ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2014/01123456789101112131415161718192021222324252627282014/03

足利市立美術館にて、牧田草平さんの木彫展が開催されます。

地元の美術館での初の展示会です。
前期、後期とも必見!さぁ、みんなで行ってみよーっ。
楽しみだ。


牧田草平 木彫展。
前期「みつめる彫刻」 2014年3月8日~3月20日



牧田草平 木彫展。
後期「語りかける彫刻」 2014年3月21日~3月30日


「牧田草平 木彫展」
会 場/足利市立美術館 特別展示室
開館時間/10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日/月曜日
観覧料/無料



以前の記事はこちらから。
牧田草平 木彫展。 [足利市*ギャラリー碧]
牧田草平さんのブログはこちらから。
http://ameblo.jp/makitasohei/

【足利市立美術館】
@栃木県足利市通2丁目14-7


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
湯西川温泉、平家の里。その1

〝湯西川温泉〟です。
湯西川平家の歴史を伝える資料館、
平家の里」にやって参りました★


湯西川温泉、平家の里。その2

湯西川温泉、平家の里。その3 湯西川温泉、平家の里。その4 湯西川温泉、平家の里。その5

茅ぶき屋根の、古い民家が並んでいます。
中には、民芸品や甲冑、武具、馬具などが展示されています。


湯西川温泉、平家の里。その6

こちらにいらっしゃるのは平家の頭領
「平清盛」さんの像。


湯西川温泉、平家の里。その7

それと「平敦盛」さん。
かなりのイケメンです。

=== 案内板より ===
平敦盛 仁安3年(1168年)~元暦元年(1184年)
平敦盛は経盛の三男に生まれ、五位に叙せられたが、
官位につくことがなかったので「無官の大夫」とも言われた。

敦盛は鳥羽院から曾父の忠盛に下賜された名笛小枝を譲り受け大いにたしなみ、
笛の名手としてその芸術的才能はとみに有名であった。

一の谷の合戦では義経の奇襲に敗北し、多くの武将を失ったが、
その半ば以上が十代の少年公達で敦盛もその一人であった。


湯西川温泉、平家の里。その8

「敵にうしろを見せさせ給ふものかな かなへさせ給へ」
敦盛は沖の船に馬を泳がせたところ、源氏方の熊谷直実に呼びかけられ
組討したが押えつけられ、直実が首をとろうと甲を押しのけると、
16、7の息子と同じ年頃の美少年ではないか、首をとることなどできない、
助けてやりたい、しかし大勢の源氏の兵が見過ごすはずはない、
直実は泣く泣く敦盛の首をとった。

その後、直実は弓矢取る身の空しさを自覚して仏門に入り、
紅顔の貴公子を悼んだと言われている。
云々。。。


[平家の里。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
湯西川温泉、平家塚。その1

〝湯西川温泉〟です。
「平家の里」の入り口のところ。
大雪で足元が悪くて近くに寄れません(汗、、、
平家の武将・平忠實さんと忠房さん、そしてその家臣や姫達が
刀剣や金銀財宝等を埋めたという言い伝えが残る塚。

平家塚」であります。


湯西川温泉、平家塚。その2

=== 案内板より ===
平家塚の由来
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・
驕れるものは久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
寿永4年(1185)、壇の浦の戦に敗れた平家一門は、その再興を心に誓い
全国に四散したと云われています。


[平家塚。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
湯西川温泉、平清盛公ノ木。その1

「湯西川温泉」に来ています。
in 日光市。

もちろん〝高房神社〟にも寄りたかったのですが、
時間の都合で今回はパス(涙、、、


湯西川温泉、平清盛公ノ木。その2

神社を右に見て、そのまま歩いて行くと、
「平家の里」資料館があります。
そこの駐車場正面にあるのが。。。


湯西川温泉、平清盛公ノ木。その3

平清盛公ノ木」と呼ばれる御神木です。

樹齢800年と伝えられる栗の巨木。
壇ノ浦の源平合戦以来 平家落人が身を隠し
守り伝えし平家の里~、と説明板にありました。

雪に反射して眩しいくらい、
ホント、大きな栗の木です。


[平清盛公ノ木。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
湯西川温泉、平家集落。その1

いやー、昨夜の「かまくら祭」は綺麗だったな~。
と、興奮冷めやらぬままの早朝であります。

湯西川沿いにある「平家集落」です。


湯西川温泉、平家集落。その3

平家落人の菩提寺と伝わる「慈光寺」。
門前には夫婦石が祀られているそうですが、
雪が積もっていて分かりませんでした(汗、、、


湯西川温泉、平家集落。その4

こちらもかまくら祭の会場になっていて、
ミニかまくらがありました★

橋のところに湯気が出ているのは「共同浴場」。


[平家集落。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
湯西川温泉かまくら祭。その1

湯西川温泉かまくら祭。その2 湯西川温泉かまくら祭。その4 湯西川温泉かまくら祭。その3

湯西川温泉かまくら祭。その5

ローサイド、あちこち雪ダルマがある〝湯西川温泉〟。
まさしくダルマチックな風景が続いています♪
みんなで一生懸命作ったんだろうなー。
なんだかホノボノ。。。


湯西川温泉かまくら祭。その8

そして今日は、
湯西川温泉 かまくら祭」の開催期間中。

湯西川温泉かまくら祭。その9 湯西川温泉かまくら祭。その10 湯西川温泉かまくら祭。その12

というわけで、メイン会場にやって参りました★
(温泉街から、歩いて10~20分くらいの距離ですが、
無料送迎バスが出ています。時刻ではなく、順次往復している優れモノ。)


さっそく「平家汁」に「どぶろく」で一杯。
このどぶろく、けっこうキキます。ふいっ。


湯西川温泉かまくら祭。その13

湯西川温泉かまくら祭。その14 湯西川温泉かまくら祭。その15 湯西川温泉かまくら祭。その16
(写真はクリックで大きくなります。)

あちこち、ポコポコとかまくらがあって、
(当たり前か(汗、、、)
もうそれだけで感動☆

仲間同士での「かまくらバーベキュー」や、
ファミリーで遊ぶ「ソリ」「雪の滑り台」。
みなさん、ホント楽しそう♪


湯西川温泉かまくら祭。その7

カメラに収める方が多かった、人気のかまくら。
自動販売機までかまくらの中です。


湯西川温泉かまくら祭。その6

ワタシもなんだか童心に返ったようで、
とてもワクワクしました★


[湯西川温泉かまくら祭 2014。[日光市]]の続きを読む
湯西川温泉、平家の庄。その10

湯西川温泉、平家の庄。その8 湯西川温泉、平家の庄。その9 湯西川温泉、平家の庄。その6

初めての〝湯西川温泉〟。
今夜のお宿は「桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄」さん。
平家落人の里の異名を持つこちらのエリア。
天狗の面や甲冑、大きな獅子頭が出迎えてくれました。

そして、

湯西川温泉、平家の庄。その1

湯西川温泉、平家の庄。その2 湯西川温泉、平家の庄。その3 湯西川温泉、平家の庄。その4
(写真はクリックで大きくなります。)

もうすぐですよねー〝ひな祭り〟。
エントランスには、いろいろなタイプの雛人形が飾られています。
綺麗だなー☆


湯西川温泉、平家の庄。その5

他にも、着物や太鼓が飾られたりして、
いかにも〝平家~〟って感じでしょうか?
ウムム。


湯西川温泉、平家の庄。その7

囲炉裏のあるお部屋に通していただきました★


湯西川温泉、平家の庄。その11

湯西川沿いにあるこちらのお宿。
眺めが良いですねー。

ながぁ~い渡り廊下でつながっている、
向こう岸に見えるのは今夜のディナー会場です。


湯西川温泉、平家の庄。その12

そして、下にあるのは湯小屋。
平家の庄さんは、大浴場、露天風呂の他に、
貸切風呂が10棟もあるんですっ。

こちらの貸切風呂は会員になることで、一年間無料で利用できます。
(チェックイン時に入会。本人、家族、友人まとめて1000円です。)
空いていれば入れる優れモノ★
楽しみ~っ。


[桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
中国料理 粋圓さん。その1

久しぶりにお邪魔します「粋圓 suien」さん。
ちょっと斬新な中国料理、
モダンチャイニーズのお店です♪


中国料理 粋圓さん。その2

とは言うものの、いつも飲む方が先になってしまって、
前菜やオツマミばかりオーダーしています(汗、、、

先ずは生ビール、
そして「牡蠣のオイル漬け」です。
生牡蠣や焼き牡蠣、牡蠣フライとは全く違う味わい。
しっとりと、そして深ぁ~いコクがあるんです。


中国料理 粋圓さん。その3

季節のメニューから「新竹のアオサ炒め」。
歯応えの美味しいタケノコと、香りの良いアオサ★
やっぱり日本酒が合うかな。


[白子の春巻き、豚タンの醤油煮、etc。。。[足利市*中国料理 粋圓]]の続きを読む
日本一の平家神代杉根。

今夜のお宿は、桓武平氏ゆかりの宿「平家の庄」さん。
in 湯西川温泉。

初めてですねー、湯西川って。
意外に遠くて、鬼怒川からけっこう走りました。

おっと!
宿の前に気になる案内板を発見っ。
日本一の平家神代杉根」であります。


[日本一の平家神代杉根。[日光市*湯西川温泉]]の続きを読む
鬼怒川温泉、ほてる白河 湯の蔵。その19

ちょこちょこ温泉にも出掛けたり致しますが、
鬼怒川温泉って初めてかも。。。
思い立ったら吉日というわけでやって参りました。
ほてる白河 湯の蔵」さん♪


鬼怒川温泉、ほてる白河 湯の蔵。その1

鬼怒川温泉、ほてる白河 湯の蔵。その2

さっそく貸切露天風呂をいただいております。
2つある貸切のお風呂のうち、こちらは「木風の湯」。
お風呂のお供は、ロビーの売店でGETした地酒のワンカップであります。
温泉で温めてから、くいくいっ、と★


鬼怒川温泉、ほてる白河 湯の蔵。その3

泉質はアルカリ性単純温泉。
激しいお湯ではありませんから、ゆっくりゆっくり温まりましょう。

あ゛~、いい気持ち~♪
サイコウ。


[鬼怒川温泉、ほてる白河 湯の蔵。[日光市]]の続きを読む
鹿島神宮の一の鳥居。その4

鹿島神宮の「一の鳥居」です。
今回どうしても来てみたかった所です。
来てみたかった、と言うのは、こちらの鳥居が、
鹿島神社から2kmほど離れた湖に立っているから。
in 北浦湖畔の大船津。


鹿島神宮の一の鳥居。その2

おお~、カッコいい~。
高さ18mを越える大モノです。

天照大御神が天の窟石窟にお隠れになった時、
常世の長鳴鳥を止まり木に止まらせて鳴かせました。
この止まり木が〝鳥居〟になった、という伝説もあります。
すごい~。


[2月3日の鹿島神宮。Vol.4 [一の鳥居*鹿嶋市]]の続きを読む
鹿島神宮の御手洗池。その1

前回、鹿島神宮を訪れた時に、その社叢と一緒に
とても感動した場所でした。
御手洗池」です。


鹿島神宮の御手洗池。その6

奥参道、奥宮を抜け、歩いて10分くらいでしょうか?

古くは、この御手洗池で身を清めてから参拝したと伝えられます。
大昔、鹿島神宮の参道の起点だったところなのだそうです。

清らかに澄みきった池の水。。。
すごい。


鹿島神宮の御手洗池。その7

=== 案内板より ===
御手洗(みたらし)
古来神職並に参拝者の潔斎の池である。
池の水は清く美しく澄み四時滾々と流れ出て
どのような旱魃(かんばつ)にも絶えることのない霊泉で
神代の昔御祭神が天曲弓(あまのまがゆみ)で掘られたとき
宮造りの折一夜にして湧出したと伝えられ、
大人小人によらず水位が乳を越えないという伝説により
七不思議の一つに数えられている。


[2月3日の鹿島神宮。Vol.3 [御手洗池*鹿嶋市]]の続きを読む
2月3日の鹿島神宮。Vol.2 [鹿園]

人懐っこくて、優しくつぶらな瞳がたまらない鹿クン。
鹿島神宮の境内にある「鹿園」です。

こちらで飼育されている鹿達は、神のお使いであるとされています。
奈良にいる鹿達も、鹿島神宮が発祥であると云われているそう。
スゴイっ☆

そして、今、この鹿園がある場所は、
親鸞上人ゆかりの場所でもあったのですっ!


[2月3日の鹿島神宮。Vol.2 [鹿園*鹿嶋市]]の続きを読む
Gaishi Ishizaka Percussion Solo 立春大吉

朝から大荒れの空模様でした2014年立春。
けれど時間が過ぎるごとに雪は小降りになりおさまり、徐々に天気は回復して、
キリッとして、空気を清澄するような風が吹いた春の始め。

石坂亥士さん毎年恒例の「立春大吉ライブ」に行ってきました。

Gaishi Ishizaka Percussion Solo 立春大吉 Gaishi Ishizaka Percussion Solo 立春大吉

場所は桐生市有鄰館酒蔵です。

遅れて到着し、駐車場に車を止めて降りた途端に、
目の前の大木が風で大きく揺らぎました。
会場からは既に銅鑼の音量が外に漏れて響いています。
やはり石坂さんのライブはちょっとドキッとします。


[石坂亥士 Percussion Solo 「立春大吉」2014。 [有鄰館酒蔵*桐生市]]の続きを読む
2月3日の鹿島神宮、その1

厄を祓い、開運を祈願する〝節分祭〟。
2月3日のこの日、ワタシは「鹿島神宮」にいました。

2月3日の鹿島神宮、その2

(あれ?と思ったら、社号標の側に立つ大鳥居がありませんでした。
東日本大震災で倒壊してしまったため、平成26年6月以降に再建されるそうです。)



2月3日の鹿島神宮、その3

2月3日の鹿島神宮、その4

「楼門」。
3年半ぶりの鹿島神宮。
久しぶりであります♪


2月3日の鹿島神宮、その5 2月3日の鹿島神宮、その6 2月3日の鹿島神宮、その7
(写真はクリックで大きくなります。)

楼門にいらっしゃる随神様。


[2月3日の鹿島神宮。[鹿嶋市]]の続きを読む
群馬県太田市、旬彩みのやさん。その1

群馬県太田市、旬彩みのやさん。その2 群馬県太田市、旬彩みのやさん。その3
(写真はクリックで大きくなります。)

今夜のお通しは「鯛の昆布〆」です。
お洒落なグラスで日本酒をクピクピと飲っております。
前回に続いてお邪魔しているのは、
太田市の和食屋さん「旬彩 みのや」さんです。


群馬県太田市、旬彩みのやさん。その4

今日はラッキーにもカウンター席。
飲るぞぉーっ!

というわけで、お気に入りの「酒盗クリームチーズ和え」。
この塩気と深い味わいとクリーミィさがたまりません。


群馬県太田市、旬彩みのやさん。その6

そして趣向を変えて「ふきのとうの天ぷら」。
苦味ばしった大人のテイスト☆
ふきのとうって、もう出てくるんですね。
一足早い春をいただきましょう!


[旬彩みのや。Vol.2 [太田市]]の続きを読む
足利市、こまちゅ屋さん。その1

最近なんだか、ラーメンが食べたいと良く思うんです。
〝今夜はラーメンを食べるぞー〟なんて、
あまり意識したことはなかったのですが。

足利市にある佐野ラーメンのお店「こまちゅ屋」さん♪
初めてお邪魔しました。


足利市、こまちゅ屋さん。その3

麺打ち場の隣の席に陣取って、
やっぱり餃子かな。

こまちゅ屋さんオススメの餃子は「揚焼きギョーザ」。
カリッ、と揚げてあるんです。
でもモチモチ。餡もたっぷり入っているコロコロした餃子です。
醤油を少し、酢ダクでいただきましょう。


足利市、こまちゅ屋さん。その2

餃子を追撃する「お酒」。
メニューに〝常温〟とありましたが、
熱燗にしていただきました★
餃子と熱燗!はかどります~♪



[こまちゅ屋。[足利市]]の続きを読む
立春大吉 2014

〝春が立つ〟と書いて「立春」。
禅寺では厄除けのため〝立春大吉〟と書いた紙を
門に貼る習慣があるそうです。

また、立春が正月を意味するのに対して〝節分〟はその前日、
大晦日で、一年間の厄除けのため豆まきをします。

というわけで、石坂亥士さんの立春大吉ソロライブ!
さぁ、皆で行ってみよーっ!


「Gaishi Ishizaka Percussion Solo 立春大吉」
日 時/2014年2月4日(火) 開場18:30、開演19:00
会 場/桐生市有鄰館 酒蔵
料 金/3000円(当日券のみ・子ども無料)
ご予約・お問い合わせ・TEL/0277-54-7298
e-mail/kaguradrum@dragontone.org



石坂亥士さんのブログはこちらから。
dragontone
昨年の立春大吉はこちらから。
石坂亥士 Percussion Solo 「立春大吉」。[有鄰館酒蔵*桐生市]

【桐生市 有鄰館酒蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32
TEL/0277-46-4144


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )