ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2015/081234567891011121314151617181920212223242526272829302015/10

中之条ビエンナーレ 2015。その1

中之条駅前です。
2013年に引き続き、やって参りましたっ。
中之条ビエンナーレ」。
2年に1度開催される里山とアートの祭典です!


中之条ビエンナーレ 2015。その2

中之条・伊参(いさま)・四万・沢渡・六合(くに)村の5つのエリア、
そして50以上の会場に展示されている作品たち。
とても1日では回り切れません~。

とりあえずはこちら、「吾妻通運ビル」の2F。


[中之条ビエンナーレ 2015。[吾妻通運ビル]]の続きを読む
北群馬郡榛東村、耳飾り館。

榛東村にある「耳飾り館」です。
耳飾り専門のミュージアムは世界でもここだけなのだとか。

近くにある茅野遺跡から発見された縄文時代の耳飾りを中心に、
世界各国、古代のものから、民族的にも珍しいものまで、
その数1000点にも及ぶ耳飾りが展示されている博物館です★


北群馬郡榛東村、耳飾り館。

庭に飾られているモニュメント。
火山岩?に埋め込まれた大きな耳飾り。


[榛東村 耳飾り館。[北群馬郡榛東村]]の続きを読む
十五夜の月。

十五夜
中秋の名月とも呼ばれます。

今年2015年は、9月27日。
とても静かな夜で、お月様もとても綺麗に観れました★
もうお団子食べました?


以前の月はこちらから。
後の十三夜。


吉岡町上野田、鹿火屋。

水沢寺から高速関越道へ向かう道中に、
とても個性的な茶店があります。
鹿火屋」さん☆


吉岡町上野田、鹿火屋。

何年になるだろう?
ホント久しぶりにやって参りました。
変わってないなぁ~。


吉岡町上野田、鹿火屋。

吉岡町上野田、鹿火屋。

いただいたのは「みそおでん」と「ところてん」。
私のオーダーも前回と変わりません(汗、、、

美味しいネ♪


[鹿火屋。kabiya [群馬県吉岡町]]の続きを読む
伊香保まつり2015。[伊香保温泉]

やってる、やってるーっ!
9月18日、19日、20日は「伊香保まつり」。
今年もやって参りましたっ。
伊香保まつり2015。[伊香保温泉] 伊香保まつり2015。[伊香保温泉]
(写真はクリックで大きくなります。)

「伊香保神社」ですっ。
拝殿には、すでに本神輿が納められています。

20日の最終日、これからがクライマックス!
皆、最後の力を振りしぼり、掛け声と共に石段を駆け上がりますっ。

オイッサー、オイッサー!


伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉] 伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]

伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉] 伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]
もみ合う樽神輿と山車!

伊香保まつり2015。[伊香保温泉]

オイッサー、オイッサー!
オイッサー、オイッサー!

ここからの坂は特にキツそうだっ。。。


[伊香保まつり2015。[伊香保温泉]]の続きを読む
伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]

9月20日(日)、夜
ホルモン 哲」さんを後にして、やって参りました石段街。

やってます、やってます!
これ、どんなことになってるんだろ?ってくらいのケンカ神輿。


伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]

伊香保まつり」2015です!


伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]

おぉーっ。。。
カッコいいっ。


伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]

もみくちゃになりながら、
あっちへドカンッ、こっちへドカンッ!と、
石段を少しずつ上がって行きます。

で、ここからがまた長い(笑
と言うわけで、伊香保神社へ到着するまでの間、
近くの居酒屋さんで1杯飲りながら待つことにします☆


[伊香保まつり2015と、再会さん。[伊香保温泉]]の続きを読む
伊香保温泉、大衆ホルモン哲さん。

思い立ったら吉日ですっ。
関越道をひとっ走り。伊香保温泉にやって参りました!

今夜は焼き肉屋さんにて。
大衆ホルモン 哲」さんにお邪魔しています☆
先ずは生ビール、
そしておつまみメニューの中から「もずく酢」を。

満席で入れないかなーと思ったのですが、
ひとつだけ空いていたテーブル席に陣取れました。
人気です!


伊香保温泉、大衆ホルモン哲さん。

キープされた焼酎ボトルがたくさん並ぶカウンター。
地元の方たちに愛されているのが分かりますねー♪


伊香保温泉、大衆ホルモン哲さん。

続いて「冷やっこ」。
お酒は芋焼酎「白霧島」ロックにチェンジ。

大衆酒場ってナニゲに好きなのです。
楽しいんですよねー、なんだか(笑


[大衆ホルモン 哲。[伊香保温泉]]の続きを読む
牛之塔。[太田市]

おぉっ、こんなところに宝篋印塔が!
太田市藪塚町の住宅地に「牛之塔」と呼ばれる石塔が建っています。
鎌倉時代に建てられたという、とても古いものです。

それにしても変わった名前の石塔だなー。。。


[牛之塔。[太田市]]の続きを読む
洋食屋さん。

友人のTeっちゃんから「おいでョ~」的なお誘いをうけ、
やって参りました某市某所。

「今日の朝、アチキが獲ってきたんですぅ。」と、
キッチンにはいろいろな魚介が並んでいました。

「岩牡蠣」。
レモンをきゅっ、と絞っただけ。
濃厚でクリーミーなコクと、すごい磯の香り。
あー、白ワインが進んでしまう。。。
「アチキはチョイと芋焼酎を」と、Teっちゃん。


洋食屋さん。

「ムール貝」。
塩胡椒はいらないみたい。
ぱぱっと火を入れて、そのまま。


洋食屋さん。

こちらはちょっとイレギュラー。
ハマグリに似ているアイツです(笑


[Teっちゃんからのお誘い。]の続きを読む
やまと。[宇都宮市]

とても美味しくて、お店の雰囲気も好きで、
またお邪魔したいと思っていました。
宇都宮市にある和食のお店「やまと」さんです。

お刺身は「ヒラメ」と、


やまと。[宇都宮市]

「ウニ」。


やまと。[宇都宮市]

「キスの天ぷら」。

日本酒をやっつけているのですが、
美味しい肴に誘われて、ヤバいくらいにペースが速いっ(汗、、、


[やまと。September.2015 [宇都宮市]]の続きを読む
西方山古墳。[栃木市]

そう、あれは確か天気のあまり良くない日だったと思います。

ちょっと一息入れるのに立ち寄った東北道「都賀西方PA」。
「あれ?、あれあれあれあれ~?!」
PAの一画でぽっかりと口を開けている石室。


西方山古墳。[栃木市]

石方山古墳」でありますっ♪

まさかの高速道路のPA内で、
古墳とご対面出来るとは思っても見ませんでしたー。
PAにある古墳といえば、上信越道の甘楽PA以来ですっ↓
甘楽PAにて。 [甘楽郡甘楽町]


西方山古墳。[栃木市]

=== 案内碑より ===
西方山古墳の石室保存について
本古墳は東北自動車建設に伴い、下り線パーキングエリア後方の西方山を
土取に選定し調査した結果、この山に西方山古墳群が存在していることが判明し、
栃木県教育委員会の協力により西方山古墳群のうち
第4号墳を移築したものであります。


[西方山古墳。[栃木市]]の続きを読む
村上市・若林家住宅。

「おしゃぎり会館」のすぐお隣。
若林家住宅」。
国の重要文化財に指定されている武家屋敷であります。


村上市・若林家住宅。

=== プリント資料より ===
国指定重要文化財 若林家住宅
若林家住宅は、今から200数十年前から明治期まで、村上藩士若林家と
その子孫の生活の舞台であった建物である。

若林家が、内藤家に召抱えられたのは、延宝2年(1674年)で、天和2年(1682)には
内藤分家の家老職を務め200石を給されていた。


村上市・若林家住宅。

村上市・若林家住宅。 村上市・若林家住宅。

その後、内藤本家に再任され、150石に減ぜられたが、
内藤家中の中級上位の藩士として、大目付、長柄奉行、普請奉行、町奉行、
三条奉行などの要職に就いている。
云々。。。


[若林家住宅。[村上市]]の続きを読む
村上市、おしゃぎり会館。

村上市にある「おしゃぎり会館」です。
おしゃべりじゃないですョ、おしゃぎりです。

「おしゃぎり」と呼ばれる山車を展示してある郷土資料館であります。


=== 案内板より ===
「おしゃぎり」とは
「おしゃぎり」とは、村上では「お祭りに引き回される屋台(山車)」のことを言います。
そのいわれは、今からおよそ270年前頃(享保19年)のお祭りの様子を
記録した文書に「しゃぎり屋台も町々この頃は初めて種々たくみを尽くし、
壮麗を極めて、年々あらたにできたり・・・」と書き残していることから、
この「しゃぎり屋台」と言われていたものを「おしゃぎり」と言い伝えてきたことに
よると思います。


村上市、おしゃぎり会館。

また「しゃぎり」の意味は、日本国語大辞典には、「民俗芸能や祭礼などの
練りもの行列の途中で笛に太鼓・鉦(かね)をまじえて奏する囃子(はやし)」
と記されていることから「しゃぎり」とは、もともとは村上祭りにかなでられる
「おはやし」をさしていたものと思われます。
云々。。。


市内の町ごとにいろいろなおしゃぎりがあるようです。
これは大工町のもの。

===
大工町
運行順・4番目、 制作年代・寛政8年(1796)
乗せ物・高砂、 見送り・松
大工町は、町名の示すとおり、昔は大工さんが大勢住んでいた町で、
屋台の構造や技法に、職人の技がしのばれます。
特に少人数でも曳き回しができるように、軽量化の工夫が施されています。
乗せ物は謡曲の高砂の翁(尉)と姥で、夫婦の和と長寿を意味しています。
云々。。。


村上市、おしゃぎり会館。

上方町屋台の見送り。


村上市、おしゃぎり会館。

===
大町
運行順・2番目、 制作年代・明治7年(1874)
乗せ物・諌鼓に鶏、 見送り・なし
大町の屋台は、明治5年の大火で焼失後、焼け残った部材を活かし、明治7年に
再建され、昭和9年には新たに彫と塗りが施されました。乗せ物は諌鼓に鶏で、
諌鼓とは昔中国で君主に諌言したいものに打たせた太鼓の事で、
鶏はその太鼓が必要のない意味を表現し、平和の象徴とされています。
また、江戸時代初期に大町の人が、羽黒神社を現在地に移したお祝いに、
お城から大八車を借りて太鼓を乗せ、城内を曳き回したのが、村上大祭の始まりと
伝えられています。
云々。。。


[おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)。[村上市]]の続きを読む
村上市、笹川流れ。

やって参りました「笹川流れ」。
天然記念物にも指定されている名勝であります。
5年ぶりになるでしょうか?

遊覧船が出港するまでの時間、
2Fの待合所「海カフェ」からの眺めです。
天気にも恵まれていいネ!


村上市、笹川流れ。

ではでは。行ってきまーすっ!

こちらの奇石の景観は、この地に語り継がれている
義経伝説と共にガイドされます☆


=== リーフレットより ===
義経伝説
1186年、兄の頼朝に追われた義経一行は奥州平泉をめざし、
京の都から北上しました。
越後路を海岸づたいに馬を走らせ、村上市馬下(うまおろし)まで歩みを進めましたが
「笹川流れ」は切り立った断崖のため、漁師の案内で航路で
山形鼠ヶ関へ上陸しました。

義経は労を共にしてきた愛馬を心配し、馬に浮沓(うきぐつ)を履かせ
粟島へ逃がしました。
昔、粟島には野馬が60頭もおり、最後の1頭は昭和7年に死んでしまいましたが、
この馬の先祖が義経の愛馬と言い伝えられています。
云々。。。


村上市、笹川流れ。

義経さんがこの岩を見てニヤニヤしたという「ニタリ岩」。


村上市、笹川流れ。

もともとはメガネの形でしたが、地震で崩れてしまったという「眼鏡岩」。


[笹川流れ。[新潟県村上市]]の続きを読む
新潟県瀬波温泉 大観荘。

海ですっ!
やって参りました村上市「瀬波温泉」んっ。


新潟県瀬波温泉 大観荘。 新潟県瀬波温泉 大観荘。
(写真はクリックで大きくなります。)

チェックインまでの間、少しだけ海水浴です。
とは言ってももうこの季節。クラゲも多く入ることは出来ません(汗、、、
寒いし。。。


新潟県瀬波温泉 大観荘。

新潟県瀬波温泉 大観荘。 新潟県瀬波温泉 大観荘。

というわけで、今夜のお宿は海沿いに建つここ。
大観荘」さんであります。
今回は道路の向かい、別館「波月」を利用した格安のプラン♪


新潟県瀬波温泉 大観荘。 新潟県瀬波温泉 大観荘。

お部屋から海を見ることは出来ませんが、
露天風呂付きの客室なのであります。
これはもうお風呂に入り放題の至れり尽くせり☆

大浴場に浸かり、また部屋にもどって浸かり。
まさしく温泉三昧!
部屋に付いているお風呂の方が、湯船が小さいので
温泉が分かりやすいです。オイルっぽいにおいのするお湯です。

くたくたになるまで浸かろうかな。
で、ちょい昼寝(笑


[瀬波温泉 大観荘。[村上市]]の続きを読む
村上市・九重園。

村上市にある日本茶専門のお店です。
九重園 ここのえん」さん。
こちらのお茶やさんで、お抹茶セットがいただけると聞いて
やって参りました。

村上市・九重園。 村上市・九重園。 村上市・九重園。
(写真はクリックで大きくなります。)

正面のショップの裏手には、歴史を感じさせてくれる
町屋造りの建物があります。
吹き抜けの天井や、真っ黒になった太い梁がありました。


村上市・九重園。

奥のお座敷に通していただきます。
なんだかカッコいいです~♪


[九重園。coconoen [新潟県村上市]]の続きを読む
やま信。村上のお肉やさん。

にいがた和牛・村上牛専門のお肉やさんです、
やま信」さん。
店頭で焼いているのは村上牛の串焼きですねー。
オイシイにおいがただよってきます♪

お肉にこだわるこちらのお店。
実は店内にお食事処があって、
ほっぺたの落ちそうな村上牛をいただけるんですねー。


やま信。村上のお肉やさん。

ジャン!
「カルビ焼き定食」です★


[やま信。[新潟県村上市]]の続きを読む