FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
湯田中温泉、梅翁寺と湯けぶり地蔵尊。

よろずやアネックスさんの前の道を
100mほど行った突き当たりにお寺さんがあります。
梅翁寺」という名前のお寺さん。


=== 安中板より ===
慈救山 梅翁寺(曹洞宗)
梅翁寺は、寛保中(1741~1743)僧 実源により建立された古刹です。
湯田中温泉は、俳人「小林一茶」ゆかりの地として知られていますが、
一茶が、湯治に訪れた際に詠まれた句
「雪散るや 湧き捨ててある 湯のけぶり」
にもあるように古くから、こんこんと湯の湧き出る
温泉卿として有名です。


湯田中温泉、梅翁寺と湯けぶり地蔵尊。

また、延宝6年(1678)松代藩主、真田幸道公の母君が
境内の湯口から湧き出る温泉を樽につめ、松代まで八里の道を
運ばせたという記録が残されている名湯です。
云々。。。

なんと!手水舎の水まで温かい!
もしかしてこれも温泉?!


[梅翁寺と湯けぶり地蔵尊。[湯田中温泉]]の続きを読む