FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
渋川市、川島の甲波宿祢神社。その1

観音堂近くにあった神社跡から程なく。
高台に移った、川島の「甲波宿禰神社 kawasukune-jinja」です。

参道に凍結した雪が残っていて、すべる~(汗、、、

渋川市、川島の甲波宿祢神社。その2 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その3

「狛犬」クンが1対。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その4

正面に「拝殿」と、


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その9

「本殿」です。

拝殿の中には「算額」が掲げられているそうですが、
中を見ることはできませんでした。

=== 案内板より ===
甲波宿祢神社の算額
この算額は、川島の甲波宿祢神社の拝殿の中に掲げられていて、
額の大きさは縦80センチメートル・横190センチメートル・
厚さ8センチメートルである。

利根郡片品村出身の千明慶悦(ちぎらけいえつ)という和算家が
渋川・北群馬・利根及び吾妻の弟子たち60余人の協力を得て、
安政3年(1856)に奉納したものである。
算額の内容は、直角三角形の底辺の長さを求めるもので、
自問自答し、その解答を付ける形式をとっている。
云々。。。


[甲波宿禰神社 kawasukune-jinja。[渋川市]]の続きを読む