ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2013/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/02

宇都宮市、飛山城跡。その14

北関東道、宇都宮上三川ICで降りてから、20分くらいでしょうか?
飛山城跡」にやって参りました。
とても広い城跡であります。
東京ドーム3つ分だとか。


宇都宮市、飛山城跡。その2

=== 案内板より ===
木橋
調査により、ここに木橋があったことが判明しました。
この場所は東にのびる古道と一直線に位置します。
この道を降りていくと、芳賀氏の菩提寺である同慶寺に行くことができます。
なお、木橋をわたった内側には大手門があったと考えられますが、
調査で確認することができませんでした。
云々。。。


宇都宮市、飛山城跡。その3

===
枡形
この遺構は、木橋をわたって来た敵に対し攻撃をするために
造られた防御施設です。
調査では、溝跡が確認され、その深さをもとに土塁の高さを決めました。
この土塁の上にはさらに柵が設けられていたものと考えられます。
云々。。。


宇都宮市、飛山城跡。その5

===

調査により、ここに門があったことが判明しました。
この門は、塀重門(へいじゅうもん)と呼ばれるタイプのもので、
柱の土台には川原石を使用していました。
また、土塁の上から、この門を支えるための柱穴が見つかっています。
云々。。。


[飛山城跡。[宇都宮市]]の続きを読む
後久保古墳。その1

「芳賀郡芳賀町」です。
大きな城跡を見に行く途中に、古墳に寄ってみました。
後久保古墳」。


後久保古墳。その2

6世紀後半に築造された前方後円墳です。

前方部から後円部を見る。


後久保古墳。その4

後円部から前方部を見る。


=== 案内板より ===
後久保神社
大字東水沼字古溜池池内の中にある本墳は、野元川右岸の
宝積寺段丘上に位置する前方後円墳である。
この古墳は、全長48米、後円部径26米、同高さ6.4米、前方部幅24米、
同高さ5.6米で、前方部がやや低く、南西に面して築造されている。


[後久保古墳。[芳賀郡芳賀町]]の続きを読む
石挽手打ち蕎麦、里しょう庵。その1 石挽手打ち蕎麦、里しょう庵。その3

ううー、寒いっ。今日も寒い。
早く身体を温めなくちゃー。というわけで、
足利市のお蕎麦屋さん「里しょう庵」さんにお邪魔しました。

さっそくの熱燗です~、ほっ。。。
お通しは、焼き味噌とキュウリ。
お蕎麦が出てくる前にお酒を2つほどいただいてほっこり。
そんなランチタイムです♪


石挽手打ち蕎麦、里しょう庵。その4

お蕎麦はいろいろあったけど。
最近良く見かける合い盛り、
足利あわせ麺「おりひめ」をお願いしましたっ。


石挽手打ち蕎麦、里しょう庵。その6

うどんとお蕎麦。
一見、宿敵かと思われるこの2つ(笑
ひとつのお皿に仲良く隣り合わせているのであります。

でもピッカピカで美味しそう~♪


[足利あわせ麺、「おりひめ」をいただきました。[里しょう庵*足利市]]の続きを読む
草津ホテル別館・綿の湯。その1

温泉まんじゅうとお茶。これが美味しいんです♪
草津ホテル別館「綿の湯」さんにやって参りました。
チェックインしている間の一服で温まります。


草津ホテル別館・綿の湯。その2

部屋からの眺めです。
西の河原方面。向こうに見える〝穴守稲荷神社〟。

そして~、


草津ホテル別館・綿の湯。その13

お目当ては温泉っ。
以前にも書きましたが、綿の湯さんでは
2つの源泉を味わうことが出来ます。

草津ホテル別館・綿の湯。その14 草津ホテル別館・綿の湯。その17
(写真はクリックで大きくなります。)

ホテルの名前にもなっている、なめらかで柔らか。
草津温泉でも貴重な源泉という「綿の湯」。
白く濁っています☆


草津ホテル別館・綿の湯。その15 草津ホテル別館・綿の湯。その18

そして綿の湯に比べてカチンとした固い印象。
なめてみれば、レモンの味も強く感じる「万代鉱」。
こちらの湯は、濁っていません☆


草津ホテル別館・綿の湯。その16

草津ホテル別館・綿の湯。その19

浴槽は真ん中で仕切られていて、
それぞれに源泉が注ぎ込まれています。

綿の湯に浸かり、そして万代鉱も。
外の寒さが信じられないくらいポッカポカ♪
身体がフニャフニャになるくらい楽しみました!

冷たいビールがサイコウに美味しかった。。。
これだから温泉はやめられませんっ。


[草津ホテル別館・綿の湯。]の続きを読む
太田市の和食屋さん、旬采みのやさん。その8

軽めに1杯やりたくて。
お腹をいっぱいにしたくない今夜(笑
太田市にある和食屋さん「旬彩 みのや」さんにお邪魔しています。

店内はモノトーンを基調としたモダンなテイスト♪
カウンター正面のテーブル席に陣取りました。

お通しは「サケの南蛮漬け」。
お酒はもちろん日本酒をお願いしましたっ。


太田市の和食屋さん、旬采みのやさん。その1

淡い味の中にコクのある「イカの塩辛」と、


太田市の和食屋さん、旬采みのやさん。その

濃厚な旨さにお箸がとまらなくなった「酒盗クリームチーズ和え」。

お酒が進みそうなアテをチョイス★
ちょこっとつついて、くいっと飲る。
そして又ひとなめして、くいっと飲るっ。
ヒジョーに幸せな一時を堪能しております♪
美味しいっ。


[太田市の和食屋さん、旬彩みのや minoyaさん。]の続きを読む
草津温泉、湯畑イルミネーション。

〝ホテル一井〟さんの前にある「手湯」。


草津温泉、湯畑イルミネーション。

今の季節の「湯畑」は、ホントきらびやかに観えて綺麗。
行灯型の和風イルミネーションがあちこちで点灯され、
お土産屋さんや旅館の灯り、そして湯けむりとのコラボレーションが
ここでしか観れない風景を演出しています★


草津温泉、湯畑イルミネーション。

みなさん、携帯を取り出して
写真を撮っていました。


草津温泉、湯畑イルミネーション。

湯滝の石燈籠あたり。


[草津温泉、湯畑イルミネーション。]の続きを読む
草津温泉のラーメン屋さん、写楽さん。その4

「草津温泉」です♪
日本酒〝谷川岳 とび辛〟を、熱燗で2合、
そのあと冷やで、ひとつ。


草津温泉のラーメン屋さん、写楽さん。その2

「美味しいですか、このお酒?
この先の酒屋さんで売っていますょ。」と、なんとも親切なお店の方★
とんこつラーメンのお店「写楽」さんにお邪魔しています。

オツマミは「餃子」と、


草津温泉のラーメン屋さん、写楽さん。その1

「チャーシュー」です。

餃子は野菜たっぷりで、
とても優しくマイルドなお味の餡。


草津温泉のラーメン屋さん、写楽さん。その3

チャーシューは、トロけるくらい柔らか。
胡麻油の香りも香ばしく、
少しだけラー油をたらしていただきました♪
美味しいなぁ、おつまみチャーシュー。。。


[写楽 sharaku。Vol.3 [草津温泉]]の続きを読む
羽生市の、さいたま水族館。その1

羽生市の、さいたま水族館。その2 羽生市の、さいたま水族館。その3

水族館に隣り合わせてある「羽生水郷公園」。
〝白鳥の池〟〝宝蔵沼〟です。
白鳥を期待したのですが、鴨が数匹泳いでいました。

というわけでやって参りました「さいたま水族館」ですっ。


羽生市の、さいたま水族館。その4

入り口を入ってすぐ右側の池にいた「アオウオ」!

羽生市の、さいたま水族館。その5 羽生市の、さいたま水族館。その6
(写真はクリックで大きくなります。)

すんごいですよ、コレ!
1メートルは優に超える大きさも然ることながら、
1パック50円で販売されている〝お魚のエサ〟に食いつくこと食いつくこと。
小学生のワンパクに、頭を小突かれても全く動ぜず!
こんなのが川に住んでるんですねー。
まさに巨大魚!


羽生市の、さいたま水族館。その7

というわけで、アオウオとはお別れ、
館内を観てまわりましょう♪
楽しみ~。。。


[さいたま水族館。[羽生市]]の続きを読む
東北道 羽生PA(上り)、「鬼平江戸処」。その1

東北道、羽生パーキング(上り)が
鬼平江戸処」としてリニューアル♪
年末年始の混雑を避け、先日ふらふら~と行って来ました☆

ドーン、と正面に、江戸の街並みが再現されています。
目立ってマス。


東北道 羽生PA(上り)、「鬼平江戸処」。その4

ずらりとお店が並んだフードコート。
まず向かったのは甘味処「舩橋屋」さん。


東北道 羽生PA(上り)、「鬼平江戸処」。その2

ちょっと小腹が空いた時、
ちょっとゆっくりしたい時、そんな貴方にオススメしたい、
こちらが「おしるこ」と、


東北道 羽生PA(上り)、「鬼平江戸処」。その3

「くず餅」です♪

もっちもちで柔らかな白玉、そして甘さ控えめのおしるこ。
とろ~りとした黒蜜と黄粉、食感も美味しいくず餅ですっ。


[東北道 羽生PA(上り)、「鬼平江戸処」。]の続きを読む
太田市の佐野ラーメン、飛龍。その1

けっこう食べて呑んだのに。。。
それでもまだ帰るのがもったいないっ。
とりあえず入りたくなる深夜のラーメン屋さん。
太田市にある佐野ラーメンのお店「飛龍」さんです。


太田市の佐野ラーメン、飛龍。その2

明け方4時まで開いている飲んベエの味方!
入ってすぐのカウンターに陣取りました。

オツマミでお願いした「メンマ」を
〝サッポロ黒ラベル〟瓶ビールで流し込みます。
メンマは七味、そしてラー油ダクで。。。
夜も遅くなると濃い味が欲しくなるのかも(汗、、、


太田市の佐野ラーメン、飛龍。その5

そして定番の「焼き餃子」。
ニンニクたっぷりのお味です。


[佐野ラーメン 飛龍。[太田市]]の続きを読む
太田市、天神山古墳。その8

けっこう早い時間の朝です。
さっき日が昇ったばかりで、おそらく気温はマイナス(汗、、、
それでもどうしても観たくなってやって参りました、
太田市にある巨大古墳「天神山古墳」です。


太田市、天神山古墳。その1

=== 案内板より ===
史跡 天神山古墳
別名男体山とも呼ばれ、東日本最大、全国でも27、8位の
規模を誇る大前方後円墳である。


太田市、天神山古墳。その2

墳丘の全長210m、後円部直径120m、同高さ16.8m、
前方部前端幅126m、同高さ12mである。
周囲には二重の周堀が巡らされ、墓域は長さ364m、幅288mに及ぶ。
また北東と西に陪塚を持つ。

墳丘は三段築造で、表面を渡瀬川系の川原石で葺き上げている。
主体部は竪穴式であるが、既に盗掘を受けており、後円部南裾付近に
大形の長持形石棺の一部が露出している。


太田市、天神山古墳。その3

墳丘部及び中提帯には円筒埴輪が、また後円部墳頂には器材埴輪が
樹立していたと考えられている。
築造時期は5世紀中頃と推定され、被葬者は畿内大和政権と
強いつながりを持っていた毛野国の大首長と考えられている。
云々。。。


[天神山古墳。[太田市]]の続きを読む
太田市の和食店、じゅん亭さん。その1

美味しい肴でお酒が飲みたいっ。
前回お邪魔して一発でお気に入りになりました★
太田市にある和食屋さん「じゅん亭」さんにお邪魔しております。


太田市の和食店、じゅん亭さん。その2

今夜はお任せ、おつまみコース?でお願いしました。

先付けで一杯。
水菜、芽キャベツ、カニ、玉子焼き、etc。。。
いろいろな食材があって楽しい一皿。
お酒は日本酒!
〝鳳凰美田・初しぼり〟です。


太田市の和食店、じゅん亭さん。その3

お刺身は「境港(鳥取)のマグロ」と、


太田市の和食店、じゅん亭さん。その4

「トラフグ」。

赤身からトロになる境目のところの美味しいマグロ♪
久しぶりにいただいたフグの、コリッ!とした食感もたまりませんっ。
〝黒龍・垂れ口〟を合わせてみました♪

あ゛~、飲み過ぎてしまう予感。。。


[太田市の和食店、じゅん亭さん。Vol.2]の続きを読む
草津温泉、お宿木の葉。その1

草津温泉、お宿木の葉。その2

草津温泉」。
「焼肉 吾妻」さんでのランチに続いてやって参りました。
今夜のお宿「お宿 木の葉」さんです。


草津温泉、お宿木の葉。その3

草津温泉、お宿木の葉。その5 草津温泉、お宿木の葉。その7

以前お邪魔した「季の庭」さん。
チェックイン後、ぐぅすか寝てしまったことを悔やみ(笑
今回、リベンジと相成りました!


草津温泉、お宿木の葉。その6

季の庭と木の葉さんは、帳場こそ別なものの、
同じ建物、設備を共有しています♪
比較的リーズナブルな価格で、季の庭と
同じ時間を過ごせてしまうわけです。
(季の庭は全室露天風呂付きで、また食事の内容が若干違います。)

だから、木の葉に泊まっても季の庭と同じ大浴場、
貸切風呂に入れるんですー!やたー!

で。空いているうちに早速〝貸切露天風呂〟へ★
こちらは「竹座」と名付けられたお風呂。


草津温泉、お宿木の葉。その8 草津温泉、お宿木の葉。その9

草津温泉、お宿木の葉。その11

草津温泉、お宿木の葉。その12 草津温泉、お宿木の葉。その13
(写真はクリックで大きくなります。)
そして「岩室」。


草津温泉、お宿木の葉。その14 草津温泉、お宿木の葉。その15

六角形の檜風呂は「光林」。


草津温泉、お宿木の葉。その16

3つの貸切露天風呂は、空いていれば無料で入れる優れモノ!
それぞれが独立した湯小屋の佇まいになっています☆


[お宿 木の葉。[草津温泉]]の続きを読む
足利市のお蕎麦屋さん、手打ち蕎麦はつがいさん。その1

年末年始の暴飲暴食がたたってか、
最近覇気のないワタシ。
そうだっ!温かいうどんでも食べに行こう!
と言うわけでやって参りました「手打蕎麦 はつがい」さん。

で、さっそく熱燗をひとつやっつけております♪
あったまるぅ~。お通しは「冷奴」。


足利市のお蕎麦屋さん、手打ち蕎麦はつがいさん。その2

しかし、なんとっ!この日はすでにうどんが売り切れ!
寒い日に欲しくなるあったかうどん☆
みんな同じなのかな。。。

仕方なく、と言うわけではありませんが、
ワタシが頼んだのは「カレー南蛮」!
蕎麦バージョン!!


[手打蕎麦 はつがい。[足利市]]の続きを読む
草津温泉の焼肉屋さん、吾妻さん。

湯沢の雪はすごかったなー。
関越トンネルを抜けて来るとずいぶん穏やかになりましたが。

というわけでやって参りました「草津温泉」。
またデス。
早い時間のランチでお邪魔したのは「焼肉 吾妻」さん♪


草津温泉の焼肉屋さん、吾妻さん。

もう、待ち切れませんっ。
早速、赤ワインと「もつ煮込み」で一杯★
やわらかなモツに七味をたくさん振りかけて。
こゆ~い味噌味が、なんとも身体を温めてくれます。


草津温泉の焼肉屋さん、吾妻さん。

赤ワインといえば「餃子」でしょう!?
酢ダクで、ラー油を少々、お醤油をチョイたらし。
これが美味しいっ。


[焼肉 吾妻。[草津温泉]]の続きを読む
ポンカン。

南国、火の国熊本からやって来た「ポンカン」。

箱を開けると、鼻をくすぐる柑橘系のいい香り~♪
H君が届けてくれた差し入れです★


ポンカン。

ひと回り大きくてゴツゴツしたヤツ。


ポンカン。

小ミカンみたいに小さいの。

おっと!。。。


[ポンカン。]の続きを読む
2014年お正月。石打こぶ観音にて。その1

邑楽町にある「石打こぶ観音」です。

お正月。
毎年、駐車場がいっぱいになるくらい混雑しているのですが、
今年はタイミングが良かったのか、それほど待つこともなく、
すぐにお参り出来ました☆


2014年お正月。石打こぶ観音にて。その2

以前にも書いたことがありますが、
子宝を授かること(子生)、こぶ(不要なもの)を取り去ることに
ご利益があると云われているお寺さんです。


2014年お正月。石打こぶ観音にて。その3

本堂の前に大きな香炉がありました。
ここで炊かれたお線香の煙を、手ですくうようにして
身体の悪いところにかけると病が治ると云われています。


[石打こぶ観音にお参りしました。[邑楽町]]の続きを読む
平成26年初詣。足利市・鑁阿寺にて。その1

大晦日からお元日。
どうしてウキウキしてしまうのでしょうか?
今年の「初詣」。
平成26年元旦の「鑁阿寺」であります☆


平成26年初詣。足利市・鑁阿寺にて。その2

ずいぶん楽しく夜更かしをしてしまったので、
例年のように深夜ではなく、
早朝、やって参りました!


平成26年初詣。足利市・鑁阿寺にて。その4

この時間だと、お参りする人はまばらで、
ほとんど貸切状態。
「今年も無事に、楽しく過ごせますよーに」。。。


[平成26年〝初詣〟[足利市*鑁阿寺]]の続きを読む
HAPPY NEW YEAR

HAPPY NEW YEAR



[2014 慶雲昌光]の続きを読む