ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]

Kです。
桐生市の「有鄰館」にやって来ました。
これから始まるのは神楽太鼓演奏者、石坂亥士さんのライブ。
立春大吉」です。

初めて観る石坂さん、そして神楽太鼓。
楽しみー♪


[Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]]の続きを読む
白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]

スタッドレスタイヤに履き替えたけれど、
まだ雪道を走ってないっ。
そんな貴方にオススメなのが片品村。


白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]

雪が多いよぉ~、と聞いてやって参りました、
白根温泉 薬師之湯」です★
なんと10年ぶり?!


白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]

=== 案内板より ===
湯薬師について
薬師如来は、病を癒してくれる仏として7世紀頃から信仰され
親しまれてきました。薬師如来の大願には、
「衆生の病苦を救い無明の痼疾を癒す」という功徳が強いため、
各地で多くの薬師如来像が造られました。

右手を施無畏(せむい)として、左手に薬壷(やっこ)を持つのが特徴です。
当白根温泉の成分には薬効があることから、
湯薬師として安置されたものです。
云々。。。


うむむ。。。
案内板も当時のまま変わってない。


白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]

===
温泉たまごについて
温泉たまごとは、一般に黄身が半熟、白身がゼリー状のもののことを言います。
たまごの黄身は68度、白身は73度で完全凝固します。
このたまごの特質を利用して作られるのが温泉たまごであり
それには60度の一定した湯温が最適と言われています。
当白根温泉では、60.2度の源泉で数時間かけて、
最良の状態の温泉たまごを作り上げています。
栄養たっぷりで消化の良い温泉たまごを是非お試し下さい。
云々。。。


温泉たまごは後程GETすることにして、
早速、温泉をいただきましょう。


白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]

神経痛や筋肉痛、冷え性などに効き目があるという
無色透明の弱アルカリ性の温泉。

こちらは「内湯」です。


[白根温泉「薬師之湯」。[利根郡片品村]]の続きを読む
うつぶしの森。[沼田市]

白沢小学校の横にあります、「うつぶしの森」。
以前よりチェックしていた史跡であります。
in 沼田市。


うつぶしの森。[沼田市]

村の鎮守様「白佐波神社」が鎮座しているこの場所は、
新田義貞さんの三男の方、
新田義宗さんが討ち死にした場所だと伝えられています。


[うつぶしの森。[沼田市]]の続きを読む
一蕾。[足利市]

友人のUさんに連れられてやって参りました。
足利市にある和食のお店「一蕾 ひとつぼみ」さんです。

まだ新しいお店のようで、
店内ピッカピカ★

よーし、飲むぞーっ!


一蕾。[足利市]

先ずはハイボール、それから
麦焼酎のお湯割りをお願いしました。

お通しは「酢のもの」です。
タコ、カニ、胡瓜、etc。。。


一蕾。[足利市]

「刺盛」。
甘エビ、マグロ、ホタテ、タコ、鯛、イカ、イクラ、の7点盛り。
お魚が美味しいヨ~、との噂通り♪
新鮮なお刺身が並びます★


[一蕾 hitotsubomi。[足利市]]の続きを読む
徳川義季公累代墓。[太田市]

日枝社のすぐお隣、ひとつ高くなったところにあるのが
徳川義季公累代墓」です。
徳川(得川)義季さんは、新田義重さんの四男、
得川氏と世良田氏の始祖となった方です。


徳川義季公累代墓。[太田市]

周りの石垣に沿って、たくさんの石塔が並んでいます。


徳川義季公累代墓。[太田市]

手前の、一回り大きな石塔の説明文がこちら↓


=== 案内板より ===
国指定重要文化財 宝塔
ここは長楽寺の開基徳川次郎義季を初め、徳川氏累代の墓所と伝えられ、
前方後円墳の後円部にあたり、古くから文殊山と呼ばれている。
この宝塔は凝灰岩製で、相輪は失われているが、現存部の高さ
1メートル65センチである。
屋蓋(おくがい)、軒口(のきぐち)の切り方、軒反り、瓶型の塔身等に
鎌倉時代の特色を良く現している優秀な石造宝塔である。


徳川義季公累代墓。[太田市]

昭和6年、周囲の石垣を築造し塔を整備したさい宝塔の基礎底面に
敬白
奉造立多宝石塔
右所造立如件
建治二年子丙十二月廿五日(1276)
第三代住持比丘院豪
と銘文が刻まれているのが発見された。

塔の造立者院豪は寛元年中(1243~1246)に宋に渡った。
正嘉2年(1258)長楽寺第三世となり、以来24年間住職であった。
弘安4年(1281)長楽寺で没し、その後
「円明仏演禅師」と朝廷よりおくり名をされた高僧である。
云々。。。


徳川義季公累代墓を拝見した後は、
長楽寺、開山堂へ。
前回、ヤブっ蚊の攻撃をくらってしまったエリアです(汗、、、


[徳川義季公累代墓~、新田家累代墓。[長楽寺*太田市]]の続きを読む
手打そば けん蔵。[足利市]

あれれ、ここにお店が出来たんだ~?!、と
ランチタイムも終了間際の時間、
慌てて飛び込んだお蕎麦屋さん、「手打そば けん蔵」さんです。


手打そば けん蔵。[足利市]

シンプルで綺麗な店内。
テーブル席に陣取ります。

「蕎麦茶」と「キャベツの塩もみ」。
ノンアルコールですが、お通し出ました ( ^ω^ )
しかも、お替りOKな優れモノ★


手打そば けん蔵。[足利市]

お願いしたのは「お蕎麦」+「天丼」のセットメニューです。


[手打そば けん蔵。[足利市]]の続きを読む
一日遅れの、Valentine's Day。

昨日がバレンタインデー。
1日遅れました。

喜んでもらえたらいいナ。


あしかが映像まつり。[足利市]

足利市内で撮影された映画の上映会です!
個人的に観たいのは、25日(土)アシコタウンあしかが会場の
「八日目の蝉」と、「鈴木常吉ミニライブ」。
鈴木さんは深夜食堂のオープニング曲を歌ってる方ですねー。

とても楽しみ♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ!


「あしかが映像まつり」
開催日/平成29年2月25日(土)・26日(日)
会 場/①ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
会 場/②足利商工会議所 友愛ホール
会 場/③ハマダホール(プラザハマダ2階)
会 場/④キッズピアあしかが
チケットは、
足利市民会館、足利市民プラザ、足利商工会議所友愛会館、
プラザハマダ、足利市役所映像のまち推進課、にて発売中!
販売期限/成29年2月24日(金)まで
http://ashikaga-eizou.jp/index.php


【ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが】
@栃木県足利市大月町

かじゅある割烹 頼みち。[太田市]

「あのお店、行ってみたいと思いませんー?」
なんて、友人のAちゃんから聞いたものですから、
じゃー行ってみよー!

というわけでやって参りました。
かじゅある割烹 頼みち」さん♪
in 太田市。


かじゅある割烹 頼みち。[太田市]

個室のテーブル席です。
事前の予約で「おまかせ懐石コース 小手調」を。
オツマミ中心の酒肴のコースです。

小付け 「浅利と菜の花のお浸し」。
まだ早い春を感じさせてくれる、季節感一杯のお通し。


かじゅある割烹 頼みち。[太田市]

前菜 「袱紗玉子 小倉蓮根 金柑蜜煮 あん肝
白子 公魚みじん粉揚げ 唐墨大根 スモークサーモン砧巻き」。

〝群馬泉〟の熱燗をいただきながらの前菜の数々。
あー、日本人に生まれて良かったなー、と思う至福の時。
いろんなお味が楽しめて、またお酒が進んでしまうのです★


かじゅある割烹 頼みち。[太田市]

日本酒を2つやっつけてから、
間に芋焼酎ハイボールを1つはさんで。。。
お酒が飽きないっ (=∀=)


[かじゅある割烹 頼みち。[太田市]]の続きを読む
Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017。[桐生市]

〝春が立つ〟と書いて「立春」。
禅寺では厄除けのため〝立春大吉〟と書いた紙を
門に貼る習慣があるそうです。

毎年2月4日に行われていた「Solo LIVE 立春大吉」。
今年は石坂亥士さんのスケジュールの都合で
開催日が変更となりました。
(海外でのライブなのだとか。スゴイっ)

ゲストを迎えた今回のライブも、ヒジョーに楽しみです♪
さぁ、みんなで行ってみよーっ。


「Gaishi Ishizaka Solo LIVE 立春大吉 2017」
日 時/2016年2月25日(土) 開場18:00、開演18:30
会 場/桐生市有鄰館 煉瓦蔵
料 金/4000円(当日券のみ・小学生以下無料)
ゲスト/上野賢治(フルート奏者)
ご予約・お問い合わせ
mail/dragontone@gmail.com



去年の立春大吉はこちらから。
Gaishi Ishizaka Live 立春大吉 2016。[桐生市]
以前のライブはこちらから。
藤丈輝×石坂亥士「マツリアワセ」を観た。[桐生市]

【桐生市 有鄰館 煉瓦蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32

法照禅師月船琛海塔所と日枝社。[太田市]

新田荘歴史資料館で勉強した後は、
以前にも来た「長楽寺」へ。

こちらの一角に小さな史跡があります。
月船琛海さんというお坊さんのお墓、
法照禅師月船琛海塔所」です。


=== 案内板より ===
国指定史跡 新田荘遺蹟 東照宮境内
法照禅師月船琛海塔所並びに普光庵跡
法照禅師は、名を深海、字を月船といった。弘安5年(1282)幕府の命により、
長楽寺第5世住職となり、以来25年間仏法興隆につくし、鏡堂大円(長楽寺6世)、
牧翁了一(ぼくおうりょういち・同10世)をはじめ多くの高僧を世におくった。

月船は、徳治2年(1307)に京都の東福寺第8世となり、翌延慶元年(1308)
同寺で没し、法照禅師と朝廷より諡(おくりな)を賜った。
遺骨は、東福寺と長楽寺に分葬されたが、当寺ではその塔所(墓所)は
久しく不明であった。
昭和12年9月、境内の大杉の根を掘ったところ、偶然石櫃が発見され、
その縁に「月船」、蓋石の裏に「月船和尚」と刻まれており、石櫃の中には骨壺
(骨蔵器)が納められていたので、ここが法照禅師の塔所であることがわかった。


法照禅師月船琛海塔所と日枝社。[太田市]

なお、石櫃の西側に6個の骨蔵器が埋葬されていた。
これらは弟子の遺骨で、いわゆる禅宗僧侶の埋葬形式である「普同塔」(共同埋葬)
といわれるものであり、従来文献にのみ見えていたものを実証した
数少ない貴重な遺跡である。


法照禅師月船琛海塔所と日枝社。[太田市]

普光庵は、法照禅師の高弟で、長楽寺第10世牧翁了一が、
師法照禅師のために建てた塔頭(たっちゅう・弟子が師の徳をしたって塔の頭に
建てた庵)である。
長楽寺中において密教道場として大いに栄えたが、
その後、その所在も不明になっていたものである。
しかし、法照禅師の骨蔵器の発見により、近くから当時の礎石も見つかり、
普光庵跡も確認され、現在も保存されている。
云々。。。


[法照禅師月船琛海塔所と日枝社。[太田市]]の続きを読む
「石垣から見直す唐沢山城の真価―北関東に聳えた豊臣の城―」

突然ですが「全国山城サミット」って知ってますか?

=== リーフレットより ===
全国山城サミットとは
「全国山城サミット」は、全国の山城を有する自治体が情報交換を通じて
親睦と交流を深め、山城を活かした地域の活性化を図るために
開催されています。
初回は、平成6年に兵庫県和田山町(現在の朝来町)でスタートした大会であり、
全国山城サミット協議会には、現在、93団体143城が加盟しています。
云々。。。


昨年は「岡城」を有する大分市、そして平成29年の今年は、
なんと「唐沢山城」を有する佐野市において開催されます!
すごいーっ!

そのプレ事業として今回開催されたのが宮武正登先生の講演会。
テーマは「石垣から見直す唐沢山城の真価 ―北関東に聳えた豊臣の城― 」、
であります。
宮武正登先生は、佐賀大学全学教育機構教授、
&地域学歴史文化研究センター長を務められている方であり、
山城研究の第一人者の方なのだそうです。

で、来て見てビックリ!超満員!
開始時間よりずいぶん前に来たのですが、
最後尾、立ち見です (;д;)

しかし、講演の内容は実にしばらしく、
1時間半の時間はあっという間でした★


[全国山城サミットプレイベント~北関東に聳えた豊臣の城~。[佐野市]]の続きを読む
節分、鎧年越。2017  [足利市]

平成29年2月3日(金)、「鎧年越し・よろいとしこし」。
in 足利市。

毎年、節分の夜に行われる伝統行事です。
織姫公民館から鑁阿寺までの市街地を、甲冑に身をくるんだ
総勢200人もの坂東武者たちが練り歩きます。


節分、鎧年越。2017  [足利市]

今年は風が強かったけれども、
みんな風邪ひかなかったかなー?


節分、鎧年越。2017  [足利市]

和太鼓隊も元気に頑張ってますっ。


[節分、鎧年越し 2017。[足利市]]の続きを読む
鴨亭。[館林市]

今度行ってみてよー!
なんて、友人のHちゃんから聞いていたお店です。
館林にあるお蕎麦屋さん「鴨亭」さん。

2階建てのお宅が店舗になっているのかな?
ささ、玄関より参りましょう☆


鴨亭。[館林市]

畳敷きの広いお部屋です。

麦焼酎のお湯割りを1つ。
「お通し」は青菜のぺペロン風。かき菜でしょうか?
お蕎麦屋さんでガーリックの効いたお通しが出てきたのには
意表を突かれました!
でもナニゲに美味しい♪


鴨亭。[館林市]

「つくね串」もいただきました。
ふわりと柔らかな食感。
クセがなくて食べやすい鴨つくねデス♪

そしてメインのお蕎麦の方は、、、
合鴨モモうす切りせいろ、モモせいろ、ムネせいろ、ヒレせいろ、etc。。。
と、さすが鴨専門のお蕎麦屋さんっ!
それにしても魅力的なメニューだっ(汗、、、


[鴨亭。[館林市]]の続きを読む
窪田直弘「彫りの器展示」。[足利市]

今年は『足利風土祭』に参加させていただくことになりました。
足利風土祭に合わせて、会期中は、窪田自身の制作の限点である
「彫りと漆」にテーマを絞った作品を展示販売いたします。
~リーフレットより~

「窪田直弘 彫りの器展」
会 期/2月9日(木)~19日(日)
会 期/10:30~18:00
会 場/漆工房の店 くぼた


漆だけでも大変な時間を要するのに、
その木地まで作っていくとなるとそりゃまぁ途轍もない。。。
と聞いたことがあります。

窪田さんの彫りと漆。
迫力ありそうですっ。
さぁ、みんなで行ってみよー!



以前の記事はこちらから。
漆工房の店 くぼた #足利市

【漆工房の店 くぼた】
@栃木県足利市昌平町2365 
TEL/0284-44-0767
https://urushi-kubota.jimdo.com/