をオツマミに
熱燗をひとつ。

旨みをたっぷり吸い込んだホクホクの大根と、
ほろほろとした食感のにしん。
美味しい☆


[蕎遊庵 kyouyuan。[足利市]]の続きを読む
古河公方公園。[古河市]

古河城本丸跡の標柱を拝見し、
ちょっとした感動につつまれている中、
古河総合公園」にやって参りました★


古河公方公園。[古河市]

かつての古河公方館の跡地に整備された、
古河公方公園とも呼ばれる史跡公園であります。


古河公方公園。[古河市]

園内を散策するその前に。。。
こちらは県内から移築されてきた古民家です。


[古河総合公園の古民家。[茨城県古河市]]の続きを読む
食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

友人Nクンのオススメ。
桐生市にある「食彩・もつ亭 志門」さんです。

店内は木目調で落ち着いた雰囲気。
入ってすぐのテーブル席に陣取りました。


食彩・もつ亭 志門。[桐生市] 食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

お通しは「煮物の盛り合わせ」。
お酒はハイボール。

「いか塩から」をオツマミに熱燗もいただきましょう★


食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

メニューはとても豊富です。
看板の焼き肉、もつ料理から、お魚、揚げ物などの居酒屋料理、
餃子やラーメン、ひもかわもありましたっ。

こちらは「お刺身盛り合わせ」。
アジ、マグロ、イカの3点です。
魚は真鶴や焼津から鮮度のよいものを仕入れているそう。
この日は近海モノが売り切れてしまっていて、
いただけなかったのがチョット残念。


[食彩・もつ亭 志門。[桐生市]]の続きを読む
古河城本丸跡。[古河市]

前回行った〝羽生城跡〟(古城八幡宮)。
そこに設置されていた城跡の案内板の中には、
足利氏や、北条氏の名前がありました。
古河公方。。。

これは行っとかなくては!
というわけでやって参りました茨城県古河市。
古河城 本丸跡」であります。

ドテー。


[古河城 本丸跡。[茨城県古河市]]の続きを読む
一茶庵。「足利市」

お蕎麦って足利の人たちにとって市民食みたいなものでしょうか?
お気に入りのお蕎麦屋さんがあったり、
あの店が好き、だとか、あそこはオイシイョ、なんて楽しんでます。
桐生のうどんもそうかも。

久しぶりにお邪魔してます、「一茶庵 本店」さん☆


一茶庵。「足利市」

あまりにも有名なお蕎麦屋さんです。

事前に予約を入れておいたので、奥の小上がりの席へ通されました。
営業時間は、ランチタイムのみのようです。
それでもひとつだけいただきましょう、日本酒の熱燗♪

「ごまとうふ」をオツマミに、
お蕎麦の前にまず一杯。
お通しは「山菜の水煮」です。


一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」

「玉子焼き」と「そばがき」。
繁忙期にはオーダーできない一品料理もGET。

もうひとつだけ熱燗付けてください。。。


一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」

「ぬき天」、「ぬき鴨」、「板わさ」と続きます。

連れのOクン、もくもくと食べております。
あまりお蕎麦と縁のない土地から来た彼は、
感心しつつも、ウンウンとうなづきながらやっつけています(笑


[一茶庵 本店。[足利市]]の続きを読む
川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

=== 案内版より ===
旧跡 川俣関所跡
川俣関所は慶長年間(1596-1615)に設けられ、明治2年(1869)に
廃止されるまでの約260年間続いた。

この関所は江戸城警備のため設けられ、一般に「出女に入鉄砲」
といわれるが、江戸に人質になっている諸大名の夫人の脱出を防ぎ、
また江戸の安全をはかるため鉄砲のはいるのを厳しく取りしまった。
日の出に開門、日の入りに閉門し、夜中は一般人の通行を禁じた。


川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

関所は利根川沿岸に設けられたものであるが、河川改修のため
今ではその跡は川底になってしまった。

関所跡は、はじめ史跡として県の指定をうけ、その後
昭和32年の改修工事により現在の地に碑が移転され、
昭和36年9月1日旧跡と指定変更された。
云々。。。


古城天満宮に続いてやって参りました。
川俣関所跡」であります。
in 羽生市。


[川俣関所跡。[埼玉県羽生市]]の続きを読む
九・一そば、第一立花。[足利市]

本日のランチは、
九・一そばの「第一立花」さんにて。
平日に休みをいただいたものですから、
ゆっくりのお昼です。

熱燗くださいっ。
お通しは「蓮根と人参のきんぴら」です。


九・一そば、第一立花。[足利市]

ドライバーをかって出てくれた友人Yクン。
彼は仕事中(笑
オーダーは温かい「カレーそば」です。


九・一そば、第一立花。[足利市]

とろりとして、るろるろんって感じ。
これが好きなんだそう。
細い麺にルーが絡みます。ホントあったまりそう★
ひと口ちょーだい♪


[九・一そば「第一立花」。March.2017 [足利市]]の続きを読む
古城天満宮。[埼玉県羽生市]

埼玉県の羽生市にある「古城天満宮」です。
昔、お城があったと云われている場所に建つ神社さんです。

境内に入ってすぐ、手水舎の手前に
梅樹記の碑があります。


古城天満宮。[埼玉県羽生市]

=== 案内板より ===
羽生官公廟梅樹記の碑
天神社は菅原道真を祭る神社です。北野天満宮を総本社として
全国に一万余りの分祀社があるといわれています。
今では学問の神様として信仰されており、“こち吹かば にほひおこせよ 梅の花
あるじなしとて 春なわすれそ”という道真の句にちなみ梅の樹が植えられています。

この碑の撰文と書(文章をつくり、碑文を書くこと)は、
江戸時代中期の著名な儒学者の亀田鵬斎によってなされました。
鵬斎は寛政異学の禁により弾圧を受けた人物ですが、
現在の久喜市に設立された遷善館に招かれ、近郷の子弟教育に
多くの影響を与えました。
云々。。。

古城天満宮。[埼玉県羽生市] 古城天満宮。[埼玉県羽生市] 古城天満宮。[埼玉県羽生市]
「狛犬」クンと「ご神木」。

===
古城天満宮縁起 (口語)
<口語訳>
武蔵国の北部、羽生の東端に菅公廟が建っていて、古城天満宮と称している。
今から969年前(=明治42年から数えると1030年前になる)の西暦879年、
押領使俵藤太秀郷が創建した。


古城天満宮。[埼玉県羽生市]
「拝殿」。

歴史の伝えるところによると、秀郷は平将門を討伐した功績により武蔵、
下野の二国の押領使に任じられた。
役所を下野(国)に開いて自らここに居住し、また役所を羽生にも開き、
子の武蔵介千晴をそこに住まわせ、武蔵(国)一国に関することを管轄させた。
役所のあるところには、それぞれ菅公廟を建てた。
そのうち下野(国)に建てたのが現在の佐野廟である。

(菅公廟を)大変大事にして西暦1556年、羽生蓑沢城主木戸伊豆守忠朝もまた
菅公を敬って古城天満宮と改称して、城中の守護神とした。


古城天満宮。[埼玉県羽生市]
「本殿」。

昔からの言い伝えによると、忠朝は、新田義重の7代目に当たる
民部少輔基氏から数えて10代目の子孫であるという。
伊豆守に任じられて、武田信玄の武将の一人として仕え、
この地に城を築いて居住し、羽生領5万8千石を領有した。


古城天満宮。[埼玉県羽生市]

天正3年正月25日、北條(=北条)氏に属していた同国(=武蔵国)忍城主
成田下総守の家老小松兵庫、荒川一学と戦い、防戦に努めたが、
衆寡敵せず(=人数に差があすぎて勝目がないこと)、
将兵200名が討ち死にした。
(そして)遂に城は落ちたのである。
その時、大風が吹いていたこともあり、戦火によって社殿や宝物が
焼失してしまった。のちに、村人たちが相談して現在の社殿を再建したのである。


[古城天満宮。[埼玉県羽生市]]の続きを読む
銀杏屋敷。[桐生市]

前回お邪魔した時の余韻がまだ続いているようで、
今夜もやって参りました「銀杏屋敷」さん♪
in 桐生市。

いつものカウンター席です。
「先付け」の3点盛り。
数の子、白子ポン酢、たらこ。


銀杏屋敷。[桐生市]

お酒は、ハイボールを1つお願いして、
後は麦焼酎のお湯割りです。

「お刺身盛り合わせ」。
赤貝、アオヤギ、〆サバ、マグロ、&ホウボウ。
独特の食感と旨みのあるホウボウ。
旨し。



[銀杏屋敷。March.2017 [桐生市]]の続きを読む
梅田屋旅館。[利根郡片品村]

雪が深いなぁ~。

沼田駅からバスにゆられて1時間~。。。


梅田屋旅館。[利根郡片品村]

やって参りました水芭蕉乃湯、
片品村の「梅田屋旅館」さんです♪


梅田屋旅館。[利根郡片品村]

それにしても寒いっ。
氷柱もスゴイですっ (((;゚Д゚))))))
普段、周りに雪がないから、
余計にそう思うのでしょう。

ささ、早めにチェックインを済ませて、
温泉に入ってあったまろう!


梅田屋旅館。[利根郡片品村]

ふいぃぃぃ~。。。


梅田屋旅館。[利根郡片品村]

熱過ぎず、ぬる過ぎず、ワタシ好みの丁度良い湯加減♪
ついつい長湯してしまう、なめらかな温泉です。

効能は、神経痛、筋肉痛、五十肩、消化器病、冷え性、などなど。
お肌がツルツルしてくる、アルカリ性単純泉。

癒されますね~。めちゃめちゃリラックスできた★


[梅田屋旅館。[利根郡片品村]]の続きを読む
山下さんち。[太田市]

太田市にある「山下さんち」さんです。
和カフェっていうのでしょうか?
オーガニックな、体が喜ぶような、
美味しいごはんを出してくれるお店です。
(基本的にランチ。夜の営業は要相談だそうです。)

「しゃぶしゃぶランチ」で行こう。

「ちょこっと前菜」。
ひじき煮、ポテトサラダ、きんぴらの3点。
お塩や調味料にもこだわっているのかなー。
そんなやさしい味付けの前菜です☆


山下さんち。[太田市]

しゃぶしゃぶのスターターセット。
ポン酢にゴマだれ、お塩に柚子胡椒です。


山下さんち。[太田市]

「しゃぶしゃぶ鍋」。
なにやら薬膳食材がごろごろと入っているではありませんか!?
んー、これはHOTなしゃぶしゃぶになりそうだ。


[山下さんち。[太田市]]の続きを読む