ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
牧田草平 木彫展、後期「語りかける彫刻」。

昨日、30日が最終日だった「牧田草平 木彫展」。
後期「語りかける彫刻」です。


牧田草平 木彫展、後期「語りかける彫刻」。 牧田草平 木彫展、後期「語りかける彫刻」。


牧田草平 木彫展、後期「語りかける彫刻」。 牧田草平 木彫展、後期「語りかける彫刻」。

前期の「みつめる彫刻」とは又ちがった、
別の世界から語りかけて来るよう。。。

やっぱりオモシロイ★



以前の記事はこちらから。
牧田草平 木彫展。[足利市*足利市立美術館]

【足利市立美術館】
@栃木県足利市通2丁目14-7

草津温泉、三関屋旅館。その9 草津温泉、三関屋旅館。その8
(写真はクリックで大きくなります。)

極楽館さんのカフェで、ホットワインをいただき、
平の家さんに寄って、地ビールで1パイ。


草津温泉、三関屋旅館。その2

ようやく辿り着いたお宿。
三関屋旅館」さんです♪
in 草津温泉。

常連さんのsクンに予約してもらいました。
ラッキー★


[草津温泉、三関屋旅館。]の続きを読む
長野原町、そば処 やんば。その1

草津温泉に行く道。
このお店の前を、何度となく通り過ぎていました。

まさか、あの美味しいお蕎麦屋さんが、
こちらに移転していたなんて!「そば処 やんば」さん♪

そうなんですっ。
以前の「白糸の滝」さんです★


長野原町、そば処 やんば。その2

だからメニューも同じモノ♪
「麦とろそばセット」をお願いしました。
久しぶりです~、なんだかウレシイ★


[そば処 やんば。[長野原町]]の続きを読む
渋川市、川島の甲波宿祢神社。その1

観音堂近くにあった神社跡から程なく。
高台に移った、川島の「甲波宿禰神社 kawasukune-jinja」です。

参道に凍結した雪が残っていて、すべる~(汗、、、

渋川市、川島の甲波宿祢神社。その2 渋川市、川島の甲波宿祢神社。その3

「狛犬」クンが1対。


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その4

正面に「拝殿」と、


渋川市、川島の甲波宿祢神社。その9

「本殿」です。

拝殿の中には「算額」が掲げられているそうですが、
中を見ることはできませんでした。

=== 案内板より ===
甲波宿祢神社の算額
この算額は、川島の甲波宿祢神社の拝殿の中に掲げられていて、
額の大きさは縦80センチメートル・横190センチメートル・
厚さ8センチメートルである。

利根郡片品村出身の千明慶悦(ちぎらけいえつ)という和算家が
渋川・北群馬・利根及び吾妻の弟子たち60余人の協力を得て、
安政3年(1856)に奉納したものである。
算額の内容は、直角三角形の底辺の長さを求めるもので、
自問自答し、その解答を付ける形式をとっている。
云々。。。


[甲波宿禰神社 kawasukune-jinja。[渋川市]]の続きを読む
渋川市、金島の浅間石。その9

〝渋川市〟です。
ちょうど、吾妻川線と上越新幹線がクロスする辺り。
吾妻川沿いの陸橋の下にある巨大な岩。
これが「金島の浅間石」です。


渋川市、金島の浅間石。その10

写真だとその大きさが上手に出ていませんが、
けっこう、かなり大きいです。
天明3年の浅間山大噴火の時は、こんな巨大な岩が
ごろんごろんと、たくさん流されて来たのでしょうか。


=== 案内板より ===
金島の浅間石
~前略~
文化財の概要
この石は天明3年(1783)の浅間山大噴火の際、吾妻郡の鎌原一帯を押し流した
泥流によって吾妻川を伝い、当地に運ばれてきたものである。


渋川市、金島の浅間石。その12

高さ4.4m、上面の直径は東西15.75m、南北10m、周囲は43.2mある。
石は普通輝石と紫蘇輝石を含む両輝石安山岩である。


渋川市、金島の浅間石。その11

吾妻川沿いの畑には、この種の石が数多く点在しているところから、
当時の川島の集落が流失し、西の山際に移ったことが裏付けられる。
云々。。。

大噴火に関係する記事は、以前にも何回かUPしたことがありますが、
浅間火山博物館。[群馬県嬬恋村]
天明三年浅間やけ遺跡、鎌原観音堂にて。 そのⅡ[群馬県嬬恋村]

火山の力って、やっぱり想像を絶っしています。。。


渋川市、金島の浅間石。その3

吾妻川を背にして。
向こうに見えるのは「観音堂」です。


[金島の浅間石。[渋川市]]の続きを読む
セゾン・ド・はるな、高崎市榛名湖町。その10

もう春だというのに、まだ湖面が凍結していました。
下界にいると、ちょっと信じられない風景。


セゾン・ド・はるな、高崎市榛名湖町。その1

榛名湖をぐるりと一回りして、
やって参りました「セゾン・ド・はるな La Saison de Haruna」さん。


セゾン・ド・はるな、高崎市榛名湖町。その3

ホテルに併設されたレストランです。
この辺りだと唯一の洋食屋さんなのかな?

窓際の明るい席に通していただきました★
それにしても眺めがいいですねー。
ロケーション抜群でありますっ。


[La Saison de Haruna セゾン・ド・はるな。[高崎市榛名湖町]]の続きを読む
伊香保温泉、高根展望台。その1

前回ここに来たのは、2012年の1月。
2年ちょっとぶりになります「高根展望台」です。


伊香保温泉、高根展望台。その2

伊香保温泉、高根展望台。その3

晴れわたったソラ。
向こうの方まで良く見えます♪


[高根展望台。[渋川市伊香保町]]の続きを読む
AMON デビルマン黙示録。

AMON デビルマン黙示録。 AMON デビルマン黙示録。

子供の頃に見たテレビアニメ「デビルマン」。
その後に読んだ、マンガ「デビルマン」。
マンガの方がグロい印象を受けたのを憶えています。

たまたま見つけたDVD。
AMON デビルマン黙示録」。無性に見たくなり、即GET★
やっぱり好きだなぁ~、こういうの。。。
「魔王ダンテ」まで見たくなってしまった(汗、、、


アモン デビルマン黙示録 [UMD]アモン デビルマン黙示録 [UMD]
(2005/12/07)
武田真治、榎本温子 他

商品詳細を見る
金井東裏遺跡。

杢ヶ橋関所跡のオジさんのアドバイスを受け、
ついにやって参りました「金井東裏遺跡」ですっ!
車で2~3分と、ホント近いっ。


金井東裏遺跡。

ただ、そこに何があるというわけではありませんし、
前回の大雪の後遺症で、さらになんだか分かりません。
建築工事の現場みたい(汗、、、


[金井東裏遺跡に来たっ。[渋川市]]の続きを読む
杢ケ橋関所跡。

この建物の前を通る道。
なんの変哲もない、ごくごく普通の田舎道ですが、
なんとこの道は、なんと!
あの「三国街道」として利用されていた道なのであります!

意外に細い~。。。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

で、ここにある建物が昔の関所。
杢ヶ橋関所跡」です。


渋川市、杢ケ橋関所跡。

=== 案内板より ===
杢ヶ橋関所跡(附)関係資料
~前略~
文化財の概要
この関所跡は吾妻川右岸にあり、元和6年(1620)番所として置かれ
寛永20年(1643)より三国街道筋の川の関所となった。


[杢ヶ橋関所跡。[渋川市]]の続きを読む
佐野市、唐澤山城跡の土塁。その1

石川やさんちの〝しんこまんじゅう〟を買いに出掛けたのですが、
ちょうどお休みの日で、GETならズ。 で、
すぐ近くにある「栃本公園」にやって参りました。


佐野市、唐澤山城跡の土塁。その3

唐沢山の北西側にある公園です。

この付近まで、唐沢山城跡の遺構がありました。
公園の中に「土塁」があったのは知らなかったなぁ。
と、思った、大雪に見舞われた後の2月の日のこと。。。


=== 案内板より ===
唐沢山城跡(からさわやまじょうせき)
栃本大沢口1号土塁

戦国時代から江戸時代の初めまで、佐野氏によって築かれた
唐沢山城は、山頂にある本丸を中心として、山麓の大沢口にまで及ぶ
大規模なものでした。


佐野市、唐澤山城跡の土塁。その5

「城」は、「土より成る」の文字通り、身近な土を利用した施設が
各所にあります。土塁は、土を盛り上げ石や粘土などを混ぜて
築いたもので、堀などと組み合わせて敵からの攻撃に備えました。
云々。。。


[唐沢山城跡の土塁。[佐野市*栃本公園]]の続きを読む
牧田草平 木彫展。[足利市*足利市立美術館]

ケースの中からこちらを見つめる彼。
リーフレットの表紙を飾った彼です。


牧田草平 木彫展。[足利市*足利市立美術館]

足利市立美術館で開催中の、
牧田草平 木彫展」にやって参りました!


牧田草平 木彫展。[足利市*足利市立美術館]

前期のテーマは「みつめる彫刻」


[牧田草平 木彫展。[足利市*足利市立美術館]]の続きを読む
1日でめぐる世界一周の旅、東武ワールドスクェア。その16

エジプトの「スフィンクス」。
ライオンの体とメネスと呼ばれる頭巾をつけた
王の形の頭部をしています。
ピラミッドの守り神です。


1日でめぐる世界一周の旅、東武ワールドスクェア。その17

「アブ・シンベル大神殿」。
ラムセス2世の像が彫り込まれた岩窟神殿。


1日でめぐる世界一周の旅、東武ワールドスクェア。その18

イタリアの「コロッセオ」。
ローマ帝国時代の闘技場。なんと45000人収容できる大きさ。


1日でめぐる世界一周の旅、東武ワールドスクェア。その19

古代ギリシャ時代に建造された「パルテノン宮殿」。
しびれるようなカッコ良さ★

あの日は暑かったなぁ~、
なんて言ったりしてみて。。。


[写真に残した風景。Vol.2]の続きを読む
くるみゆべしを頂きましたっ!

甘いモノには殊のほか目のないBECCANでありますが、
オフィスに届いた差し入れは「ゆべし」!
もちづり〟と名付けられた、くるみゆべしでありますっ!


くるみゆべしを頂きましたっ!

お~、かなりウレシイ♪
from 郡山。。。


[くるみゆべし「もちづり」。]の続きを読む
1日でめぐる世界一周の旅。その1

「東京スカイツリー」。
見上げていると首が痛くなる、世界一高い634mの電波塔。
地上から350mと450mの場所に展望台があります。


1日でめぐる世界一周の旅。その2

せわしく移動することはあっても、
なかなかゆっくり巡ることの少ない都内であります。

あ、こちらは「東京ドーム」。
56000人収容の巨大ドーム。


1日でめぐる世界一周の旅。その3

スカイツリーが完成しても、
依然、熱狂的ファンに支持されている「東京タワー」☆
高さ333mです。


1日でめぐる世界一周の旅。その4

あれ?。。。


[写真に残した風景。Vol.1]の続きを読む
高崎市の箕郷梅林。その1

高崎市の箕郷梅林。その2 高崎市の箕郷梅林。その3

展望台からの眺めです。
ちょっと風が強いですが、とても気持ち良い♪
高崎市「箕郷梅林」善地会場です。


高崎市の箕郷梅林。その4

2月の大雪の影響で、開花もずいぶん遅れているらしく、
3月12日現在で、1割も咲いていない、まだまだの様子です。


高崎市の箕郷梅林。その5

高崎市の箕郷梅林。その6

その中でもいくつか見つけて
写真におさめました。


[箕郷梅林 misato-bairin。[高崎市]]の続きを読む
桐生市の居酒屋さん、「おち。」さん。その1

うわぁ、マスターがこんなんなっちゃった?!(汗、、、

全身タイツで身をくるんだコビト、
〝カクレモモジリ〟になっちゃったぁ~(汗、(汗、(汗、、、


桐生市の居酒屋さん、「おち。」さん。その2

というわけで、ちっちゃなマスターに挨拶を済ませました。
仲町にある居酒屋さん「おち。」さんにお邪魔しています。

いつものカウンター席で、
「お通し」と「生ビール」で落ち着きます♪


桐生市の居酒屋さん、「おち。」さん。その3 桐生市の居酒屋さん、「おち。」さん。その4 桐生市の居酒屋さん、「おち。」さん。その5

ぞくぞくとお客様が来店する、人気のお店。
オーダーしたメニューが出てくるまでに、多少の時間がかかることがあります。
そんな時に重宝する優れモノ。珍味「串酢だこ」!
生ビールと酢だこ。そんな時間を貴方に。。。
他にもオモシロ駄菓子がありました★


[おち。さんちに行って来ました。[桐生市]]の続きを読む
おらが村!?

どこか懐かしい田舎の風景。
やわらかな陽射しと、澄んだ空気。
畑仕事に精を出すおじさん、おばさんたち。
のどかだなぁ♪

あれ?

。。。


あれれ?


[まさかの、おらが村!?]の続きを読む
袋田温泉、思い出浪漫館。その17

袋田温泉、思い出浪漫館。その1

遅いチェックインでも心配ご無用。
近くにお店がないけど大丈夫!館内にある居酒屋「宵の口」。
早速「生ビール」と「もつ煮」で乾杯デス。

袋田温泉「思い出浪漫館」さんにやって参りました。


袋田温泉、思い出浪漫館。その2 袋田温泉、思い出浪漫館。その3
(写真はクリックで大きくなります。)

袋田温泉、思い出浪漫館。その4 袋田温泉、思い出浪漫館。その5

「餃子」と「醤油ラーメン」、
「おでん」に「熱燗」♪
ポスターの女の子は誰だろう?(笑


袋田温泉、思い出浪漫館。その6

とても綺麗なホテルです。
アロマテラピーのサロンや、ナイトバー、
施設も充実していて、至れり尽くせり♪


袋田温泉、思い出浪漫館。その7

こちらは〝大浴場〟。


[かなりレアな歴史を語るお宿ですっ。袋田温泉、思い出浪漫館。[茨城県久慈郡大子町]]の続きを読む
茨城県久慈郡大子町、袋田の滝。その1

「袋田の滝 観瀑トンネル」。
袋田の滝へと続く、長さ276メートルのトンネルです。
トンネルにはイルミネーションが飾られていたり、


茨城県久慈郡大子町、袋田の滝。その2

途中、観音様もいらっしゃいました。

=== 案内板より ===
袋田の滝胎内観音縁起
いつの世に つゝみおきけん 白糸の
布引きいだす 滝の白糸 (伝光圀)
~前略~
大日経にもとずく、胎蔵界曼荼羅に具現された五如来及び、普現、
文殊、弥勒、観音のの四菩薩の九尊、別して衆生縁、ことのほか深い
観世音菩薩の功徳は、広大無辺である。観音経にも、衆生困厄せられ
無量の苦心にせまるとも観音の妙智力は、能く世間の苦を救いたもうと
示されている。
云々。。。


茨城県久慈郡大子町、袋田の滝。その4

入って210m地点にある「吊り橋」。
こちらの吊り橋から観る滝も、また素晴らしいもののようですが、
超高所恐怖症の私ですからもちろん行けませんです、はい。。。

そして。。。

これが。。。


茨城県久慈郡大子町、袋田の滝。その3

そう、初めての「袋田の滝」!!
in 第1観瀑台手前〝吊り橋エリア〟。

おお~。。。


[袋田の滝。[茨城県久慈郡大子町]]の続きを読む
御城展望台。[茨城県常陸大宮市]

茨城県の常陸大宮市です。
国道118号、山方トンネルの真上にあるお城の跡。
御城展望台」にやって参りました。


御城展望台。[茨城県常陸大宮市]

おおーっ。


御城展望台。[茨城県常陸大宮市]

まさしくお城の跡です。
ここが本丸の跡になるのかな?。。。


[御城展望台。[茨城県常陸大宮市]]の続きを読む
sake処 彩里さん。その8

Sake処 彩里さん。その2

とてもお肉が恋しくなってしまった今夜。
足利市にある韓国風居酒屋さん、
Sake処 彩里」さんにお邪魔しました☆


Sake処 彩里さん。その3

焼肉?
いえ、〝SHABU-SHABU〟です♪


Sake処 彩里さん。その4

お肉は「平田牧場の三元豚」、略して〝平牧三元〟!
〝豚カルビ〟〝ロース〟〝肩ロース〟の3種類。
スープは豆乳と昆布の2種類でありますっ。


[彩里さんでSHABU-SHABU。[足利市]]の続きを読む
太田市にある推定東山道駅路。

飛鳥時代から平安時代。
大昔、国によって整備された古代の道路。
東山道 とうざんどう」。

太田市新田に、その遺構を観ることが出来ます。


太田市にある推定東山道駅路。

=== 案内板より ===
推定東山道駅路
東山道駅路(とうざんどうえきろ)は古代(飛鳥時代・7世紀後半ごろ)に
国家が整備した道で、奈良の都と東国を結んでいた幹線道路です。

当時は主に軍事・税務等の役人の往来に使われたと考えられます。
この道は群馬県内を東西に横断しており、現在までのところ
新田町から境町まで延長8キロメートル以上にわたって
一直線に造られたことがわかっています。


[東山道駅路。[太田市*東山道公園]]の続きを読む
太田市の和食屋さん、「宵 八久」さん。その1

久しぶりにお邪魔しています、
宵 八久」さん♪
太田市にある和食のお店です。

カウンターがいっぱいだった今夜、
奥の個室に通していただきました。
ナニゲに人気ですねー。


太田市の和食屋さん、「宵 八久」さん。その2

太田市の和食屋さん、「宵 八久」さん。その3 太田市の和食屋さん、「宵 八久」さん。その4

先ずは生ビール。そしてお通し。
八久さんのお通しは5点盛りです。
ホタルイカ、芽キャベツ、白身魚の唐揚げ、伽羅蕗、胡麻よごし、
つみれ汁。。。

これだけでボトル1本空けてしまいそうな(笑
いろいろなお味が楽しめてしまうお通しデス。


[八久さんちの手打ち蕎麦。[太田市*宵八久 Yoi Hachikyu]]の続きを読む
平石八幡宮(智光寺跡)。

足利清風高校の北側に小さな神社があります。
平石八幡宮」です。


平石八幡宮(智光寺跡)。

神社が建っているこの場所は、
かつて「智光寺」という大きなお寺さんがあった所。
4代目足利氏当主、足利泰氏さんが隠居していたお寺さんです。


平石八幡宮(智光寺跡)。

=== 案内碑より ===
智光寺跡
智光寺は足利泰氏が文永2年(1265年)この地に立てた寺であるが、
寺運は次第に衰え、江戸後期に火災にあって全滅し、
今はこの平石八幡宮を残すのみである。
1965年前沢輝政の発掘調査により浄土庭園型式の真言宗の寺で、寺域は
この神社を北隅としておよそ東西200米、南北300米にわたることが確かめられた。


[平石八幡宮(智光寺跡)。[足利市]]の続きを読む
足利市の居酒屋さん、ほやほ家。その1

いやいやいやいやー、寒いですっ。
息も凍りつくような、こんな寒い夜、
なぜ熱燗が恋しくなるのでしょう?


足利市の居酒屋さん、ほやほ家。その2

足利市駅前、人気の居酒屋さん、
「酔いどれ酒場 ほやほ家」さんにお邪魔してます。
空いてて良かった~★

そんな今夜ですから気分は演歌。
先ずは「エイヒレ炙り」でキュ~ぅ、と飲ります。
ほんのりとした甘みがたまりません。


足利市の居酒屋さん、ほやほ家。その3

「梅たたき胡瓜」。
そして熱燗をもう1つ。
空いた徳利を並べて飲むのが好きなんです(笑
ボーリングのピンみたい。


[熱燗恋し。。。[足利市*酔いどれ酒場 ほやほ家]]の続きを読む