FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
城之内の百庚申。[邑楽郡大泉町*城之内公園]

前回に続いて「城之内公園」であります。
in 大泉町。

昔、お城だったこの公園の中にある「城之内古墳」。
その古墳の背後に、回り込むようにして並んでいるのが
城之内の百庚申」です。


城之内の百庚申。[邑楽郡大泉町*城之内公園]

=== 案内板より ===
城之内の百庚申
この百庚申は、小泉神社西側の小泉城土塁跡一帯に
江戸時代中期から明治時代にかけて造立されたものを昭和49年に
この地に遷座したもので、85基を数える。

庚申信仰は、庚申の日に人の身体に潜む三戸という虫が、
夜中に身体を抜け出して、人命を短くするよう(人の罪を)天帝に告げ口に行く
という道教の教えから、夜明かしする風習が生まれたことに始まったとされる。
それが宗教的儀礼である勤行会や詩歌管絃(しいかかんげん)等の行事に発展し、
さらに民衆信仰に定着したと言われる。


[城之内の百庚申。[邑楽郡大泉町*城之内公園]]の続きを読む