ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2014/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/11

鑁阿寺2014

鑁阿寺 . October, 2014。
とても暖かい今日。

大銀杏」です。


鑁阿寺2014

黄色に色づくのは、もう少し先かな?


鑁阿寺2014

こちらは「多宝塔」。


[鑁阿寺 . October, 2014。[足利市]]の続きを読む
草津だよ!全員集合~!その1

久しぶりの草津温泉です。

うおっ、と!
今まであった駐車場がすっかり変貌をとげてマス。。。


草津だよ!全員集合~!その3

源泉閣」さんの前。
公園になってる~!


草津だよ!全員集合~!その14

前は、こんなだったのに、、、


草津だよ!全員集合~!その4

今は、この通り♪
ずいぶん綺麗になりましたねー。


草津だよ!全員集合~!その2

源泉閣さんの建物の下から湧いているという
「わたの湯」源泉もありました☆


[湯畑周りの風景 . October, 2014。[草津温泉]]の続きを読む
足利市、焼肉銀たん。その1

「和牛カルビ」。


足利市、焼肉銀たん。その2

「ねぎタン塩」。


足利市、焼肉銀たん。その3

七輪で、焼くべしっ!焼くべしっ!


足利市、焼肉銀たん。その4

ほど良く焼きあがったところを、
特製タレにコチュジャンたっぷり、そして「手作りキムチ」、
サンチェでぐるぐる巻きにして、
喰うべしっ!喰うべしっ!喰うべしっ!!!


[焼き肉ホルモン 銀たん。Vol.4 [足利市]]の続きを読む
越後湯沢・海鮮道楽 ととや。その1

越後湯沢駅からほどなく。
地元でも人気のお店という「海鮮道楽 ととや」さんに、

来た~っ。


越後湯沢・海鮮道楽 ととや。その2

暖簾をくぐって地下へ降りて行くんですねー。
お店に入ると美味しそうなシャリの香りがっ。。。
もう、これでテンション上がっちゃいます。

生ビールと「お通し」。
手作りのお通しは、どれも美味しい♪


越後湯沢・海鮮道楽 ととや。その3

「お刺身盛り合わせ」。
新潟ですから~。日本海がありますもんっ、
お魚も美味しいですよ~、ホント★


越後湯沢・海鮮道楽 ととや。その4

こちらは「佐渡産もずく酢」。
コリッコリの歯ごたえ。

生ビールの後は、やっぱり日本酒ですよね。
全国で人気のお酒も、越後湯沢の人たちにとったら地酒ですものねー。
八海山や鶴齢を楽しみましょう!


[海鮮道楽 ととや。[新潟県湯沢町]]の続きを読む
野沢温泉、巣鷹湖。その1

休日のドライブ。

野沢温泉から上ノ平高原へ向かう途中の
サンセットポイント。
「日本の夕日百選」に選ばれている見晴台からの風景です。

ガスっていますが絶景です。
天気の良い日の夕焼けは、
さぞかし綺麗なんだろーなー。。。


野沢温泉、巣鷹湖。その2

向こうに見える大きな川が「千曲川」かな?


以前のサンセットポイントはこちらから。
佐久平PA、佐久平ハイウェイオアシス パラダ。 [佐久市]
松之山、棚田と神社。 [新潟県十日町市]
国道292号・志賀草津高原ルート、山田峠辺りから。。。 [草津町]


「上の方は、熊が出るよ~」なんて、
地元の方から聞いていたものですから、悠長にはしていられませんっ(汗
さぁ、どんどんイキましょう(笑


野沢温泉、巣鷹湖。その3

しばらく上ってゲレンデ付近。


野沢温泉、巣鷹湖。その4

野沢温泉、巣鷹湖。その5


[巣鷹湖まで。[野沢温泉村]]の続きを読む
南欧喫茶 パトリシア。その1




「ロックハート城」です。
in 吾妻郡高山村。
園内にあるカフェレストラン「南欧喫茶 パトリシア」さん。


南欧喫茶 パトリシア。その2

やっぱり、外の風を感じながらの食事かなー。
テラスの席に陣取りました☆
少しだけ冷たい空気が、とても気持ちいぃ~♪


[南欧喫茶 パトリシア。[吾妻郡高山村*ロックハート城]]の続きを読む
ロックハート城 ストーンアカデミー。その7

ロックハート城 ストーンアカデミー。その6

ロックハート城の中にある「ストーンアカデミー」。
恐竜の化石や鉱石などが展示されている、
ちょっとした博物館です☆
けっこうオモシロイものがありました。


ロックハート城 ストーンアカデミー。その5

=== 案内板より ===
魚龍(竜)の化石(実物)
学  名 : Stenopterygius quadriscissus
和名(俗名) : 魚龍(Ichthyosaurus、イクチオサウルス)
分 類  : 爬虫類(水生)
分 類  : (魚でもなく、クジラやイルカの祖先でもないことに注意)
産地と産出した地層 : ドイツ南部、バイエルン州ホルツマーデン(Holzmaden)。
産地と産出した地層 : ジュラ紀前期(約1億8500万年前)の海成層。
産地と産出した地層 : ドイツ、フランクフルトから成田まで空輸した。

魚龍は中生代の海底にたい積した地層から産するが、
このようにほぼ完全な形で発見される例は少ない。
魚龍は肉食で、大きなものは体長約13mにも達したといわれている。胎生で
胎児が母体に入ったまま化石化した標本も知られている。
日本からは、北上山地の中生代の地層から頭骨が発見されている。
云々。。。


ロックハート城 ストーンアカデミー。その2

こちらは「シーラカンス類の化石」。


[ロックハート城 ストーンアカデミー。[吾妻郡高山村]]の続きを読む
吾妻郡高山村・ロックハート城。その1

吾妻郡高山村・ロックハート城。その2 吾妻郡高山村・ロックハート城。その3
(写真はクリックで大きくなります。)

=== 案内板より ===
スプリング・ベル
スプリング・ベル(鐘)には、ロックハートの紋章が彫り込まれています。
この鐘をふたりで鳴らしながら愛を誓い、誓いのコインを投げると
コインはメロディーを奏でながら20m下の愛の泉にたどり着きます。
ふたりのハートをロックしてみませんか。
永遠の愛をこの泉に誓って下さい。
云々。。。


吾妻郡高山村・ロックハート城。その4

というわけでやって参りました、
ロックハート城」でありますっ!

なんとこの日、結婚式を挙げられるカップルに遭遇☆
こっちまで幸せな気持ちになります~♪
末永くお幸せに!


吾妻郡高山村・ロックハート城。その5 吾妻郡高山村・ロックハート城。その6

すぐ隣にロールスロイスが展示してありました。
故ダイアナ妃が使用していたものだそうです。
すごいな。

===
故ダイアナ妃御料車
1944に創立90周年を迎えたロールスロイスは約1世紀にも及ぶ長い伝統と
栄光に包まれ〝車の王様〟〝動く王室〟とも称され、世界中の王侯貴族や
VIPの愛用車とされてきました。
この1988年年モデルのシルバースパーは'93年12月まで
英国の大使館の公用車でしたが
その間、故ダイアナ妃の御料車として使用されていた。
我国では、大変貴重なロールスロイスとして知られています。

縁あって'94年から大理石村が2代目オーナーとなり、現在は
ロックハート城の賓客や、ウェデングカップルの送迎に活躍しています。
云々。。。


吾妻郡高山村・ロックハート城。その8

そけでは、どんどん行きましょう!


[ロックハート城。[吾妻郡高山村]]の続きを読む
居酒屋 むかしや。[桐生市]

〝九州博多 屋台所~〟。
う~ん、ヒジョーに惹かれるキャッチフレーズです♪
桐生市にある居酒屋さん「むかしや」さん。

先ずはお通しと生ビール。
キンキンに冷えた生が喉をかけ抜けます。
お通しは、キムチとザーサイと鳥肉の和えたもの。


居酒屋 むかしや。[桐生市]

「馬刺し」。
タテガミやレバー、フタエゴなどもありましたが、
やっぱり赤身をチョイス★
好きだなー、馬刺し。
美味し。。。


居酒屋 むかしや。[桐生市]

「酢モツ」。
コリコリとした美味しいヤツ。
博多を思い出します~。


[居酒屋 むかしや。[桐生市]]の続きを読む
帰りたくないよ~。

今回は北九州エリアを楽しんで来ました♪

福岡には、行ってみたいところがたくさんあって、
まだまだ時間が足りなかったなぁー。


[福岡空港~。]の続きを読む
福岡県大川市・風浪宮。その1

福岡県大川市です。
ちょっと観てみたい神社さんがあるのでやって参りました★
風浪宮(ふうろうぐう)」。


福岡県大川市・風浪宮。その2

地元では〝おふろうさん〟と呼ばれ、
親しまれている神社さんです。

福岡県大川市・風浪宮。その3 福岡県大川市・風浪宮。その4

「手水舎」と境内社の「祇園社」。


=== 案内碑より ===
御由緒
稱号 風浪宮
縁起 神功皇后の三韓御親征の砌、少童命の御神徳による開運と
航海安全の御加護とを多として 皇后の勅命により時の海上指揮を仕え奉った
阿曇磯良丸をして少童命を祀らしめ承和年間に左右三神を配して
風浪大權現風浪将軍後に風浪宮と稱号す


福岡県大川市・風浪宮。その5

祭神 住吉大神(すみよしおほかみ)
祭神 息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
祭神 少童命(わたつみのみこと)
祭神 高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)
云々。。。

福岡県大川市・風浪宮。その7 福岡県大川市・風浪宮。その8
(写真はクリックで大きくなります。)

神功皇后の三韓御親征の頃の創建と云うんですから、
ずいぶんと古い神社さんですネ。


福岡県大川市・風浪宮。その9 福岡県大川市・風浪宮。その10


=== もう一つあった案内板より ===
風浪宮御由緒
御祭神 住吉大神・息長垂姫命(神功皇后)
御祭神 少童命(底津少童命・中津少童命・表津少童命)
御祭神 高良玉垂命

古代海洋族長とし古事記等で知られる初代神主阿曇磯良丸より
連綿と受け継がれてまいりました当風浪宮は、
玄界灘を望む福岡市志賀海神社や長野県安曇野市の穂高神社と同族として
御鎮座1800年を数える古社であります。


[風浪宮 fuurouguu。[福岡県大川市]]の続きを読む
旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市] 旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市]

佐賀です、佐賀市ですっ。
創作料理&地元の食が楽しめるので印象にあったお店です。
3年ぶりにお邪魔しました「旬の蔵 パセリ」さん♪
in 唐人町。

テーブル席に陣取りまして、「お通し」2点からスタート!
コリコリとした食感のもずく。もうこれだけでイっちゃいます。


旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市]

「お刺身」は4点盛り。
ヒラス、サーモン、鯛、ヤリイカ。
魚が美味しい~♪

地元、佐賀のお酒がラインナップ★
片っ端からやっつけよう!どこまでもつかな(笑


旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市]

日本酒のアテといえば「イカの塩辛」。
ねっとりとしたイカと柚子胡椒。
普段の塩辛と違った雰囲気のお味です。


旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市]

「焼き銀杏」。
止まらなくなる一品。焼き立て、熱いですから火傷をしないよーに。
すごくプニプニ。


[旬の蔵 パセリ。[佐賀県佐賀市]]の続きを読む
佐賀市・肥前国庁跡。その1

高速・長崎自動車道、佐賀駅の北〝佐賀大和インター〟降りてすぐです。
肥前国庁跡」。
来ました~♪


佐賀市・肥前国庁跡。その2

復元された「南門」。


佐賀市・肥前国庁跡。その3

西脇殿の、手前が「南棟」、奥が「北棟」。


佐賀市・肥前国庁跡。その4

「前殿」。


=== 案内板より ===
国指定史跡 肥前国庁跡
奈良時代から平安時代前期(8世紀後半~10世紀後半)の
肥前国(現佐賀・長崎県)の中心となった役所跡です。


[肥前国庁跡。[佐賀県佐賀市]]の続きを読む
=== 案内板より ===
大野城宇美口(北口)城門礎石
この礎石は昭和48年に百間石垣の傍、四王寺川の川底から発見された
大野城の宇美口城門礎石である。 現在確認されている大野城の城門は
宇美口・太宰府口・坂本口・水城口の4ヶ所であるが北向の城門は宇美口のみである、
以前から重要地点と考えられていたところである。

大野城跡。[福岡県大野城市]その1

文献には門礎一個の記載があり、また昭和34年頃附近で発見された といわれる
門礎一個(現在宇美八幡宮蔵)があるが今回の礎石発見により
宇美口の位置が明らかとなるであろう。 ただしこの礎石は宇美八幡宮のものと
形状が異なること、他の礎石が円柱用であるのに対して角柱用礎石であることなど、
尚研究の余地を残している。
云々。。。


>>>>>

以前訪れたことのある、大宰府天満宮の横を過ぎて、
〝四王寺山〟と呼ばれるエリアへ。
道は細いし、すれ違う車もほとんどありません(汗、、、
すばらく走ると「県民の森」という森林公園に着きます。

そこで見つけた礎石と案内板が上の写真です。


大野城跡。[福岡県大野城市]その2

===
日本最古のお城!?「大野城」
四王寺山(しおうじやま)の一帯には、大野城と呼ばれる広大なお城が残されています。
『日本書紀』によると、このお城は飛鳥時代(665年)に大和王権が唐・新羅連合軍の
侵攻に備えて築いたとされ、このことから大野城が文献に残る最古のお城であることが
わかっています。
日本最古のお城とは、どのような姿なのでしょうか?
ここでは、最新の発掘調査成果を基に奈良時代の大野城を再現してみました。
云々。。。


城跡がある!というわけでやってきたものの、
それは戦国時代のモノとは全く違う、古代日本の城跡だったのデス!
でも又それがウレシイ♪
古代のお城って初めてですー。


大野城跡。[福岡県大野城市]その3

===
城壁(石垣)
城壁のうち、谷部には石垣を築いていました。城内で最大規模を誇る百間石垣は、
その名のとおり長さが200m近くにもなります。大石垣・北石垣・小石垣・水ノ手口石塁
も合わせて5ヵ所の石垣が知られています。


大野城跡。[福岡県大野城市]その4

===
建物跡
実際に建物は残っていませんが、柱が建っていたと思われる礎石が
現地に残されています。発掘調査の結果では、時期を異にして
延べ70棟以上の建物跡が確認されており、そのほとんどは倉庫であったと
思われます。
建物跡は城内に群をなして散在しており、主城原・八ッ波・尾花・増長天地区などと
呼ばれています。写真は八ッ波地区を写したものです。
云々。。。


[大野城跡。[福岡県大野城市]]の続きを読む
太田市・じゅん亭。その9

秋、真っ盛り☆
そうだ、美味しいものを食べに行こうっ。
と、いうわけでやって参りました、太田市にある「じゅん亭」さん。


太田市・じゅん亭。その11

季節を楽しませてくれるお料理は、
籠の中から飛び出て来ましたー。


太田市・じゅん亭。その12

じゃじゃじゃじゃーん!
(ありましたよね?こういうの汗、、、)

おおーっ。。。

旬の素材が盛り付けてある先付。
これはもう日本酒ですねー。
一番奥。白和えの器になっている柿もいただきます、もちろんっ。
美味し。


太田市・じゅん亭。その10

今夜はコースでお願いしました。
メニューに迷うことなく、お料理が出てくる優れモノ。

「真魚鰹の幽庵焼き」。
この〝焼き〟は、抜群に美味しかったー。
味付けも上品で、真魚鰹の旨みたっぷりです。


太田市・じゅん亭。その13

「お造りは3点。
戻り鰹、メバル、ミル貝。

すでに、2杯目に突入している日本酒は、
このお造りのおかげで、あっという間に3杯目に進んでしまうのです。。。

戻り鰹、とろける。。。


[じゅん亭。Vol.3 [太田市]]の続きを読む
王塚古墳。[福岡県嘉穂郡桂川町]

福岡県桂川町にある「王塚装飾古墳館」。
田んぼの中にポツンと建つ博物館です。

しかししかし、ここに展示してある歴史資料は、
古墳マニアをもあっと驚かせるモノ。
6世紀に作られたと云われる「王塚古墳」の様々な出土品!
素晴らしい、の連続であります。

しかし、なぜこの「王塚古墳」が凄いのか?。。。

これだぁ!







王塚古墳。[福岡県嘉穂郡桂川町]

どぉ~んっ!

(館内は撮影禁止ですから、リーフレットの写真からどうぞ。)
縦横無尽に石室内を走る装飾壁画。
日本を代表する超一流の装飾古墳なのですっ。


王塚古墳。[福岡県嘉穂郡桂川町]

すごぉ~い!

=== リーフレットより ===
王塚古墳は日本を代表する超一流の装飾古墳です。
その最大の特徴は、石室の壁面全体に色彩豊かな文様が描かれていることと、
石室内部に石屋形や灯明台・石枕などが造られていることです。

このように豪華絢爛な装飾壁画と精巧な内部施設を有することから、
昭和27年、国の特別史跡(国宝級)の指定を受けました。
云々。。。


[王塚古墳。[福岡県嘉穂郡桂川町]]の続きを読む
吹割の滝。

いや~、ホントに何年ぶりだろう?


吹割の滝。

前回来たのが2008年だから。。。


吹割の滝。

目茶目茶久しぶりの「吹割の滝」です。


吹割の滝。

本日、水量もまぁまぁ。
マイナスイオンがほとばしっています♪


[吹割の滝。Vol.3 [沼田市]]の続きを読む
筥崎宮。[福岡市東区]その16

福岡市にあります「筥崎宮 hakozaki-guu」であります。
前回の続き。。。


筥崎宮。[福岡市東区]その17

ご神木の「筥松・はこまつ」。


=== 案内板より ===
御神木 筥松
筥崎宮の御祭神、応神天皇が筑紫国宇美の里(粕屋郡宇美町)にて
お生まれになった時(西暦200年)その御胞衣(おえな)を筥に納めて
浪の音も静かな白砂青松の浄地に埋め標し松を植えたと伝えられている。

それがこのところであってその後この地を箱崎と称え
この松を「標の松」又は「筥松」といい御神木として尊んでいる。
云々。。。


筥崎宮。[福岡市東区]その18

堂々とした「楼門」には〝敵国降伏〟と記された
「扁額」が掲げられています。
〝伏敵門〟とも呼ばれるそうです。

文禄3年(1594)筑前領主小早川隆景さんが建立。
83坪もある大きな屋根を持った建物です。


筥崎宮。[福岡市東区]その19

回廊塀の隙間から見えた「拝殿」と「本殿」。


[筥崎宮 hakozaki-guu。Vol.2 [福岡市東区]]の続きを読む
筥崎宮。[福岡市東区]その1

国道沿いに建つ「大鳥居」。
まるで巨大な鉄人!のようにそびえ立っています☆
筥崎宮 hakozaki-guu」です。

博多湾から社殿まで、一直線にのびる参道。

筥崎宮。[福岡市東区]その2 筥崎宮。[福岡市東区]その3

途中、福岡藩第3代藩主・黒田光之さんが寄進した「貞享鳥居」跡、
「神苑花庭園」を見ながら、さぁ進もう♪


筥崎宮。[福岡市東区]その4

しばらく行くと「二之鳥居」、


筥崎宮。[福岡市東区]その5

そして「一之鳥居」が現れます。
筥崎宮では、本殿近くから数えて、一之鳥居、二之鳥居と
呼ばれているのだそう。
他の神社さんと逆ですねー。

筥崎宮。[福岡市東区]その6 筥崎宮。[福岡市東区]その7
(写真はクリックで大きくなります。)

「狛犬」クン。。。


[筥崎宮 hakozaki-guu。[福岡市東区]]の続きを読む
筥崎宮の高燈籠。[福岡市東区]

海岸に立つ「鳥居」。
そこに「神聖處」と書かれた立て札が建っています。

お潮井浜。
筥崎宮前の海岸の真砂(まさご)を〝お潮井〟と言います。
これで身を清めるそう。
筥崎宮 hakozaki-guu」にやって参りました★


筥崎宮の高燈籠。[福岡市東区]

振り返れると「大鳥居」があります。


[筥崎宮の高燈籠。[福岡市東区]]の続きを読む