ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2016/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/08

賀茂神社。[太田市堀口町]

前回の「堀口館跡」。
駐車場が見当たらなかったので、こちらの神社さんの隅っこに
停めさせていただきました。
太田市堀口町にある「賀茂神社」であります★


賀茂神社。[太田市堀口町]

お。
案内板に、新田、の文字がっ!
それだけで感動してしまう、最近の私です。。。


賀茂神社。[太田市堀口町]

=== 案内板より ===
堀口の獅子舞
賀茂神社の祭神は別雷命で、新田義重が久安年中(1150年頃)
京都の賀茂大神を勧請したものと伝えられている。
堀口の獅子舞の起源は不明であるが、太鼓の胴内部の墨書銘に、
「元禄7年(1694)獅子舞がしばらく中断されていたが再興する」
という意味のことが記されていることから、
江戸時代初期の頃より伝承されていたものと考えられる。


[賀茂神社。[太田市堀口町]]の続きを読む
くずし割烹とせいろ飯の店 杏。[太田市] くずし割烹とせいろ飯の店 杏。[太田市] くずし割烹とせいろ飯の店 杏。[太田市]

どうしてこんなに毎日毎日暑いのでしょう(汗、、、
涼を求めてのランチタイム。
「くずし割烹とせいろ飯の店 」さんにお邪魔しました。

やわらかな橙色、杏色がモチーフの店内。
あぁ、涼し♪ 落ち着くー。


くずし割烹とせいろ飯の店 杏。[太田市]

杏さんのランチといえばやっぱりせいろ飯。
いろいろセットになった「せいろランチ」をお願いしました。
と、ビールを少々。。。


くずし割烹とせいろ飯の店 杏。[太田市]

鯛めしバージョンですっ★
ほくほくの鯛。
油を使っていない蒸し料理だからとてもヘルシー。
素材の美味しさが引き立ちますっ。


[くずし割烹とせいろ飯の店 杏。July.2016 [太田市]]の続きを読む
horiguchiyakata-4.jpg

太田市堀口町。
早川に架かる大きな橋。
その橋のたもと、土手のところに小さな案内板が建っています。


堀口館跡。[太田市]

さみしいかな、なんの遺構も残っていませんが、
この場所こそが、あの「堀口館跡」なのです!

最近ちょっとしたマイブームである新田義貞さん。。。

南北朝時代の頃、比叡山にて尊氏軍に包囲されてしまった後醍醐天皇一向。
しかし後醍醐天皇は、義貞に内緒で尊氏と和睦し、京都へ戻ろうとしました。
この時、新田軍の堀口貞満さんは、
「当家累年の忠義を捨てられ、京都に臨幸なさるべきにて候はば、
義貞始め一族五十余人の首をはねて、お出であるべし」と、
天皇に直訴します。。。


=== 案内板より ===
堀口館跡
上野国史によれば「堀口村、大舘宗氏の兄堀口次郎貞氏の居処、
その孫美濃守貞満、南朝に仕えて数々の戦功あり」とし、
村内に貞氏の居館があったことを示している。
貞氏については、それを家貞とし、大舘宗氏の叔父とする別説もあるが、
いずれも貞満をその孫としている点では一致している。


[堀口館跡。[太田市]]の続きを読む
セミの羽化 2016。

朝起きたら、「セミ」がいた。


[セミの羽化 2016。]の続きを読む
第102回 足利花火大会。[足利市]

第102回足利花火大会」。

明治36年(1903)に始まってから今年でなんと113年!
第102回目を迎える足利の花火大会です!
すごいですねー、102回目ですょー!

8月6日(土)の夜7時打上開始。
さぁ、みんなで行ってみよーっ。
102回目!

詳しくはこちらから。
◇ 足利商工会議所ホームページ http://www.ashikaga.info/



以前の足利花火大会はこちらから。
第100回 足利花火大会。[足利市]

【第102回 足利花火大会】
@栃木県足利市伊勢南町

古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]

古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]

前回の、高島の生品神社からそれ程離れていません。
古櫃神社 kohitsu-jinja」です。


古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市] 古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]
「力石」「手水舎」

古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市] 古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]
「狛犬」クン。


古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]
「石灯篭」「拝殿」

近くにあったので立ち寄った神社さんだったのですが、
ナニゲに歴史が深くて、ちょっと感動★

創建したのは秦河勝さんを先祖にもつという新開荒次郎忠氏さん。
新開さんの一族はもともと佐久に住んでいた豪族らしく、
ずいぶん前に行ったことのある「新海三社神社」とも
なにやら関係がありそうです♪


[古櫃神社。kohitsu-jinja [深谷市]]の続きを読む
第53回 桐生八木節まつり。[桐生市]

今年もこの季節がやって参りました!
桐生八木節まつり」♪

「みこし宵の出御(祇園)」は前日の4日(木)20:00~。
今年は美和神社~本町1丁目へ。
桐生人のお祭りにかける情熱はハンパないぞっ!

第53回八木節まつりは、
8月5日(金)、6日(土)、7日(日)の開催!
他にも市内各所でいろいろなイベントが催されますョ。
さぁ、皆で行ってみよーっ!\(^o^)/

詳しくはこちらから。
◇ 桐生八木節まつり2015 http://kiryu-maturi.net/



以前の記事はこちらから。
「桐生八木節まつり」に行って来ました![桐生市]

【桐生八木節まつり】
@群馬県桐生市本町5丁目(粋翔大やぐら)

生品神社。[埼玉県深谷市]

埼玉県深谷市です。
17号線、太田市から利根川を渡ったところり。
こちらにも新田義貞さんゆかりの「生品神社」があります。


生品神社。[埼玉県深谷市]

生品神社。[埼玉県深谷市] 生品神社。[埼玉県深谷市]

昔はこの辺りも新田荘の一部だったのだそうです。


生品神社。[埼玉県深谷市]

社殿の前に建てられた記念碑の裏側に、
神社さんの由緒が刻まれていましたが、
文字が細かくて上手に読むことが出来ませんでした(汗、、、


[生品神社。[埼玉県深谷市]]の続きを読む
炭火だいにんぐ 燈。[太田市] 炭火だいにんぐ 燈。[太田市] 炭火だいにんぐ 燈。[太田市]

今日も暑かったっ(汗、、、
ヘロヘロになった体にエネルギーを~。
そうだっ、焼き肉に行こうっ!

「韓国のり」、「白菜キムチ」、「トロホルモン」と続けざまに。。。
太田市にある焼き肉屋さん「炭火だいにんぐ 燈」さんにお邪魔しました★


炭火だいにんぐ 燈。[太田市] 炭火だいにんぐ 燈。[太田市]
(写真はクリックで大きくなります。)

「お肉のコース」と題された盛り合わせ。
最初は4点盛りで、食べ終わった頃に残りの3点が出てくる
お得感いっぱいのコース。
値段によって、お肉の部位と点数が変わるようです。

カルビ、中おたカルビ、インサイドやら、かいのみやら、
鶏肉やら、なにやら(笑
ヒジョーに楽しめるコースですっ。


[炭火だいにんぐ 燈。July.2016 [太田市]]の続きを読む
総持寺。[太田市]

新田荘遺跡に指定されている「総持寺」にやって参りました。
新田義貞さんのものと伝えられる木像を安置しているお寺さんです。


=== 案内板より ===
新田館跡(館の坊・総持寺)
当寺域は早川の東、高台の地を占める現在は1㏊余に過ぎないが、
往時はこれに数倍する地積を擁していた。
南と北に東西に走る濠の痕跡を残し、
昭和初頭までは土塁の残存を見ることができた。
西に早川をひかえ、周りに堀を巡らした豪族の館跡であることは明瞭である。

鎌倉時代の世良田は,新田の庄の経済的、文化的中心であったところからみて
新田宗家の館はここにあったと考えられる。
元弘3年(1333)北条高時は世良田に有徳の者多しとして莫大な軍資金を課し、
使者を派遣して無法な「譴責・けんせき」を加えた。
義貞は「わが館の辺を雑人の馬蹄にかけさせつることこそ無念なれ」と怒り、
これを捕らえて一人は世良田の里に梟首した(太平記)。
この「わが館」がここであろう。


総持寺。[太田市]

建久4年(1193)源頼朝が那須野・三原の狩の帰途遊覧した(吾妻鏡)新田館も
ここであると思われる。
威徳山陀羅尼院総持寺。真義真言宗豊山派。新田館の坊ともいう。
寺伝に新田義重、岩松に岩清水八幡を勧請、別当寺として真光寺を建て、
別に当地に護摩道場を建立した。
正平の頃、小俣鶏足寺尊慶の法弟慶範、世良田氏を開基とし右ニヶ寺と
当郷清泉寺とを合わせて一寺とし、慈猛の法流を伝えて開山第一世となた。
二世慶賢が今の名に改めたという。
明治以前は末寺三十六ヶ寺寺中寺院四ヶ寺あって
新田三檀林(学問所)の一つであった。
云々。。。


[総持寺。[太田市]]の続きを読む
グランディール grandir。[太田市]

キリリと冷えた、スパークリングワインでスタートです★
太田市のビストロ「グランディール grandir」さん。
前回に続いて再び。


グランディール grandir。[太田市]

パテ行きましょう、パテ。
「パテ・ド・カンパーニュ ~グランディール風~」。
スパイシーなパテです。
軽く胡椒をふってさらに刺激的にっ。


グランディール grandir。[太田市]

「アサリの白ワイン蒸し」。
アサリに加えて~、+「ムール貝」~★
京都、舞鶴産なのだそうです。

貝だけぢゃなくて、スープまで美味しいっ。

だから~★。。。


[グランディール grandir。July.2016 [太田市]]の続きを読む
二体地蔵塚。[太田市]

太田市世良田町にある小さな円墳。
古墳も時々行きますが、今回はこの古墳がお目当てではなくて
古墳の上に安置されている2つのお地蔵様にまつわるお話。
二体地蔵塚」です。


=== 案内板より ===
二体地蔵塚
世良田の東部から西北にあたる大字小角田にいたる地域は、
古墳群地帯で、数基の前方後円墳と多数の円墳があった。
これらを一括して世良田四十八塚と呼んだ。
明治時代に大部分は開発されて現在僅かに3基残るのみである。
二体地蔵塚はそのうちの1基で古墳時代後期の円墳である。


二体地蔵塚。[太田市]

元弘3年(1333)北条高時は西国(近畿地方)の乱を鎮めるため、
弟泰家を大将として、10万の兵を京都へ派遣することになった。
その戦費を調達する必要から、関東地方の国々から臨時の税金を取り立てた。


二体地蔵塚。[太田市]

特に、世良田には裕福な者が多いとして、出雲介親連と黒沼彦四郎入道の
二人が使者になって、多勢の家来を引きつれて乗込み、
5日のうちに6万貫の税金を差出せと強く要求した。
これを聞いた新田義貞は法に過ぎた仕打であると怒り、
直ちに家来に命じて出雲介を捕え、黒沼彦四郎の首をはねてさらし首にした。
即ちここがその遺跡である。


[二体地蔵塚。[太田市]]の続きを読む
新田義貞公 冠掛の松。[太田市]

太田市の「大通寺」です。

正面、仁王門のところにある、
〝新田義貞公舊(旧)跡〟と刻まれた石碑。
こちらのお寺さんにも、新田義貞さんつながりの
史跡があります♪


新田義貞公 冠掛の松。[太田市]

本堂の前に植えられた1本の松。
そう、これが「冠掛の松」でありますっ。


=== 案内板より ===
新田の名木
樹木名  松
所在地  大通寺境内
目通り  2.1メートル
元弘3年(1333)新田義貞が、鎌倉幕府討伐のため生品神社で挙兵し、
鎌倉へ向かう途中、この松に冠をかけて、休息したと伝えます。
当時の松は枯れてしまい、この松は2代目として赤堀から移植されております。

新田義貞の歌碑
「立ち帰り またも来て見ん 冠着の 松よ千歳を 我に契らば」
云々。。。


[冠掛の松。[太田市]]の続きを読む
物見の松とあかがね街道。[太田市]

打倒、鎌倉幕府!
新田義貞さん挙兵にまつわる、
「松」つながり第3弾、「物見の松」です。

新田荘歴史資料館の近くにあります「薬師公園」にやって参りました。


=== 案内板より ===
物見の松とあかがね街道
足尾山中で産出された銅は、元禄年間(1688~1704)に、その船積地が
下流の前島河岸に移されるまでは平塚河岸で積荷され、利根川を
江戸まで運ばれていた。足尾から平塚河岸までおよそ15里(60キロメートル)
の道を、あかがね街道と言いここを通っていた、銅の荷送りのほか、
さまざまな産物や人馬の往来で賑わった。


物見の松とあかがね街道。[太田市]

昔の早川はかなり蛇行しており、薬師橋も現在点より少し下流に架けられて
いた。橋のたもと左岸には薬師堂があり、この付近の地名を薬師と呼んだ。
薬師は東方瑠璃光世界の教主とされ、12の大誓願を発し、人々の病苦を救ったり、
防疫、厄除けの仏でもある。
平安時代初期の頃から明治に至る長い間、本地垂迹説が説かれ、
異国の仏が日本に渡って神として現れたと考えられ、神も仏も同体であり、
八坂神社や東照宮の祭神もその本地は薬師であると信じられていた。


[物見の松と、あかがね街道。[太田市]]の続きを読む
八ッ橋クランチ。

抹茶&ミルクチョコ。
オフィスに届いた差し入れは。。。
八ッ橋クランチ」!、from 京都★


八ッ橋クランチ。

カリカリの八ッ橋がクランチになって、
チョコレートとドッキングした優れモノ♪


[八ッ橋クランチ。]の続きを読む
トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

太田市にあるイタリアン、
トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ」さん。
本格イタリア料理が楽しめると評判のお店です。


トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

ダウンライトで落ち着いた店内。
本日のオススメ&etcが、ドデカなボードに書かれてます。
一番奥のテーブル席に陣取りました★


トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。[太田市]

先ずはスパークリングワインをグラスで。

「イワシのサオール」。
ヴィネガーの効いた、マリネの料理。
これは美味しいデスョ。
ワインがヒジョーにはかどります!


[トラットリア・ヴィア・ビンデリーナ。July.2016 [太田市]]の続きを読む
義貞 駒つなぎの松。[太田市]

前回に続いて、新田義貞さん挙兵にまつわる、
「松」つながりであります。
義貞 駒つなぎの松」です。


=== 案内板より ===
義貞駒つなぎの松
昔から一本松と呼ばれてきたこの松は別に義貞駒つなぎの松
ともいわれている。樹齢からみても当時のものではなく、
この場所に何度か植え替えられたものであろう。
伝説の要旨は生品明神の社前で旗あげをした新田義貞の軍は
一路鎌倉に向って進撃を開始したが国境を流れる利根川を渡る前に
岸辺で一時の休息をした。
その際大将義貞の乗馬をこの松につないだのだという、。。。


[義貞 駒つなぎの松。[太田市]]の続きを読む
鮨処わかな。[桐生市]

桐生のお寿司屋さんにお邪魔しています。
鮨処 わかな」さん。
いつもニコニコ顔のご主人。
とても居心地の良いお店なんです☆

カウンター席に陣取りまして、さぁ参りましょう。
お通しは「蛸の桜煮」。
めっちゃ柔らかです。ワサビをチョイとつけて。


鮨処わかな。[桐生市]

お刺身を少々。
マグロ、アジ、真鯛の昆布〆、蒸しアワビの肝、赤貝、etc。。。
ん~、ん~、
美味しいっ♪
余計なコメントも必要ないですねー。
でも、赤貝が特に好き(笑


鮨処わかな。[桐生市]

ハイボールを2ついただいてから、
「酒盗おろし」。そして日本酒。

高知県の〝美丈夫〟っていう地酒。
純米吟醸です。めっちゃクセがなくて飲みやすいっ。
危ないですね、コレ。


[鮨処 わかな。July.2016 [桐生市]]の続きを読む
新田義貞公 矢止之松之碑。[太田市]

以前はそんなに意識していなかったのですが、
最近気になる新田の方々の軌跡。。。

というわけでやって参りました「新田義貞公 矢止之松之碑」です。


新田義貞公 矢止之松之碑。[太田市]

工場の北側、畑の中。


新田義貞公 矢止之松之碑。[太田市]

1本の松の木と、石碑。
それと案内碑と石祠がありました。


[新田義貞公 矢止之松之碑。[太田市]]の続きを読む
★Pizzeria Antimo。[桐生市]

友人のお誘いでやってきましたっ、
今夜のお店は桐生市の「アンティモ」さんです。

先日「真のナポリピッツア協会」の認証を取得されたそうです!
群馬県内のピッツェリアでは初めての快挙!
おめでとうございます \(^o^)/

その影響なのかわからないけど、週の始まりにもかかわらず満席です!
予約しておいて良かったぁ~


★Pizzeria Antimo。[桐生市]

先ずは前菜が来るまでに〝スパークリング〟で乾杯!
空腹の胃がさらに活性化してきます(笑


★Pizzeria Antimo。[桐生市]

今夜特別に用意してもらった「生しらすのブルスケッタ」。
旬の味です。


★Pizzeria Antimo。[桐生市]

お次は黒板おすすめメニューから「グレとカツオのたたきのカルパッチョ」。
カルパッチョのサブタイトルは神〆カルパッチョでしたっ、、なるほど (=∀=)


[Pizzeria Antimo。July.2016 [桐生市]]の続きを読む