ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
高湯温泉、安達屋さん付近にて。

東北道「福島西IC」からひとっ走り。
高湯温泉であります。
「安達屋旅館」さん前。2010年以来だから、5年ぶりだなー♪
懐かしいっ。


高湯温泉、安達屋さん付近にて。

「薬師堂」と、


高湯温泉、安達屋さん付近にて。

「温泉神社」。


安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その8

安達屋 高湯温泉 薬師堂と温泉神社 その13

前回来た時の写真↑
まだ3月だったから、雪がすごかったんです。。。


[高湯温泉付近にて。[福島市]]の続きを読む
秋の草津温泉。

長野原町まで来たんぢゃ、
もう少し走って草津まで行ってみよう!

というわけでやって参りました、草津温泉「湯畑」です。

秋の草津温泉。 秋の草津温泉。

湯畑界隈を散策した後は、外湯を楽しもう!
「地蔵乃湯」ですっ。

かけ湯をくり返し、ゆっくり浸かりました♪
あ゛~、なんという気持ちの良さなのでしょう。
たまりません。。。
(写真は地蔵乃湯入口と、地蔵の湯畑。)


[地蔵乃湯。October.2015 [草津温泉]]の続きを読む
吾妻渓谷 2015。紅葉

吾妻渓谷「渓谷パーキング」です。
小さな駐車場ということもありますが、満車ですっ。
この時季の紅葉エリアは、どこへ行ってもたくさんの人で賑わっております。


吾妻渓谷 2015。紅葉

橋の上から。


吾妻渓谷 2015。紅葉

吾妻渓谷 2015。紅葉

い~眺めです♪


吾妻渓谷 2015。紅葉

少し先へ行ってみましょう。


[吾妻渓谷。October.2015 [東吾妻町]]の続きを読む
東北自動車道 安達太良サービスエリアにて。

あれ?あれ?あれれれれ~っ?
君ってウルトラマン?!
ウルトラマン ティガ」さんですかーっ?!


東北自動車道 安達太良サービスエリアにて。

やっぱり。
〝光りの巨人〟の異名を持つティガさんですねー。

おはようございます♪


[安達太良SAにて。[福島県本宮市]]の続きを読む
旧文武学校と白井家表門。[長野市]

宝物館、真田邸に続いてはこちら、
文武学校」です。


=== 案内板より ===
史跡 旧文武学校
この学校は、松代藩の藩校として、第8代藩主真田幸貫が
水戸の弘道館に範をとって建設を計画し、第9代幸教がこれを引きついで
嘉永6年に完成、安政2年(1855)に開校したもので、
明治に入り兵制士官学校を併設しましたが、明治4年(1871)廃藩にともない
閉校になりました。


旧文武学校と白井家表門。[長野市]

この学校での教育は、藩士に対し文学(学問)と武道の両道をめざし、
漢学、国史、剣術、槍術、柔術、弓術をはじめ、特に西洋医学、
西洋砲術を教育したところに時代を先取する気風がうかがえ、
後に幾多の人材を輩出しています。

旧文武学校と白井家表門。[長野市] 旧文武学校と白井家表門。[長野市]

明治6年から松代学校々舎などに使用され、正庁(文学所、御役所)、東序、西序、
剣術所、柔術所、弓術所、文庫蔵、番所、門及び柚塀等の建物が残っており、
昭和48年より5か年をかけて保存修理と、腰掛(供侍)土塀などを復元施工したもので、
全国的にも藩校当時の姿を残す一つであります。
云々。。。


旧文武学校と白井家表門。[長野市]

===
弓術所
射芸を指南する道場で、開校時の日割表によると、
射芸は8人の師範が教授にあたっている。2流4派7師範家が
担当していたといわれる。
文久3年(1863)に藩から命令がでて、弓術の授業も柔術とともに行われなくなった。

松代学校時代は、はじめ教室にあてられていたが、その後理科室、
第1音楽室などに使用された。
矢場は、平成8年に絵図面をもとに復元されたものである。
云々。。。


旧文武学校と白井家表門。[長野市]

===
剣術所
剣術を指南する道場で、日割により剣術各流派を学ぶことができた。
剣術は、槍術とともに選択科目とされ、どちらかを習得できるよう
義務づけられていた。

松代学校時代は、初め教室にあてられ、その後は東体操場、手工室兼図画室、
工作室などに使用されてきた。
この建物の天井組みは、大きな寺・城などのように、和小屋組みの四重梁となっており、
屋根の荷重を支えるために太い梁を組み合わせてある。
云々。。。


[旧文武学校と白井家表門。[長野市]]の続きを読む
旧樋口家住宅。[長野県長野市]

旧樋口家住宅。[長野県長野市]

=== 案内板より ===
旧樋口家住宅(主屋・土蔵・長屋)
樋口家は江戸時代、真田藩士として目付役などを務め、
江戸時代末期には禄高230石の上級武士の家であった。


旧樋口家住宅。[長野県長野市]

その歴史は樋口家文書「樋口家譜略伝」(明治14年)によると、
武田家の家臣であったと伝えられている。
当初住んでいた場所は不明であるが、樋口家文書から、明和2年(1765)
6代樋口角兵衛邦蕃の時に現在地へ移り、近年まで続いていたことがわかる。

主屋は木造平屋建、寄棟造、茅葺。
文久2年(1862)に修理されたことが判明しており、少なくともそれ以前の
建物であることがわかる。
桁行14.53メートル、梁間7.26メートル、延べ床面積139.91平方メートル。


[旧樋口家住宅。[長野市]]の続きを読む
新御殿(真田邸)。[長野市]

真田宝物館より次に向かうのは正面、
真田邸」であります♪
正式名称は「松代城跡附新御殿跡」。

ここから見るとお寺さんみたいですねー。

新御殿(真田邸)。[長野市] 新御殿(真田邸)。[長野市]
(写真はクリックで大きくなります。)

建物の周りをめぐる真っ白な塀と、右の受付。


新御殿(真田邸)。[長野市]

こちらが真田邸の入口となります。
神社さんみたいだ。


=== 案内板より ===
史跡 新御殿(真田邸)
新御殿は、幕末の元治元年(1864)、松代藩9代藩主・真田幸教(ゆきのり)
によって建てられました。当初は幸教の義母・貞松陰の住居でしたが、
明治以降は真田家の私的住居となったことから、「真田邸」とも呼ばれています。


新御殿(真田邸)。[長野市]

御殿(主屋)は、表座敷や居間・湯殿など、江戸時代の大名邸宅の面影を
よく残しています。ほかにも真田家伝来の大名道具が納められていた
複数の土蔵や、表門、往時の姿を残す庭園など、
簡素ながらも全体が残っている「御殿建築」は、全国にもほとんど例がなく、
非常に貴重なものです。
云々。。。


[新御殿(真田邸)。[長野市]]の続きを読む
長野県松代、真田宝物館。

前回「松代城」に来た時は、
時間の都合で寄ることが出来ませんでした。
長野市松代にある「真田宝物館」。

宝物館というくらいですから、
真田家にゆかりのあるお宝がこれでもか、というくらいに
展示、公開されています♪
ただ、館内の写真撮影はNGであります。
それでもそれでも、一見の価値はあります~、もちろんっ。


=== リーフレットより ===
真田氏について
真田氏は、現在の上田市真田町が発祥の地で、真田郷を苗字の地とする
滋野姓海野氏の一族です。
真田氏の中で歴史上明確にその存在が確認されるのは、戦国時代の
真田幸綱(幸隆)の頃からです。


[真田宝物館。[長野市]]の続きを読む
そば処 ひらお。佐久平PA。

上信越自動車道「佐久平PA」です。
あれあれ?!
ここにお蕎麦屋さんて、あったかな?

というわけでのランチタイムです。
信州そば ひらお」さん★


そば処 ひらお。佐久平PA。

テーブル席に陣取ります。
小上がりの畳の席もありました。

お昼ちょっと前の時間ですが、
お客様が次から次へ。あれよあれよという間に満席ですっ。

さてさて、そば茶と野沢菜漬の昆布入りバージョンをいただきながら、
お蕎麦を待つことにしましょう。


そば処 ひらお。佐久平PA。

じゃん!!
くるみそば」です。

自家製のくるみ味噌と、くるみだれです。
お味噌はそのままいただいても良いのですが、
たれに溶いてもOK。少し甘くて、胡桃の風味が満点です。


[信州そば ひらお。[長野県佐久市]]の続きを読む
桐生市、鉄板焼きステーキ&海鮮 一さん。

なんだかステーキが食べたいな~。
と、思い立ったら吉日です。
やって参りました「鉄板焼きステーキ&海鮮 一」さん。
in 桐生市、at lunch time。


桐生市、鉄板焼きステーキ&海鮮 一さん。

カウンター席です。
先ずは白ワイン。
そしてセットメニューの「サラダ」。


桐生市、鉄板焼きステーキ&海鮮 一さん。

続いて「空豆のスープ」。
さらりとした口当たりのスープですが、
空豆の香りと味わいが、ふわわわわぁ~と口の中に広がります。

もひとつグラスワインをいただいて、
早く食べたいな~、、とお肉を待つわけです(笑


[鉄板焼きステーキ&海鮮 一。[桐生市]]の続きを読む
太田市、旬彩みのやさん♪

グラスビールミニ、そして日本酒のお燗。
「あん肝ポン酢」でスタートしました今夜の会食です。
太田市の「旬彩みのや」さんにお邪魔しています。


太田市、旬彩みのやさん♪ 太田市、旬彩みのやさん♪

「白和え」を2点。


太田市、旬彩みのやさん♪

そして、「秋刀魚の酢の物」です。
季節感満載です★


太田市、旬彩みのやさん♪

「お造り」は5点盛り。
白身はしっとり、赤身は程よく脂がのっていて、
どれも美味しい~♪


[旬彩みのや。October.2015 [太田市]]の続きを読む
Teっちゃんからのお誘い。

前回に引き続き、友人のTeっちゃんから
「お魚仕入れたから、おいでョ~」的なお誘いをうけ、
やって参りました某市某所。

「アチキはお魚が好きなもんで~★」と、
キッチンにはいろいろな魚介が並んでいました。

「生牡蠣」。
レモンorライムはお好みで。
ちゅるちゅるっと、一気にやっつけます。
日本酒の「越乃寒梅」を合わせてみよう。


Teっちゃんからのお誘い。

お刺身を2つ。
「ヒラメのカルパッショ」と、


Teっちゃんからのお誘い。

「太刀魚のカクテルカルパッチョ」。

ヒラメ、美味し。
太刀魚はハーブと一緒に。大人のお味です♪

甲州スパークリングを空け、
そしてイタリアワインの赤へ★


[Teっちゃんからのお誘い。その2]の続きを読む
和牛だよ~♪

わぁ~、お肉だぁ!
今夜はすき焼きだねっ。


和牛だよ~♪

スーパーでね、お買い得品みつけちゃったの。
ほらっ、特選和牛なのょ!


[和牛、特選っ!]の続きを読む
中之条ビエンナーレ 2015。その2の17

中之条ビエンナーレ2015」。
旧伊参小学校」会場。

前回からのつづきです。


中之条ビエンナーレ 2015。その2の13

中之条ビエンナーレ 2015。その2の18



中之条ビエンナーレ 2015。その2の19
中之条ビエンナーレ 2015。その2の20




中之条ビエンナーレ 2015。その2の21




中之条ビエンナーレ 2015。その2の22



中之条ビエンナーレ 2015。その2の23


[中之条ビエンナーレ 2015。[旧伊参小学校と花楽の里]]の続きを読む
中之条ビエンナーレ 2015。その2の3

中之条ビエンナーレ2015」。
また来てしまいました(汗、、、
伊参スタジオの手前にある「JAあがつま倉庫」です。

こちらは倉庫内の展示作品。
縦目のグロリアかな?


中之条ビエンナーレ 2015。その2の1

こちらは野外の作品。


中之条ビエンナーレ 2015。その2の2

もう一つは、前回の2013年からあった作品。
年季が入りましたねー。
中之条ビエンナーレ 2013、Vol.5。[JAあがつま倉庫]


中之条ビエンナーレ 2015。その2の4

あがつま倉庫の隣にある「伊参古民家」。


[中之条ビエンナーレ 2015。[JAあがつま倉庫と旧伊参小学校]]の続きを読む
生品神社。ikushina-jinja [太田市]

生品神社」です。
in 太田市藪塚町。


生品神社。ikushina-jinja [太田市]

一つ目の「鳥居」のすぐ右手にある覆屋。
こちらに保存されているのが縄文時代の住居跡、
生品神社敷石住居跡」です!

以前、間違って、新田義貞さんが挙兵したと伝わる
別の生品神社に探しに行っちゃったんですよねー(汗、、、


生品神社。ikushina-jinja [太田市]

=== 案内板より ===
生品神社敷石住居跡
この住居跡は、昭和60年8月に、調査中に見つかったものです。
赤褐色の安山岩系の石は、この辺では見つかっていません。
住居は中央の炉を中心に六角形に、石を敷いて造られています。
(炉の北側の石を中心に半径1.8mの円)、南側にある小さな炉状のものには
火を使った跡がなく、入口に造られていることから魔除けのようなものであろう。

このような住居跡は、この付近ではめずらしいもので、出土遺物等から、
縄文時代後期末(4000年程前)のものと考えられる。

なお境内には土器片が散乱しており、縄文時代の集落があったようです。
云々。。。


生品神社。ikushina-jinja [太田市] 生品神社。ikushina-jinja [太田市]

先、行きましょう。
こちらは二つ目の鳥居と、
人生路の塚?〝しあわせ〟と書かれた額があります。


[生品神社。ikushina-jinja [太田市]]の続きを読む
やきとり美川。yoshikawa [足利市]

足利にある人気の居酒屋さん、
美川 yod\shikawa」さんにお邪魔しています。

時々使わせていただきますが、記事にするのは
なんと5年ぶり(汗、、で2回目。


やきとり美川。yoshikawa [足利市]

カウンターの一番奥に陣取ります。
今夜は珍しくハイボールで行こう★
お通しは「れんこんのキンピラ」です。


やきとり美川。yoshikawa [足利市]

「はいはい待っててねーっ!」
元気なお店のオバチャン。こちらも元気をもらいます♪

こちらは「まぐろ 中とろ」。
あれよあれよ、という間に満席になりました!


[やきとり美川。yoshikawa [足利市]]の続きを読む
中之条ビエンナーレ 2015。その19

中之条ビエンナーレ2015」。
伊参スタジオ」会場。
以前は中学校だった、古い木造の校舎です。


中之条ビエンナーレ 2015。その20


中之条ビエンナーレ 2015。その21


中之条ビエンナーレ 2015。その22


[中之条ビエンナーレ 2015。[伊参スタジオ]]の続きを読む
中之条ビエンナーレ 2015。その6

中之条ビエンナーレ2015」。
メインストリートにある、
中之条町ふるさと交流センター「つむじ」です。

中之条ビエンナーレ 2015。その7 中之条ビエンナーレ 2015。その8 中之条ビエンナーレ 2015。その9
(写真はクリックで大きくなります。)

こちらの会場でパスポートをGET。
そして「つむじカフェ」で、オイシイ香りに誘われて、
メチャメチャ早いランチタイム。

「りんごジュース」と「きのこカレー」。
ちょっと酸味があって辛口のきのこカレー。
きのこ大好き。あっという間に完食です♪


中之条ビエンナーレ 2015。その5

変なのがぶら下がってた(汗、、、


【つむじ】
@群馬県吾妻郡中之条町中之条町





中之条ビエンナーレ 2015。その11

お腹もそこそこになったところで、
別会場「旧廣盛酒造」へ。
「つむじ」から歩いて4~5分のところ。


[中之条ビエンナーレ 2015。[つむじと旧廣盛酒造]]の続きを読む
手打蕎麦 はつがい。 手打蕎麦 はつがい。

今日のランチはお蕎麦で行こう。
足利市の「手打蕎麦 はつがい」さんにお邪魔しました。

ビールのお供は「冷やっこ」。
「出汁巻き卵」もお願いしました。


手打蕎麦 はつがい。

お蕎麦はお店のおススメという「鴨だんご汁そば」。
いい香りです♪
あつあつ。


手打蕎麦 はつがい。

北海道産の蕎麦粉を使っているのだそうです。


[手打蕎麦 はつがい。October.2015 [足利市]]の続きを読む