ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
名護屋城跡。その4 [佐賀県]

三ノ丸から本丸大手。そしていよいよですっ。
名護屋城・本丸跡」!

広い~っ!!


名護屋城跡。その4 [佐賀県]

ちょっとした球場くらいあるかな~?
とにかく広いですっ。感動★


名護屋城跡。その4 [佐賀県]

本丸跡、真ん中に建つ「名護屋城址」の石碑。


名護屋城跡。その4 [佐賀県]

そして海側に建つ句碑。

===
太閤が 睨みし海の 霞かな  月斗
この句は、昭和8年(1933)に青木月斗(げっと・1879~1949)が
名護屋城を訪れた際に詠んだものです。
月斗は俳誌「同人」を主宰するなど、関西俳壇の重鎮として活躍し、
関西から九州まで幅広く足跡をしるし、佐賀にもしばしば足を運んでいます。
この句碑は昭和15年(1940)に月斗派の同人達によって建てられました。
云々。。。


名護屋城跡。その4 [佐賀県]

=== 案内より ===
本丸御殿跡の発掘調査・遺構整備
- 明らかになりつつある、秀吉の御殿の様子 -

名護屋城跡の本丸の発掘調査では、これまでに本丸大手の石段・門跡・
埋め込まれた旧石垣、全長56mに及ぶ長大な多聞櫓跡などが発見されています。
さらに、平成8年度の調査では、本丸中央部の南寄りの範囲から本丸御殿の一部と
推定される、約300畳敷の広さを持つ大型の建物が発見され、本丸全体に御殿跡が
良好に遺存している可能性が高まりました。

~中略~
豊臣秀吉の築城した城には、名護屋城のほか、大阪城・聚楽第(じゅらくだい)・
石垣山城・伏見城などがありますが、秀吉の御殿については、
その建物が残っていないのは勿論、遺構が発見された例も名護屋城だけです。
またその遺存状態も比較的良好なため、桃山時代の御殿建築を研究する上でも
全国的に注目されています。
云々。。。


名護屋城跡。その4 [佐賀県]

そしてそして、
名護屋城天主臺址」の石碑ですっ!!
ついに来たぁ~っ♪


===
名護屋城跡 天守台
ここは名護屋城のシンボルである天守(閣)が建てられていた天守台です。
肥前名護屋城図屏風(佐賀県重要文化財)には5層7階建て(地上6階、地下1階)の
豪壮な建物が描かれており、その高さは石垣から約25~30mであったと
推定されています。

発掘調査では、天守の基礎となる礎石(柱の土台石)と地階部分にあたる「穴蔵」の
石垣、「穴蔵」への2ヶ所の出入口などが発見されています。
礎石は16個が現存しているほか、礎石の抜き跡が6ヶ所で確認されており、
不明の2個とあわせ、全部で24個の礎石が据えられていたと推定されています。
このうち、中央部分には心柱を支えた90cm程の礎石が4個置かれ、
さらに穴蔵の内面石垣に沿って60~80cm程の礎石が南北方向に7個、
東西方向に5個並んでおり、1階床下部分の梁を支える柱に伴うものと
考えられます。なお、穴蔵の床面は玉石を敷き並べた土間であったことが
わかりました。

天守は、江戸時代に入ってまもなく、この地が唐津藩に領有されるのに従い、
「破却」を受け、天守台の石垣までも壊されたものと推定されます。
江戸時代には、唐津藩によって古城を管理する「古城番」が城内に置かれますが、
天守台の発掘調査でも城番所に伴うと考えられる造成面や石列が
発見されています。


[名護屋城跡。その4 [佐賀県]]の続きを読む
賀茂神社。[太田市丸山町]

桜〝陽光〟の咲く「賀茂神社」です。
in 太田市丸山町。


賀茂神社。[太田市丸山町]

一之鳥居の手前。
小さな石祠が3つ。


賀茂神社。[太田市丸山町]

由緒などの案内は特別なかったので、
詳しいことは分かりません(汗、、、


[賀茂神社。[太田市丸山町]]の続きを読む
陽光。[太田市*賀茂神社]

太田市の丸山町にある「賀茂神社」です。
こちらの境内に「」が咲いています。


陽光。[太田市*賀茂神社]

陽光 youkou」という名前の桜。
ソメイヨシノよりも早く咲く品種なのだそうです。
満開ですねー。


陽光。[太田市*賀茂神社]

=== 案内板より ===
陽光(ようこう)
ここに植えられた桜は「陽光」といいます。愛媛県の高岡正明氏が、
天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)を高配して、
1981(昭和56)年に品種登録したものです。

枝は直立性で、染井吉野(ソメイヨシノ)に先駆けて、大きい濃い
ピンクの花は垂れ下がって咲きます。


[~桜~ March.2016。[太田市*賀茂神社]]の続きを読む
tomato。March.2016

aさんからいただいた差し入れは「トマト」。
面長な顔してますねー。

で、撮ったらパクっ。
オイスイぃ~♪


tomato。March.2016

こちらは少し大きい。
で、撮ったらパクっ、パクっ。
ほんのりと青い香りがして、これもオイスイぃ~♪

この可愛らしいトマトは、以前、
マーケット112さんでいただいたことのあるフルーツトマトかな?!
マーケット112さん。 [足利市]


[tomato。March.2016]の続きを読む
名護屋城跡。その2 [佐賀県]

垣根の影に何かいるぞっ?!
身を潜めながらこちらをうかがっている!
タヌキかイタチか?(汗、、、

あ、シッポが見えたっ。

オイ。こっちに来い。


名護屋城跡。その2 [佐賀県]

ほら、写真撮ってあげるから、おしなしくしてっ。

人の言うことはまったく聞かず、
カメラに連続ネコパンチされた(汗、、、


[名護屋城跡。その3 [佐賀県]]の続きを読む
群馬県立館林美術館「古代エジプト美術の世界展」。[館林市]

良く晴れた静かな休日。
そうだっ、美術館へ行こう!
と言うわけでやって参りました「群馬県立館林美術館」です。


群馬県立館林美術館「古代エジプト美術の世界展」。[館林市]

3月21日まで開催されていた企画展「古代エジプト美術の世界展」。

すごく。。。


ヨカッタ★!!


[古代エジプト美術の世界展。[館林市*群馬県立館林美術館]]の続きを読む
鶴生田川のこいのぼり。[館林市]

館林の鶴生田川です。
ここでは、たくさんの鯉幟を見ることが出来ます★
二の丸橋の上から。


鶴生田川のこいのぼり。[館林市]

いろんなのがいますネー。


鶴生田川のこいのぼり。[館林市]

初めて見た館林の鯉幟です。

ナニゲに壮観な風景。
風の中を泳ぐ鯉幟。
「こいのぼりの里まつり」は、
3月25日(金)~5月8日(日)までです。


[鶴生田川のコイノボリ。[館林市]]の続きを読む
再光軒。[桐生市]

お酒を飲んだ後は、どういうわけかパンチのあるモノが
食べたくなってしまうんです~(汗、、、
と、言うわけでお邪魔しています桐生の「再光軒」さん♪
いつも混んでる人気の中華屋さんです

で、角ハイボールいただいてます。
と、「揚げ豆腐の煮込み」。
これすごく美味しい。


再光軒。[桐生市]

こちらも人気のメニューだそうです。
「鶏肉の銀杏炒め」。
パクパクとイケちゃいます。なぜか止まらなくなるお味★
ハイボールやビールのオツマミには最高じゃないかな。


[再光軒。March.2016 [桐生市]]の続きを読む
名護屋城跡。その2 [佐賀県]

前回からの続きであります。
唐津市にある「名護屋城跡」。国の特別史跡です。

こちらは、二ノ丸から三ノ丸へ続くエリアです。


=== 案内より ===
馬場
馬場の概要
本丸の南側にあたり、本丸との比高差は12mあり、築城時の高石垣が
良く残っています。長さ100m、幅15mと細長く、また、ここで乗馬の訓練をしたとも
伝えられ、二ノ丸から三ノ丸に至る重要な通路と考えられます。
南側の石垣は櫓に通じる石段も残り、築城時の様子と崩壊した状況を
同時に観察することができます。しかし、樹木の繁茂や築城400年経過し、
一部石垣が崩壊する危険性が高まったので、平成3年度(1991)に緊急修理を
実施しました。石垣の上部は解体修理、下部については石垣の基礎部分を
補強しました。
云々。。。


名護屋城跡。その2 [佐賀県]

名護屋城跡。その2 [佐賀県]

===
馬場櫓台
この櫓台は本城の櫓配置の中でも特異な例であり、なぜか馬場の通路途中に
設けられています。平成7年度に解体修理を実施しましたが、石材として、
鏡石状の大石だけに野面石、その他には割石を用いてる点や、
割石の裏側に石割りの失敗や作業を中止した痕跡を残す点に他と異なる特徴が
あります。また、櫓台内部をすべて栗石で造り上げていることも判明していますが、
その中には大型石材の混入も複数ありました。
云々。。。


名護屋城跡。その2 [佐賀県]

馬場櫓台から眺めた、周り(城内)の風景。


[名護屋城跡。その2 [佐賀県]]の続きを読む
名護屋城跡。[佐賀県]

=== 案内より ===
特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」
陣跡配置図

特別史跡『名護屋城跡並びに陣跡』は、今から約420年前、豊臣秀吉の朝鮮出兵
(文禄・慶長の役[1592~1598])に伴い築かれた軍事拠点です。
名護屋城の築城は天正19年(1591)の後半に始まったとされ、配下の諸大名に
分担させて普請を行う「割り普請」で築かせることにより、わずか数か月で
ほぼ完成したとされています。


名護屋城跡。[佐賀県]

その名護屋城を中心に半径3km圏内(唐津市鎮西町・呼子町、
東松浦郡玄海町)には、全国から参集した大名達の陣跡が約130ヶ所、
確認されています。
その中で約60ヶ所で石垣、土塁、石塁、堀、曲輪などの遺構が
良好に残っており、発掘調査では、御殿の建物跡や茶室跡・能舞台跡・
庭園跡なども発見されています。


名護屋城跡。[佐賀県]

現在、このうち23ヶ所の陣跡が名護屋城とともに
国の特別史跡として指定されています。また、名護屋城から唐津方面に向かって、
陣跡の間を縫うように当時の軍路であった太閣道も残っており、
名護屋浦に面した谷筋には、城下町の名残をたどることができます。
云々。。。


名護屋城跡。[佐賀県]

ついにやって参りました「名護屋城跡」ですっ!
いやいや、広いですっ。
そしてデカい!
全部の建物が復元されたら、すごいことになるんじゃないかなー、てくらい。

かなりの高さの石垣を見上げながら、
搦手口(城の裏口)より見学開始でありますっ。

ささっ。


[名護屋城跡。[佐賀県]]の続きを読む
~桜~ March.2016。[足利市]

朝です。
足利市の某所。

こぉ~んなに咲いてるんだ、「」。


~桜~ March.2016。[足利市]

綺麗だなー。


~桜~ March.2016。[足利市]

今年は平年より早い開花との予想。
ていうか、ここの桜、もう満開ぢゃないですか~。

お花見?お団子?
春であります。。。



去年の桜はこちらから。
赤城南面千本桜まつり 2015。その2 [前橋市]
~桜~ April,2015。[足利市*天満宮]
湖畔のホテルの桜。[島根県益田市]


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]

福岡空港からまっしぐら。
タイムスケジュールが悲鳴をあげても、
どうしても来て見たかったのですっ。

「佐賀県立名護屋城博物館」んっ。
in 唐津市。


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]

「名護屋城跡」の前に建つ歴史博物館ですっ。

文禄・慶長の役、名護屋城に関する資料がテンコ盛り★
文禄・慶長の役は、1592年、全国を統一した豊臣秀吉が、この勢いで
明(min)まで征服しちゃうぞー、と、朝鮮半島から攻めて行った戦い。
名護屋城はその前線基地となったお城です。


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]

大昔、古墳時代までさかのぼる大陸との交流、
文化資料も多く展示されています。
わくわく♪


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]

=== ===
蒙古襲来絵詞(模本)
1274年・1281年の蒙古襲来の際の肥後国の御家人竹崎秀長の戦闘状況を
描いた「蒙古襲来絵詞」は、1890(明治23)年に熊本県の大矢野十郎氏が
皇室へ献上して御物となり、現在宮内庁に所蔵されている。
この原本は、現在上巻23m・下巻20mの2巻に調巻されている。
云々。。。


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県] 佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]
(写真はクリックで大きくなります。)

===
高麗金板経
観世音経を打ち出した、11枚の方形の金板が、蝶番によって連結されている。
朝鮮半島では統一新羅時代から高麗時代にかけて末法思想の影響で、
末法の世に正しい経典を伝えるために、石塔の下部に経典や仏舎利・仏具を
埋納する風習が流行しており、本資料も埋納されていたものと推定される。
朝鮮半島においても数少ない貴重な資料の一つで
韓国の益山王宮里石塔出土の金板経は、国宝に指定されている。
云々。。。


===
高麗鏡
高麗時代には非常に多くの青銅鏡が制作された。裏面には多様な文様が見られ、
安寧や子孫繁栄への思いが伝わってくる。よく似た文様の鏡が中国や日本でも
確認されることがあり、当時の広範な文化交流を物語っている。
云々。。。


佐賀県立名護屋城博物館。[佐賀県]

「名護屋城」の復元模型。


[佐賀県立 名護屋城博物館。[佐賀県]]の続きを読む
★フクワヤ +2988。[足利市]

Dining Bar : Fukuwaya Since 1950


★フクワヤ +2988。[足利市]



★フクワヤ +2988。[足利市]



★フクワヤ +2988。[足利市]


[+2988 fukuwaya。March.2016 [足利市]]の続きを読む
茨城空港~。

この戦闘機に乗って出撃して参りますっ!
おぉーっ。


茨城空港~。

と、いうのはジョーダンで、
(すみませんっ、ベタベタで(汗、、、)

こちらの旅客機で行って参ります。。。


茨城空港~。

ちゅどぉ~んっ!
飛んだっ(汗、、、


相変わらず飛行機はあまり得意ではありませんっ(汗、(汗、(汗、、、
見る見るうちに雲の上。

では、おやすみなさい。。。


[茨城空港~。]の続きを読む
屋台のラーメン屋さん。[太田市]

運よく空いていたテーブル席に陣取り、
ビールをいただきながら待つこと少々。

私のだ、アレ。


屋台のラーメン屋さん。[太田市]

コショウをかけていただいた「醤油ラーメン」。
今夜のアガリはラーメンです。in 太田市。

時々お邪魔します「屋台のラーメン屋」さん。
滞在はわずか20分足らずなんだけれど、
醤油ラーメン、好きなのです♪

いつも忙しいラーメン屋さん。
あっという間に席はいっぱい、後から来た人は
スタンディングで食べてました★


[屋台のラーメン屋さん。[太田市]]の続きを読む
祈るのみです。

東日本大震災。2011.3.11。
あれから5年経ちました。


あれから1年。その4 あれから1年。その2

その年の10月に、石巻に住む友人を訪ねました。
そしてつい先日も彼に会った。

彼の口からは、おそらく報道に乗せることが出来ない、
画像や音声にして伝えることが苦しいだろう、
被災地の状況を聞くことが出来た。
言葉がでない。。。

午後2時46分。
黙祷を捧げたいと思います。



以前の記事はこちらから。
震災後、1年経ちました。
これ以上、被害の拡大がないように。。。
3月21日(月)の太田駅。
足利市駅。
新桐生駅から末広町、本町界隈。


香雲堂本店 八幡店。[足利市]

古。ko」。

この一文字で分かる方はかなりの最中通?!
そう、香雲堂さんの、古印最中の〝古〟の字です。

でもでも!今日、オフィスに届いた差し入れはコレっ。


香雲堂本店 八幡店。[足利市]

ピンク!!


香雲堂本店 八幡店。[足利市]

そして〝〟!!


[ピンクの最中。[足利市*香雲堂本店 八幡店]]の続きを読む
やきとり美川。March.2016 [足利市]

「かき菜」と「松前漬」のお通しを、
角ハイボールでやっつけております。

最近良くお邪魔してる居酒屋さん、
足利の「やきとり 美川」さんです★


やきとり美川。March.2016 [足利市]

「塩辛」と~、


やきとり美川。March.2016 [足利市]

「まぐろの刺身」。

特にカッコいいっ!、とかそういう感じではないのですが(すみませんっ(汗、、、
なんとなく居心地が良いんです。


[やきとり美川。March.2016 [足利市]]の続きを読む
なおひで。[足利市]

「キムチ」をオツマミに先ず一杯。
一番奥の小上がり、テーブルの席に陣取りました。

初めてお邪魔した焼肉屋さん、
なおひで」さんです。in 足利市。


なおひで。[足利市] なおひで。[足利市] なおひで。[足利市]

焼肉の前のスターターキットは(笑
「ナムル盛合わせ」、
「サンチュ」、
それと「ゴマ油と塩とニンニクのタレ」、です。

ゴマ油のタレは「こちらで召し上がっていただいても
味が変わって美味しいですよー」と、お店の人が出してくれたもの。


なおひで。[足利市]

「3種類のねばねば盛合わせ」をいただきながら、
お肉を待ちましょう。

納豆、山芋、オクラのネバネバ。。。
ナニゲに美味しくて、お替りしてしまったネバネバ。。。
喋ると口から糸を噴射します。。。
モスラの幼虫みたいだ。。。


[なおひで。[足利市]]の続きを読む
吉水城碑。[佐野市]

佐野市、吉水駅前、保育園の前にあります、
「新吉水第一公園」です。

その面影はありませんが、
ここには昔、お城があったんだそうです。
湧水に恵まれた土地でもあり、
以前は四清水(よしみず)とも呼ばれていたのだとか。


吉水城碑。[佐野市]

で、この公園内にあるのがこちら。
吉水城碑」ですっ。


[吉水城碑。[佐野市]]の続きを読む
とうふ家。[太田市]

お通しは「山芋とイクラの小鉢」。
そして麦焼酎〝いいちこ〟のお湯割りをいただいています。
東武線・太田駅から程なく、とうふ料理の居酒屋さん、
とうふ家」さんにお邪魔しています。


とうふ家。[太田市]

メニューには〝へるしー居酒屋〟のキャッチコピーがありました!
なるほど、お豆腐料理ですもの!

こちらはお店のおススメ「生湯葉刺」。
ふわっ、とろっ、て感じです♪


[とうふ家。TO-FUYA [太田市]]の続きを読む
清水城跡。[佐野市]

佐野市にあるお寺さん「興聖寺」さん。
今はお寺さんですが、昔、ここにはお城があったんだそうです。
清水城」跡。

両サイドに見える石垣からそれぞれ左右に土塁が延びています。


清水城跡。[佐野市]

=== 案内板より ===
清水城跡
『栃木県誌』などによれば、安貞2年(1228)、佐野国綱が
岩崎義基のために築いたとある。
後、子孫が代々居住したが、永世年間(1504~1521)、義基12代の孫、
左馬介重長が岩崎城へ移り、大永元年(1521)、佐野秀綱の居城となる。

慶長19年(1614)、佐野氏改易とともに廃城となる。

寛永12年(1635)、興聖寺が田之入(田之入町)からこの地に移され、
現在に至っている。


[清水城跡。[佐野市]]の続きを読む